楽しく健康づくりを推奨

おおいた健康ポイント推進事業「おおいた歩得(あるとっく)」(大分県)

大分県福祉保健部 健康づくり支援課 
健康寿命延伸班

無理せず楽しみながら生活習慣の改善につながる環境づくりを構築

事業概要・施策

[背景]

大分県民の平均寿命は男女とも全国トップクラスである一方、健康上問題のない状態で日常生活を送ることができる期間である “健康寿命” は、男女とも全都道府県で中位に位置していました。そこで大分県は、すべての県民が生涯にわたり、健康で活力ある生活を送ることができるよう、健康寿命日本一の実現を目標に「みんなで進める健康づくり事業」を推進していました。

[事業概要]

必要な機能をワンストップで提供できる健康アプリ「おおいた歩得(あるとっく)」を開発。日常のウォーキングのほか、健診受診、イベント参加によってポイントが付与され、一定ポイント貯まるとスマホ上に、「おおいた歩得カード」が表示され、大分県内の協力店でサービスを受けられることにより、健康無関心層に対して継続して使ってもらえるような仕組みを取り入れました。

[具体的な取り組み]

  • 1 健康アプリ(おおいた歩得)を開発し、働き盛り世代を中心とした県民参加の健康ポイントの仕組みを構築しました。
  • 2 地域の商店街店舗などのサービスが受けられる「健康寿命日本一おうえん企業」が提供する数量限定商品と交換できるなど、参加者が継続したくなる楽しい仕組みを取り入れました。
  • おおいた歩得
  • 健康アプリ「おおいた歩得」

    健康アプリ「おおいた歩得」

トッパンの
ソリューションポイント

ウォーキングアプリの活用

スマートフォンを活用したウォーキングアプリによる健康増進を目的にした施策の企画立案から、普及、啓蒙活動や持続性を高める支援や利用属性に応じた行動履歴分析までをワンストップで支援します。

さまざまなニーズに対応可能なポイント事業を構築

市民の健康増進を支える健康ポイント事業に必要な機能をワンストップで提供し、ポイントスキームの構築ができます。

電子チラシサービス「Shufoo!」

電子チラシサービス「Shufoo!」

トッパンが運営をしている、国内最大級の電子チラシサービスです。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,800法人、約112,000店舗が参加しています。PV数は月間3.8億PV、ユニークユーザー数は月間1,100万(2018年10月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、スマートフォンやタブレット端末などさまざまなデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。

事例の詳細や取り組みに関する
お問い合わせはこちら

CONTACT