• HOME
  • セミナー
  • 「オンライン校正支援システム“TOPPAN PRINT ONLINE”」セミナー開催レポート

開催レポート

すべての作業がオンラインで可能
オンライン校正支援システム“TOPPAN PRINT ONLINE”

日時2021年3月16日(火)14:00~14:40
場所オンライン開催
「オンライン校正支援システム“TOPPAN PRINT ONLINE”」セミナー|凸版印刷

セミナー開催概要

コロナ禍において、テレワークに適した働き方として、事業のオンライン化が進みました。DX推進の視点では、業務効率化や生産性向上といった取り組み策が求められています。 

トッパンでは、幅広い制作業務で培った知見を活かし、さまざまな制作物における赤字入れや承認作業をすべてオンライン化した「TOPPAN PRINT ONLINE(トッパン・プリント・オンライン)」を開発。印刷会社ならではの機能も備え、制作にかかわる皆さまの「働き方改革」を後押ししています。

Program1
『TOPPAN PRINT ONLINE』
オンライン校正支援システムのご紹介

With/Afterコロナにおいては、世界的にさまざまな変化が予測されています。特に企業活動においては、感染拡大防止の観点からリモートワークが今後も定着し、いかに効率的に働くか、また、情報管理やセキュリティー面に配慮した効率的なソリューションが求められています。一方で、DXの推進も加速しており、「働き方改革」をはじめ「業務の効率化」「生産性の向上」などの課題解決にDXを取り入れたいという企業も増えています。

トッパンが開発した『TOPPAN PRINT ONLINE』は、PCブラウザーを使用し、テレワーク時代の印刷物の制作における業務の効率化、情報共有の加速化、ペーパーレス、テレワークにおける承認システムの構築などの課題を一気に解決するソリューションです。印刷会社ならではの制作ノウハウや知見をふんだんに盛り込み、制作物におけるお客さまのさまざまな課題を解決します。

<特徴1>テレワークに最適
PCブラウザーを使い、インターネット上で校正紙(PDF)のやり取りを行うため、リモートワークに最適。ペーパーレスにより物流コストを削減でき、リードタイムの短縮にもつながる。

<特徴2>柔軟なワークフロー設計が可能
案件や業務ごとの事情に合わせたワークフローの設計ができるため、複数の校正者や承認者にも対応。最終承認されるとジョブがロックされるので、校正期日がいたずらに延びる心配がない。

<特徴3>リアルタイムで作業進捗状況を確認
ページごとに校正作業の進捗状況を確認でき、同じ箇所の複数の赤字を集約することができる。ユーザー、ページ単位でアクセス制限をかけられるほか、常に最新データを管理することで、データの取り違え等のミスを防ぐ。

<特徴4>高精度な校正機能による品質保証
校正作業におけるさまざまなケースを想定し、訂正前後の比較表示や使用注意文字の警告、注釈スタンプ機能など、数多くの校正機能を実装。作業を円滑にするだけでなく、品質保証もしっかりサポート。

<特徴5>カラーマネジメントクラウドサービス
カラーマネジメント機能を搭載し、インキ、用紙、印刷方式を指定して、最終印刷物の仕上がりを、モニター上で高精度にシミュレーション可能。

<特徴6>セキュリティー対策
「TOPPAN PRINT ONLINE」では、暗号化された通信を使い、侵入対策、防災対策を施したトッパンデータセンターの活用による2段階認証を実装。さらにセキュリティー強化が必要な場合には、「TOPPAN PRINT ONLINE ADVANCE」をご提案。

トッパンではお客さまの状況を丁寧にヒアリングし、最適なワークフローをご提案します。ご発注から立ち上げまで最短のリードタイムは1週間、運用後もメールによるサポートを実施します。
今後は、既にご利用いただいている企業様の声を参考にしながら、さらなるサービスの拡張を随時行っていきます。

  • 高橋 修(たかはし おさむ)


    株式会社 トッパングラフィックコミュニケーションズ

    事業戦略部

Program2
「TOPPAN PRINT ONLINE」導入事例のご紹介

導入企業様の事例をご紹介します。



  • 栗原 理(くりはら さとし)


    株式会社 グラフィックコミュニケーションズ
    事業戦略部

TOP

Copyright (c) 2021 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。