よみうりニュースラボ

クライアント
読売新聞東京本社
プロジェクト名
新社屋コミュニケーションゾーン整備計画
所在地
東京都千代田区大手町1-7-1
竣工日
2014年4月
関連ウェブサイト
http://yomi.otemachi-hall.com/kengaku/

新聞の魅力を伝え、未来読者へつなげる体験施設

多くの人の手によって丁寧かつ迅速につくられている新聞の現場を紹介し、
高度化する情報化社会のなかで新聞の持つ取材・編集の重要性を伝える新たなスタイルの見学施設。
「新聞教室」では、こどもたちが新人記者になった気分で新聞づくりの過程を楽しみながら学ぶことができます。
模型で再現された架空の街にタブレット端末をかざして、仮想空間に散りばめられた事象から記事の材料を集めて取材をするなど、
ITを効果的に活用した模擬体験を実現しました。

業務内容

  • 企画
  • プランニング
  • 展示デザイン・設計
  • 内装デザイン・設計
  • コンテンツ設計
  • サイン・グラフィックデザイン
  • 映像・デジタルコンテンツ制作
  • 映像システム設計・制作
  • 什器制作
  • 展示・内装施工
  • デジタルサイネージ
  • VI・ロゴ開発など

Pickup

  • 彌太郎こころざし社中 安芸観光情報センター

  • 漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)

  • 花王ミュージアム/カネボウ・グローバルビューティコーナー

  • 花王エコラボミュージアム

01

    TOP

    © 2021 TOPPAN INC.

    凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。