試着シミュレーションサービス
「バーチャルフィッティング」

実物の衣服を試着することなく、デジタル上で
試着シミュレーションができるサイネージをご用意しました。
さまざまなシーンで活用できます。

  • 店頭
  • イベント
  • サイネージ
バーチャルフィッティング

サービス概要

|店頭用に適したサイネージタイプ

ユーザーの動きに合わせて衣服画像を表示させて試着をカンタン手軽に!
実物の衣服を試着することなく手軽に試着シミュレーションを行うことができます。

混雑時の試着待ちのイライラが解消でき、効率的なショッピングをお客様へ提供できます。

バーチャルフィッティング|凸版印刷

導入メリット

|ご活用のポイント

1⃣ 似合う服、欲しい服に出会える


 様々な種類の衣服を試すことができるため、潜在的な嗜好や似合う服を掘り起こせます。


2⃣ ショッピングが便利になる

 事前に大量の試着イメージを確認する事で、失敗のない効率的なショッピングが行えます。


3⃣ 必ず試着できる

 店頭で在庫がない商品も試着できるため、商品提案力を強化することができます。

事例紹介

事例1:暮らしとロボット展 METCALFバーチャルフィッティング

新宿タカシマヤ様にて実施された「暮らしとロボット展」にて、ロボティクスファッションクリエイターのきゅんくんが開発するMETCALF(メカフ)のバーチャルフィッティングを展示しました。

暮らしとロボット展 METCALFバーチャルフィッティング|凸版印刷

事例2:あづち信長まつり デジタル甲冑きせかえ体験

安土城を背景に信長公の甲冑と足軽のきせかえ体験ができるサイネージを設置。安土城天守信長の館で上映されている「VR 安土城」の映像を背景に活用しました。

あづち信長まつり デジタル甲冑きせかえ体験|凸版印刷

事例3:そごう・西武様 カシミヤカラーフィッティング

そごう・西武様のプライベートブランドカシミヤニットの販売促進サイネージを5店舗にて展開しました。多彩な28色のカシミヤニットを、自分がモデルとなって簡単に着せ替えが楽しめます。
パーソナルカラー診断機能によって、自分の肌の色からおすすめのニットの色を表示できます。

また、試着したイメージをQRコードでデジタルデータとして保存でき、印刷して持ち帰ることも可能です。

バーチャルフィッティング事例|そごう・西武 カシミヤカラーフィッティング|凸版印刷

事例4:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

WWホール味の素グループコミニュケーションエリアブース内で、吉本芸人さん達と一緒にいるような合成写真が撮影できるサービスとして常設いただいております。

バーチャルフィッティング事例|COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール|凸版印刷

TOP

© 2021 TOPPAN INC.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。