窓からの熱を軽減

ガラス遮熱
対策

[クリアルマイサニーNano]

ガラス遮熱|凸版印刷

[クリアルマイサニーNano]

特殊金属膜コーティングで、窓ガラス(網入りガラス、すりガラス、曲面ガラスもOK)に塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かい『透明のカーテン』を実現します!

ガラス遮熱|凸版印刷
  1. 特長
    1

    冷暖房の負荷を軽減することで、
    約20%経費削減に貢献!

    ・窓から入る太陽熱の近赤外線を60~80%以上カットすることにより、室内温度を2~3℃以上下げます。

    ・窓から流出する遠赤外線を封じ込めることで部屋の暖かさを保持します。

    ガラス遮熱|凸版印刷
     
     
    ガラス遮熱|凸版印刷
  2. 特長
    2

    透明で明るい室内!

    ・可視光透過率=82%なので、施工後も美しい透明性を保持します。

    ※仕上りは、若干ブルーがかって見えます。

    ガラス遮熱|凸版印刷
     
     
    ガラス遮熱|凸版印刷
  3. 特長
    3

    有害な紫外線をカットして、
    ヒトやモノに優しい!

    ・紫外線を97%以上カットするので、商品や家具などの劣化褪色を低減させます。

  4. 特長
    4

    現場施工が可能!

    ・新旧問わず既存ガラスにも施工可能。ガラスの大きさに関係なく、表面が曲面や網入りでも継ぎ目やムラなく塗布することができます。

ポイント

1技術の特徴

●『アンチモン・ドープ酸化スズ』の金属粒子を高分散させた膜を、ガラス表面に形成することにより可視光は透過させるが、近赤外線についてはその透過を遮蔽し、開口部からの放射熱の侵入を軽減させることができます。

●ガラスに強固な薄膜を形成することにより、耐擦傷性および接着面の劣化・変色などの不具合を解決するとともに、簡易な施工でガラスに機能性を付加することができます。

2第三者認証

“クリアルマイサニーNano”は、環境省認定商品なので環境対策にも貢献する塗料です!ETV〔環境技術実証事業〕とは、普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者機関が客観的に実証する事業で、“クリアルマイサニーNano”は、この実証事業の〔ヒートアイランド対策技術分野〕にて、実証されています。

クリアルマイサニーNanoの機能性

ガラス遮熱|凸版印刷施工事例

  • ガラス遮熱|凸版印刷
  • ガラス遮熱|凸版印刷
  • ガラス遮熱|凸版印刷
  • ガラス遮熱|凸版印刷

RECOMMEND関連ソリューション

  • TOPPAN SPACE COMMUNICATION
  • TOPPAN PERFORMANCE BASE
  • TOPPAN RFID ソリューション
  • ENVIRONMENTAL DESIGN

ソリューション一覧を見る

閉じる

TOP

Copyright (c) 2020 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。