多言語音声AIデジタルアシスタント
BotFriends®Vision
BotFriends®Vision+

  • 非接触対応
  • AI案内
  • 多言語対応
BotFriendsⓇVision |凸版印刷

サービス概要

多言語AIデジタルアシスタント「BotFriends🄬Vision」(ぼっとふれんずビジョン)は駅や空港、公共施設等での利用者へのインフォメーションを無人化し、専用端末との会話による質疑で様々な施設内のご案内や周辺情報を自動回答する近未来型インフォメーションサービスソリューションです。

コールセンター対応等のBPOビジネスで培ったノウハウを生かした顧客満足度の高いコミュニケーション手法により、AIチャットボットの初期学習(FAQ)と運用バックアップ体制を提供するとともにAIチャットボットの構築から筐体機器、運用管理までオールインワンで提供します。
BotFriends🄬Visionには「無人応答型Ver.3.2」「有人対応ハイブリットBFV PlusVer.1.0」があります。

BotFriendsⓇVision システムの流れ|凸版印刷


●「BotFriends® Vision」は、非接触タッチサイネージ上でバーチャルAIキャラクターによる自動応答(音声・テキスト)で、お客さまの質問にお答えします。

●情報通信研究機構(NICT)の高精度機械翻訳エンジンを搭載。日英中韓の4ヵ国語に対応しています。その他言語の追加対応も可能です。
●画面上で応対するのはトッパンオリジナル開発のデジタルアシスタントキャラクター「小石川彩」です。ご質問、ご案内内容に合わせて表情豊かに利用者に最適な情報を提供します。

BotFriends®Vision
無人対応型Ver.3.2モデル


施設内に自立設置し、自動運転で運用します。

BotFriends®Vision 無人対応型Ver.3.2モデル|凸版印刷

BotFriends®Vision設置事例|凸版印刷

BotFriends®Vision+
有人対応ハイブリッド版モデル

カウンターに置型設置、運用します。 

BotFriends®Vision+ 有人対応ハイブリッド版モデル|凸版印刷

BotFriends®Vision+ 有人対応ハイブリッド版モデル|凸版印刷

事例紹介

JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」に
多言語AI案内サイネージ「BotFriends® Vision」が採用

高輪ゲートウェイ駅採用事例|BotFriends®Vision+ |凸版印刷

JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」に、BotFriends® Visionぼっとふれんず ビジョン)を導入いただきました。今回「高輪ゲートウェイ駅」に導入いただいたBotFriends® Visionは、従来の物と形状が異なり、車いすでも利用しやすい高さ・画面幅に設計。駅利用者の更なる利便性向上に貢献します。駅利用者の利便性を向上させ、国内外からの利用者のおもてなしを支援します。

活用事例

非接触型タッチパネルフレーム搭載

非接触型タッチパネルフレーム搭載|BotFriends®Vision+|凸版印刷

公共の施設・医療施設に最適
BotFriends🄬Vision専用筐体は「画面に触れずに操作できる」非接触タッチパネルCleanTouchセンサーを実装。感染症対策、衛生面も安全な仕様です。

対応キャラクター「小石川彩」

小石川彩|凸版印刷

トッパンのオリジナルキャラクター搭載!
貴社キャラクター変更も対応可能です


BotFriends🄬Visionのデフォルトキャラクターはトッパンオリジナルの「小石川彩(こいしかわあや)」です。会話質疑の応対に応じてアニメーションの動作が連動します。
また、オリジナルキャラクターへの変更も可能です。
(有償対応:仕様に応じてご相談となります。)

TOP

© 2021 TOPPAN INC.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。