凸版印刷トッパンソリューション

    •  
    • お問合わせ凸版印刷
    •  

地球環境に貢献する「反射」「排熱」塗料 アドマクールペイント

塗るだけで建物全体をクールダウン。

約15℃~20℃建物の表面温度を下げます。

独自のWブラインド効果 反射+排熱

アドマクールペイントは、地球温暖化・ヒートアイランド現象対策として開発された高日射反射塗料です。遮熱添加物に特殊ナノセラミックを用い、「反射」+「排熱」のWブラインド効果で“冷めやすい”機能性を実現。オフィスビルや工場・倉庫をはじめ商業ビル・店舗など、屋上や壁面などに塗布することで直射日光による熱だまりを避けて室内環境をよくする効果を持っています。
施工性に優れ、既存建物に塗布する修繕費用レベルで省エネ効果を発揮できます。カラーバリエーションも豊富で用途に合った色を選べますので、美観向上にも適しています。

温暖化対策・CO2排出量削減 ヒートアイランド対策 職場・住環境の快適化 省エネ効果

最新技術が可能にした独自性能

アドマファイン:高い反射性能

アドマファインは、金属粉末を独自の手法で酸化させた真球状微粒子。粒子径が極めてシャープで塗膜中に均衡に配列することができ、より多くの粒子を取り込めます。この特徴を持つことから、太陽光、特に赤外線領域の波長を効率よく遮断、反射します。わずかに透過した熱も効率よく放熱するので、熱の蓄積もほとんどありません。

アドマクールペイント:均衡な粒度分布で光、熱、紫外線を効率よく遮断し、近赤外線を反射します。優れた放熱性で熱の蓄積も軽減。 一般高日射反射塗料:不均衡な粒状によって、ほとんどの光、熱を透過。熱の蓄積も起こりやすい。

チタン系黒色遮熱顔料 : 変色リスクの低減

アドマクールペイントが採用した黒は、チタン系黒色遮熱顔料。従来の有機顔料3原色を調合した黒は変色リスクを避けられないことに対して、変退色のリスクの大幅な低減と圧倒的な黒さを実現、長期間にわたり美観を維持します。熱エネルギーになりやすい近赤外線領域の反射率は、従来の黒色遮熱顔料の約1.1〜1.3倍の遮熱性能を誇ります。

新技術:チタン系黒色遮熱顔料:変色リスク小 従来技術:有機顔料3原色の調合でブラックを作る:変色リスク大

特長

安全・安心の水性塗料

水性塗料なので、あまり臭気を感じることはなく周辺環境に与える影響が抑えられます。また、シンナーなどの揮発性物質とは異なることから火災を起こすリスクも低いので安全・安心です。

公的機関からの認証

環境省が推進しているETV(環境技術実証事業)の実証を受けています。ETVは第三者機関が環境技術の環境保全効果、副次的な環境影響などをデータとして示すもので、客観性が担保されます。また、JIS規格を取得するなど、審査機関からの認証(JIS K 5675)も万全です。

用途事例 オフィスビル 工場・倉庫 商業ビル・店舗 公共施設 戸建て バス 船舶 コンテナ

ページトップへ

ec-lite

BookLive!

BookLive!コミック(ブッコミ)

カスタマーマーケティング

ペポパ(PEPOPA)

ideanote

TOP

Copyright (c) 2018 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。