ソリューション&サービス

混雑状況可視化サービス「nomachi」(ノマチ)

混雑状況可視化サービス「nomachi」(ノマチ)

混雑状況可視化サービス「nomachi」(ノマチ)とは

「街」から「待ち」をなくす、混雑状況リアルタイムセンシング
今後は、「混雑した場所を避けたい」が⻑期ニーズとなることが予測されます。店舗や施設の混雑情報を的確に⼀般消費者へ伝えることが、来店促進の重要なカギ。
『nomachi』は空席情報/混雑情報をセンシングし、リアルタイムに表⽰できるサービスです。
店舗の混雑・空席情報(ソーシャルディスタンス)を可視化することはもちろん、飲⾷テナントビルの空席情報を1階エントランスサイネージで表⽰したり、レストランや共有エリアの混雑状況を客室内のデバイスで案内などにご利⽤いただけます。

「混雑した場所を避けたい」が長期トレンドに

ノマチサービス紹介

「nomachi」(ノマチ)の特長

■安価な小型センサーで簡単に導入可能
設置が簡単で安価なセンサーを使用しているため、短時間で施工できるほか、既存のサイネージを活用することもできるため、初期費用を抑えて導入することができます。 

■簡単にデザインカスタマイズが可能
利用者や設置場所に合わせて簡単にカスタマイズができ、短納期で様々なサイネージデザインの提供ができます。サイネージを設置することで混雑情報とともに飲食店の情報を発信することもできるため、商業施設や飲食店への集客にも貢献します。

1・センサーを席単位で取付けることで、在/不在をセンシング

2・センサーのどの面を上に向けて置くかによって、表示内容を変更

周辺飲食店の空席情報を集約し、消費者サービス&エリア活性化へ貢献します

ノマチ事例

こんな業界で活躍します!

ノマチ事例

■ディベロッパー/不動産業界
飲食テナントビルの空席情報を1階エントランスサイネージで表示します

・高層階の飲食テナントもエレベーターで上がらずに空席の有無を伝えることができます。来店促進や、新規ビルのテナント誘致施策になります。

・複数の店舗が同じフロアにある場合にも空席情報が一目で分かります。 

ノマチ事例

■ホテル業界
レストランや共有エリアの混雑状況を客室内のデバイスで案内します

・ホテル内の混雑を緩和し 待ち時間のないサービスを提供できます。

・フロントなどの混雑状況をスタッフで共有し、混雑時にはヘルプに行くなど効率化できます。 

■学習塾業界
自習室の空席情報だけではなく、何を勉強しているかのデータ収集ができます 

ノマチ事例

■金融/窓口のある業界
支店単位でのアナログ施策から統一のデジタル施策が可能です

ノマチ事例

■オフィス/働き方改革
社内の待ち時間が可視化でき、効率的な業務進行が可能です

ノマチ事例

■スーパーなど小売業界

レジごとにひとつセンサーを付けるだけで、混雑状況をセンシング
 

■地方自治体
センサーを使ったワンアクションで窓口や施設の混雑状況をWEB公開

自治体施設の開館/混雑状況をWEB公開し、業務負荷軽減と感染症対策へ

TOP

Copyright (c) 2020 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。