機械設備技術研修センター PR・アーカイブ室

クライアント
JR東日本メカトロニクス株式会社
プロジェクト名
機械設備技術研修センター PR・アーカイブ室 展示設備製作設置
所在地
埼玉県さいたま市大宮区桜木町3-193-8
竣工日
2021年3月

「安全・安定」をテーマに、JREMの原点から未来への取り組みを伝える場

JR東日本グループの機械設備技術者を中心とした、技術および安全に関する研修を行う施設が新たにオープン。
その一角に社内外をターゲットにしたPR・アーカイブ室を設置しました。
「安全・安定」をテーマに、JREMの原点から現在、未来に向けた取り組みを発信。感染症対策の取り組みとして、
プロジェクターやモニター等のデジタルコンテンツには非接触型のセンサーを導入。ニューノーマルな展示を成立しました。

業務内容

  • 企画
  • プランニング
  • 展示デザイン・設計
  • 内装デザイン・設計
  • コンテンツ設計
  • サイン・グラフィックデザイン
  • 映像・デジタルコンテンツ制作
  • 映像システム設計・制作
  • 什器制作
  • 展示・内装施工
  • デジタルサイネージ

Pickup

  • リビエラ/大阪心斎橋ショールーム

  • 資生堂ショールーム S/PRESS(エスプレス)

  • リビエラ/東京ショールーム

  • NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI

  • 凸版印刷/Co-Creative Space AKIHABARA L・IF・E

  • 凸版印刷/人財開発ラボ

  • トッパンフォームズ本社ショールーム/CONNECT GATE

  • PLAZA21 AKIHABARA

01

    TOP

    © 2021 TOPPAN INC.

    凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。