OrigaMemory

撮影した写真を出力したいデザインの中に自動レイアウトが可能。
折り紙に、ペーパークラフトに、思い出を自分だけのオリジナルの形として残すことができます。
短期間のイベント展開から施設等への常設設置まで対応可能です。

  • イベント
  • インバウンド
  • ブランディング
OrigaMemory|凸版印刷

サービス概要

┃自分の写真が入ったオリジナル折り紙を即座にプリント!

① スマートフォンorサイネージで写真撮影

② 写真がアップロードされるとその場で即座に
  オリジナル折り紙がプリントアウト

③ プリントアウトされた折り紙を折ると・・・

④ 世界に1つだけの記念になるオリジナル
    折り紙の完成!

OrigaMemory|凸版印刷

┃デザインも折り紙の種類で自由自在

Origamemory|凸版印刷

左から「船」、「花(朝顔)」、「ハート」、「おりづる」

活用事例

|想定利用シーン

1⃣ 観光案内所/ホテルなどでの利用
  
  ご当地キャラや名勝を取り入れ、観光客にアピール。
  各地ごとのご当地性を持たせることで、コンプリート意欲を掻き立てる他、お土産としての活用も。



2⃣ 商業施設での子ども向けイベント利用
  
  子ども向けのイベントで折り紙に触れてもらうだけでなく、バレンタインにはハート、クリスマスにはトナカイ、
  父に日にはネクタイなど、イベントにあった形を出力し、そこに自分の顔を入れる等してイベントの価値を高める。


3⃣ 企業イベントや工場見学利用
  
  イベントでの紙飛行機利用や、ペーパークラフト型貯金箱など、企業が訴求したい形で実現し、企業の理解をより深めてもらう。

事例紹介

┃おりがみ会館 ー オリフェス!2018

鶴、船、ハート、朝顔の4種の折り紙を作成。初の有料(300円/枚)モデルでの実施

湯島にあるおりがみ会館の夏休みイベント「オリフェス!2018」にて約1ヶ月間の採用。 サイネージで作りたい折り紙を「鶴」「船」「ハート」「朝顔」の4種の中から選択し、 写真撮影を行うと自分だけのオリジナル折り紙が作成できます。 1枚300円で体験できる初の有料モデルでの実施でしたが、お子様だけでなく、 体験者のうち3割程度を占める外国人観光客のお土産としても人気を博しました。

origamemory事例|凸版印刷

TOP

© 2021 TOPPAN INC.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。