トッパンは、新型コロナウイルス感染拡大に対し、社内外への感染被害抑止とグループ会社およびお取引先の従業員の安全確保に最優先に取り組む一方、この緊急の社会的課題を解決するため、自社のリソースを最大限に活用した製品・サービス開発を進めています。

  • 世界初。パネルと並行に映像を出現させる空中タッチディスプレイを開発

    新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策として、非接触型タッチパネルのニーズが高まっています。トッパンは、これまで培ってきた独自の光学設計技術と構造設計技術を駆使し、視認性が高く、壁に埋め込みも可能な薄型(従来比、50%薄型化)の空中タッチディスプレイを開発しました。

    空中タッチディスプレイの特長
    • 液晶パネルに対して平行に映像を表示する独自の省スペース型構造(世界初)。
    • 明るく鮮明な空中映像の生成。従来品に対して約5倍の輝度(当社比)。
    • 非接触センサを搭載。濡れた手や手袋をした状態、ペンでも認識でき、画面に触れることなくタッチ操作が可能。
    • 覗き見防止機能。パスワードの入力などセキュリティ性が求められるシーンでの使用に適合。

    今後、量産試作と本格量産を目指し、主に医療用機器、公共施設の設備操作盤、高いセキュリティが求められる施設などへの採用を見込んでいます。

  • 空中タッチディスプレイ 空中タッチディスプレイ構造

建築物や家具に使用される抗ウイルス・抗菌加工の化粧シート3種に、SIAA認証を取得

  • トッパンは、住宅、建築物、家具・什器などの表面に使用される化粧シートを製造・販売していますが、さらに、ウイルスや菌の増殖を抑え著しく減少させることができる特殊コーティングを施した化粧シートを開発・販売開始しました。また、2020年9月に「オレフィン製化粧シート」、10月に「塩ビ製化粧シート」、そして11月に「コート紙化粧シート」と、3種に、第3者認証機関であるSIAA(抗菌製品技術協議会)の認証を取得。また、「抗ウイルス・抗菌対応オレフィン化粧シート」で、新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)を試験株に用いた抗ウイルス性能評価試験を行い、ウイルス数の大幅な減少を確認しました。

「ウイルスイーパー™」シリーズで、SIAA認証を取得

  • トッパンは、「TOPPAN S-VALUE™ Packaging」を掲げ、「ひと」に価値ある「スマートライフ バリュー パッケージ™」を提供しています。この度、独自に開発した印刷・塗工技術を活用し、抗ウイルス・抗菌効果を持つパッケージ「ウイルスイーパー™」 フィルムタイプを2021年2月に開発。スタンディングパウチやピロー包装などの軟包装パッケージの表面に付着したウイルスの数を著しく減少させることが可能になりました。2020年10月に開発した「ウイルスイーパー™」 カートンタイプとともにSIAA(抗菌製品技術協議会)認証を取得しました。

  • オンライン展示会プラットフォーム「V-MESSE」提供開始

    オンライン展示会の開催に必要な機能を全て網羅した「V-MESSE」を開発。オンラインブースの構築や来場者管理、オンライン商談、ウェビナー配信やログ管理、アンケートなど、オンライン展示会の開催に必要な機能が全て利用可能です。新型コロナウイルス感染拡大により、展示会や各種イベント・セミナーの開催が難しいなかで需要が高まるオンライン展示会ニーズに対応した仕組みです。
    さらに、トッパンならコンテンツ制作や各種企画・提案等、周辺業務も含めたあらゆるサポートが可能です。

スーパーコンピュータ「富岳」の研究成果を活用して開発した飲食用フェイスシールドの卸売り販売開始

  • サントリー酒類株式会社と共同開発した「飲食用フェイスシールド」の小売業向け卸売り販売を2021年3月に開始しました。「飲食用フェイスシールド」は、スーパーコンピュータ「富岳」を用いた理化学研究所による研究成果を基に開発し、設計情報をオープンデータとして公開していましたが、この度の販売を通じて、さらなる普及と社会実装をめざします。本取り組みは、「富岳」を活用した科学的知見をもとに、企業が実効性ある対策を実施するもので、凸版印刷、サントリー酒類、理研の三者が協力し、新型コロナウイルス感染症の克服に貢献しています。

ワクチン接種会場の円滑な運営を多言語対応音声翻訳サービス「VoiceBiz®」で支援

  • 音声翻訳サービス「VoiceBiz®」に専用定型文(17言語対応)を新規搭載し、ワクチン接種会場の運営公的機関を対象に多言語案内サービスとして、無償で提供開始しました。凸版印刷は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した多言語音声翻訳技術を活用したサービス「VoiceBiz®」の無償提供を通し、在留外国人を含む多様な人々に対応するワクチン接種会場の円滑な運営を支援してい ます。

「日本の伝統文化を体感する」オンラインツアーを販売開始

  • 最先端VR映像や文化の継承者との交流を組み合わせた、臨場感あふれるオンラインツアー「Profound Tourism オンライン」を株式会社トッパントラベルサービスと共同で、2020年9月に提供開始しました。Web会議システムによる配信を通じて複数の拠点にいながら旅行気分を味わうことができ、さらに文化財VRなどを使ったバーチャル体験などを組み合わせています。新しい旅行の形を提案するとともに、「日本の伝統文化の魅力」をコンテンツ化し世界に発信するという社会課題にも対応しています。

  • バーチャル空間上に「VRオンライン研修センター」を構築

    トッパン小石川本社ビルを忠実に再現し、「TOPPAN Entrance」、「TOPPAN VR Hall」、「TOPPAN VR Academy」、「TOPPAN HR Mall」から構成される、「トッパンVRオンライン研修センター」を構築しました。2年連続完全オンラインで実施する2021年度4月の新入社員研修より導入。先輩社員トレーナーもバーチャル空間上に出社します。新型コロナウイルスによる感染拡大抑止と従業員の安全確保に寄与します。