SEMINAR

セミナー

    • トッパンの介護支援サービス「LASHIC+」
      • 終了しました

        トッパンの介護支援サービス「LASHIC+」
        ~ヘルスケア領域への取り組み~

      日時 :2022年5月25日(水)14:00~15:00 ※入退出自由
      会場 :オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)
       
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

      • プログラム
        内容

        超高齢化社会への突入に伴い介護現場では労働力不足が課題視され、急速なICT化が進んでいます。
        その中でも見守りにおける需要は大きく拡大し、多種多様なサービスが提供されています。一方で、それらのICTツールが原因で介護スタッフ様の負荷が増えてしまったり、高齢者様へのプライバシー配慮が欠けてしまったりといった現場課題が顕在化しているのも事実です。
        弊社では、介護現場での2年間の実証実験における現場の声を基に、介護現場に寄り添った高齢者様・離れて暮らすご家族様・介護スタッフ様の三者の課題を解決する事業を推進し、この度、ささやかな見守りを実現するサービス「LASHIC+」を開発いたしました。

        本セミナーでは、弊社のヘルスケア分野の取り組みと、介護施設向けのサービス「LASHIC+」のご紹介をいたします。
         

        【サービス内容詳細はこちら】
        センシング×AIで入居者をささやかに見守る介護支援サービス「LASHIC+(ラシクプラス)」

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        見守りサービスに興味がある企業、介護施設、個人の方
        高齢者住宅を運営されている方
        プライバシーに配慮した見守りをご検討の介護施設運営者の方
        施設介護と在宅介護の両方で使用できるセンサをお探しの介護施設運営者の方
        業務負荷を軽減したいとお考えの施設経営者やスタッフの方
        客観的データに基づくケアプランの改善や効果的なアセスメントを実施したい方
         
         
    • 混雑状況可視化サービス 大型施設・広域向け(ZETA版)「nomachi(ノマチ)」
      • 終了しました

        混雑状況可視化サービス
        大型施設・広域向け(ZETA版)「nomachi(ノマチ)」【再配信】

      日時 :2022年5月18日(水)14:00~15:00 ※入退出自由
      会場 :オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)
       
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
      ※本セミナーは2021年6月15日に開催したセミナーの収録動画の再配信となります。同じ内容となりますので、お申込みの際はご注意ください。

      • プログラム
        内容

        感染症対策や働き方改革が進む中で
        「混雑した場所を避けたい」や「いますぐ席が空いているか知りたい」という利用者のニーズに対し、
        施設の空席/混雑情報を的確に一般消費者へ伝えることが、重要なカギとなっています。

        「nomachi」(ノマチ)はワイヤレスのセンサーを使って、
        混雑状況/空席状況をリアルタイムに表示できるサービスです。
        この度新たに、大型施設・広域施設にもご導入可能な
        次世代LPWA(低消費電力広域ネットワーク)規格ZETA(ゼタ)版の販売を開始いたしました。
        本セミナーでは、主にZETA版における利点を採用事例とともにお伝えいたします。
         

        【サービス内容詳細はこちら】
        混雑状況可視化サービス「nomachi(ノマチ)」
         

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        商業施設全域の飲食店やフードコートに
        オフィスのワークスペースや食堂に
        大学の図書館自習スペースや研究室に
        駅/空港の飲食店やトイレに
         
    • TOPPANサイバーセキュリティセミナー 2022
      • 修了しました

        TOPPANサイバーセキュリティセミナー 2022春
        サイバー攻撃に対して冷静に対処するために必要な視点

      日時 :2022年4月27日(水)14:00~15:00 ※入退出自由
      会場 :オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)

      • プログラム
        内容

        昨今、ITサービスの多様化、地政学リスクなどに起因して様々なサイバー攻撃記事を目にするようになりました。また、政府も基本的な対策や組織内情報共有などを注意喚起しています。

        この度、セキュリティ人材育成サービスを提供するArmorisの講師が、emotetやランサムウェア等を起因とする直近のサイバーインシデントをご紹介しながら、個人・組織において気を付けておきたいセキュリティの考え方を解説するセミナーを開催いたします。

        本セミナーでは、マルウェア感染の実演を交えながら実際に起きたサイバーインシデントを読み解いていきます。これによりサイバー攻撃がいつ起きてもおかしくないことを改めて認識し、サイバーセキュリティに関して自組織に求められる知識や技術、役割を考える機会としてお役立てください。

        ※本セミナーは、Armorisトレーニング「DOJO Lite Basic」をベースとしてコンパクトにカスタマイズしたセミナーです。
        ※サイバーセキュリティ人財育成トレーニング「DOJOシリーズ」のご紹介ページはこちら

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        セキュリティ実務者、ITビジネス部門、管理層 等
        ●サイバー攻撃、インシデント等について昨今の動向やトレンドを知りたい
        個別実務面においてどのようなことがリスクにつながるのか知りたい
        組織としての対応態勢の重要性について理解を深めたい
         
    • ユニバーサルデザインの新しいかたち
      • 修了しました

        TOPPAN×ミライロ共催セミナー
        ユニバーサルデザインの新しいかたち
        ~ウィズコロナで変わるハード・ソフトとビジネス機会~

      日時:2022年3月9日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)

      • プログラム
        内容

        ユニバーサルデザインやユニバーサルマナーが社会に広がり私たちの生活は改善されてきました。
        ところが、新型コロナウィルス感染の拡大によって人々の行動が変わりました。困ったときに手助けしてくれる人が周囲にいない状況が増えています。

        私たちはウィズコロナ時代のユニバーサルデザインについて再考するタイミングにきています。障害者差別解消法も改正されました。本セミナーでは、それらをリスク対応としてではなくビジネス機会と捉えて、ハードとソフトの両面から変化を見つめてこれからの新しいかたちを考えたいと思います。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
         ●CS推進部で
         ユニバーサルデザインやユニバーサルマナーについて検討
         している方
        ●製品開発部で
         製品のユニバーサル化を検討している方
        ●販促部や企画・開発部で
         ・デジタル技術を使って社会的課題を解決したいと検討
          している方
         ・店舗やショールームその他施設での、ユニバーサルデザイン
          やサービスの導入や
        調査を検討している方
        ●人事部や総務部で
         障害者差別解消法への対応を進めている方
        ●本社関連部門で
         ダイバーシティ&インクルージョンを全社に広げようと検討
         している方
         
    • review-it! for Packageのご紹介セミナー
      • 終了しました

        review-it! for Packageのご紹介
        ~商品パッケージ制作における目視校正を最小限に~


      日時:2022年3月2日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)

      • プログラム
        内容

        新商品開発やリニューアルパッケージ制作時の、記載内容に誤りがないかといった確認作業において、目視による確認負荷やダブルチェックでの体制構築、複数部門での回覧など制作・確認の両部門には大きな負担がかかっています。またニューノーマルな働き方対応やDXの推進をきっかけに、さらなる生産性向上が求められています。

        このたびトッパンでは、商品パッケージの校正作業を自動化する「review-it! for Package」を提供開始いたします。

        制作物とExcelファイル間の「自動照合機能」と、いつでも、どこでも、簡単に、複数人が同時に作業できる「オンライン校正・回覧機能」によって、商品パッケージ校正作業の負荷削減だけでなく、制作業務全体の効率化を実現します。

        また今回は、実際に本サービスをご利用いただいているユーザー様をお招きし、「商品パッケージ校正業務の効率化」をテーマとしたセミナーを開催いたします。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・商品パッケージ校正~社内回覧の高い作業負荷、非効率性を
         改善したい方
        ・商品パッケージ校正での照合品質に課題を感じている方
        ・ リモートワークでも回覧業務をスムーズに進めたい方
        ・ 社内の業務改革、DXを推進されている方
         



         
    • セキュアアクティベートサービスセミナー
      • 終了しました

        IoTセキュリティの最新動向からloTデバイスをサイバー攻撃などから守り、セキュアに運用するには!?


      日時:2022年2月16日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)
      参加費:無料(事前登録制)

      • プログラム
        内容

        近年ますますIoTの活用が進展する一方で、IoTデバイスへの攻撃傾向の高まり、IoTならではの環境によるデバイス管理の不徹底などから、デバイスを起点とするインシデントは増加しており、適切なセキュリティ対策が急務となってきています。

        IoTセキュリティの最新動向やガイドラインの方向性などを踏まえ、IoTデバイスのセキュアな運用に向けて押さえておくべきポイントや、効果的な対策ソリューションを、パートナーのユビキタスAIコーポレーション様の講演も交えてご紹介します。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・企業としてのセキュリティ対策全般の検討を推進する「経営部門」
        ・自社内及び外販サービスのセキュリティ対策を担当する「情報・
         プロダクトセキュリティ部門」
        ・IoTデバイスの開発上でセキュリティを検討する「IoT機器、組込み
         システム設計・開発部門」
        ・IoTサービスの提供・活用上でセキュリティを検討する「IoTサービス
         企画・運用・管理部門」
        ・外部のIoT機器やサービスの導入上でセキュリティを検討する「調達部門」
         
         
         
    • 「共創」から考えるこれからのサステナビリティ
      • 終了しました

        「共創」から考えるこれからのサステナビリティ
        ~サステナブル×共創×日本社会~

      日時:2022年2月10日(木)14:00~15:30
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)
      締切:定員に達し次第、受付終了
      ※個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。  

      • プログラム
        内容

        トッパンは2019年11月に、SDGsへの取り組み強化と経営への統合を目指すことを宣言した「TOPPAN SDGs STATEMENT」を策定。さらに、2020年11月からは、具体的な活動として「TOPPAN Business Action for SDGs」を開始し、取り組みを強化しています。

        また、幅広いビジネスをグローバルに展開し、様々なステークホルダーと関わり、社会や人々の生活になくてはならない「社会インフラ」を担うトッパンにとって、SDGs 貢献、 ESG 、サステナビリティ経営は非常に親和性が高く、当社の基本スタンスでもあると考えています。

        今回トッパンでは、日本文学研究者、早稲田大学特命教授、早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)顧問、東京大学名誉教授など数々の肩書を持つロバート キャンベル氏を講師にお迎えし、「サステナブル×共創×日本社会」というテーマで、 SDGs目標達成に向け、また目標達成に必要となる「共創」について、日本社会、日本企業が取り組めること、求められていることについてのお考えをお話しいただくセミナーを開催します。
         
        【登壇】

        日本文学研究者/早稲田大学特命教授
        /早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)顧問
        東京大学名誉教授
        ロバート キャンベル 氏

        【インタビュアー】
        株式会社トッパンマインドウェルネス
        取締役
        松井 亜希子


        ※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
         
         
         
    • 地域Payセミナー
      • 終了しました

        キャッシュレスを地域活性化につなげる「地域Pay」セミナー

      日時:2022年2月2日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)



      • プログラム
        内容

         「地域Pay®」は、地域で利用できる各種商品券やお買い物ポイント等をまとめてデジタル化し、地域のキャッシュレス化を実現する決済プラットフォームです。2019年5月の提供以降、全国各地の自治体において、プリペイド機能付きポイントカードとして導入いただきました。またプレミアム商品券の電子化対応も可能で、地域の消費活性化・観光客誘致に評価をいただいております。

        本セミナーでは自治体様や商工会議所様などの地域の消費活性や紙商品券の業務負荷に課題を感じられている方々に向けて「地域Pay®」のサービスの特長や具体的な事例や施策についてご紹介させていただきます。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・地域のキャッシュレス化を検討されている方
        ・地域マネーやポイントをお考えの方
        ・地域の紙商品券の電子化を検討されている方
         
         
    • ブランドプロテクションセミナー
      • 終了しました

        ブランドプロテクションセミナー

      日時:2022年1月26日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        世界中に蔓延する、製品の模倣品や偽造品。これらの被害は、コロナ禍によるECサイトでの取引量増加に合わせて増加しており、数年内に被害総額は100兆円に達すると言われております。特に海外に商材を展開するメーカー様においては、模倣品が発生により正規品の売上が阻害されるだけでなく、模倣品の品質事故による訴訟の可能性、そして築きあげてきたブランドを傷つけるリスク、など非常に負荷の高い課題となっております。

        私たち凸版印刷は、大蔵省で紙幣を製造していた技術者達が立ち上げた会社であり、創業当初から有価証券や株券等の印刷業務を通じて模倣品、偽造品に立ち向かってきました。現在では、DXをキャッチフレーズにデジタル技術にも力を入れており、伝統の印刷技術と最新のテクノロジーを融合した模倣品対策技術の提供を行っております。
        本セミナーでは模倣品に悩むメーカー様にむけ、近年の模倣品の発生状況や最新の対策技術についてご紹介いたします。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・自社の製品が模倣品・偽造品被害にあっている
        ・自社の製品を海外、特に中国・アジア地域にて販売している、
         もしくはこれから販売を考えている
        ・既に模倣品対策を行っているが、他の技術を検討したい
        ・模倣品について、最新の動向や対策技術を知りたい
         

         
         
    • ハイブリッド商品券サービスセミナー
      • 終了しました

        ハイブリッド商品券サービスセミナー

      日時:2022年1月19日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        政府や自治体が発行するプレミアム商品券や、様々なギフト券、株主優待券。
        現在多くの商品券がデジタル化され、使い勝手のよさや事務処理の効率化が求められる一方、お年寄りやスマホを持たない方々からは、利便性や手軽さから使い慣れた従来の紙媒体の商品券が求められ、結果、一つの商品券事業であっても、デジタル/紙両方の形態で発行するケースが多く見られます。
        その場合、デジタル/紙、それぞれ別の業者への発注や精算処理が発生するなど、発行元さまは負担が増えていることも事実です。

        現在弊社では、デジタル/紙、両方の商品券発行に対応し、精算データの統一・一括管理が可能となる「ハイブリッド商品券サービス」の開発に取り組んでいます。
        本セミナーでは、自治体をはじめとする商品券発行元さまに向け、「ハイブリッド商品券サービス」の特徴をご紹介します。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・デジタル/紙、両方で商品券の発行を考えている方
        ・デジタル/紙、両方の精算データを統一・一括管理したい方
        ・加盟店において、紙媒体商品券の回収消込業務が負担となっている方
        ・紙媒体の商品券でも、加盟店への入金を早めたい方
         
         
         
    • ASP型ID統合プラットフォームサービス
      • 終了しました

        分散した顧客データを統合管理しOneID化を実現
        ~ASP型ID統合プラットフォームサービス~

      日時:2021年12月14日(火)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用) 

      • プログラム
        内容

        昨今、企業内に存在している複数サイトの顧客IDを統合したいというニーズが高まっています。
        これまで凸版印刷では、顧客データの統合管理と複数のサイトをOne IDで横断利用できるシステムを個別に開発し提供してきました。そしてこの度、ASP型のID統合プラットフォームサービスをリリース!

        そこで、弊社ID統合プラットフォームサービスの内容と、初期段階で決めていく項目やデータの移行方法などの具体的なプロセス、ECサイトとブランドサイトなどでの顧客ID統合の事例紹介を交えたセミナーを開催いたします。

        <こんな方におすすめのセミナーです> 
        ・複数チャネルで管理されている顧客IDを統合するミッションをお持ちの方
        ・今後、ブランドサイト、キャンペーンサイトなど複数のチャネルを構築
         する予定の企業の方
        ・顧客IDの統合は進めたいが、システム移行の進め方のイメージが付いて
         いないという方
         
    • ID-Watchy
      • 終了しました

        あらゆる現場を見える化~人・モノの安心・安全  
        労務管理/健康管理可視化ソリューション「ID-Watchy」

      日時:2021年12月8日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        工場や作業現場等で、監視カメラは設置しているものの、作業者が同じ服、同じ帽子(ヘルメット)、マスクを装着していると、個人を特定できないというお悩みをお持ちの方向けに開発したサービスです。
        Beaconとの連動により、作業者の特定以外にも動線管理、労務管理データとしての活用も可能です。
        また、バイタルデータを取得可能なため、作業者の健康管理やストレス管理による働き方改革、感染症対策(陽性者動線履歴、濃厚接触者の確定)にもご活用いただけます。

        このたび弊社では、健康管理、健康管理の可視化による働き方改革の手助けとなります、「労務管理/健康管理可視化ソリューション【ID-Watchy】」セミナーを開催します。

        無料でご参加可能です。ぜひご視聴ください。
         
         <こんな方におすすめのセミナーです>
        ●工場や作業現場等で
        ・作業中の社員の健康管理にご興味のある方
        ・製造物に関しての正確な原価管理の把握にご興味のある方
        ・作業動線の可視化にご興味のある方
         
        ●人事部や総務部にご所属で
        ・働き方改善・働き方改革を推進されている方
         
    • データアセスメント
      • 終了しました

        マーケティングDXを半年で始める秘訣とは
        ~データアセスメントで社内合意形成を後押し~

      日時:2021年12月2日(木)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用) 

      • プログラム
        内容

        個客一人ひとりの”今”を理解し、ニーズに合った”最良の体験”を提供することは、マーケティングDXにおける重要な要素の一つです。”今”を理解し”最良の体験”を提供するためには、企業様の「マーケティング部門」、「顧客管理部門」、「ICT部門」の各部門で保持しているデータをデジタルマーケティング基盤によって統合し、顧客解像度を上げるデータを生み出す必要があります。

        一方で、高額なデジタルマーケティング基盤の導入によって本当に効果が得られるのかなど不透明な点も多く、導入に踏み切れない・社内合意が得られない企業様もいらっしゃいます。

        本セミナーでは、上記のような企業様を対象に、小さく・早くをテーマにデータをアセスメントすることでデータの有効性・課題・解決策を明らかにし、DX投資の意思決定を後押しするまでのストーリーをご紹介します。

        具体的には、データ活用に向けた課題をどのように特定し解決すればいいのか、社内の合意形成をどう進めていけばいいのか、デジタルマーケティング基盤導入のためのノウハウ等を事例とともにご紹介します。

        半年以内にマーケティングDXのスタートを切るための具体的な秘訣をお伝えします。
        来年の今頃にはDMP/CDP導入を始めたい、経営層に急かされている、そんな方にピッタリの方法がここにあります。

        無料でご参加可能です。ぜひご視聴ください。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・マーケティングDXの推進担当となったが何から着手すればよいか
         わからない方
        ・マーケティングDX推進のためのデジマ基盤導入について社内の
         合意形成に難航している方
        ・社内に散在しているデータを有効活用したい方
        ・DMP/CDP基盤は高額なため導入前に実現可能性や効果を把握したい方
        ・効果的な施策を実施したいが成果が出ず苦労している方
         
         
         
    • サイバーセキュリティセミナー
      • 終了しました

        TOPPANサイバーセキュリティセミナー 2021秋

      日時:2021年11月24日(水)14:00~16:15
      場所:オンライン開催(ZOOM使用) 

      • プログラム
        内容

         加速するデジタルトランスフォーメーションの中で様々なものがネットワークにつながる時代となりました。
        それと比例する形でサイバー攻撃を受けるリスクやセキュリティ事故による企業リスクは年々増加しており、サイバーセキュリティ対策は国家を中心に急務の課題となっております。

        今年は、特に東京五輪を狙ったサイバーテロが懸念されていましたが、それ以上に企業や組織を狙ったランサムウェア(身代金要求型)攻撃や、システムの脆弱性に起因する情報漏えい等が発生するなど、脅威はより身近なものになっています。

        この度弊社では、セキュリティ人材育成サービスを提供する株式会社Armoris(アルモリス)※の講師がサイバーセキュリティ動向に加え、経営課題としてのセキュリティの考え方をわかりやすく解説するセミナーを開催いたします。
        ※株式会社Armorisは企業・公共機関を対象に、実戦的なサイバーセキュリティ人材育成プログラムおよび組織のセキュリティレベル向上サービスを提供のために設立された凸版印刷のグループ会社です。
         
        今回のセミナーを受講いただくことで、サイバーセキュリティの最新動向を理解いただけるだけでなく、経営者、サイバーセキュリティ担当者目線でのセキュリティマネジメントの課題や解決策について深く学ぶことが可能です。
        無料でご参加いただけますので、ぜひご視聴ください。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・サイバーセキュリティについて昨今の動向やトレンドを知りたい企業の方
        ・サイバーセキュリティに関してどこまで対応したらいいかお悩みの
         経営層・管理職の方
        ・実務面においてどんなことがリスクにつながるのかわからない
         セキュリティ担当者の方
        ・組織に必要なセキュリティ人財の育成について理解を深めたい
         経営層・管理層の方
        ・サイバーセキュリティの重要性について理解を深めたい
         経営層・管理層の方
         

         
    • 安全道場VR
      • 終了しました

        ~労働災害をVRで体験~ 安全道場VRセミナー

      日時:2021年11月17日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        近年、労働災害の死亡者は減少傾向にありますが、年間10万人を超える方が、休業4日以上の死傷事故に巻き込まれています。また、製造業、建設業の現場では外国人就労者の方々も年々増加しており、より直観的でわかりやすい安全教育のニーズが高まっています。

        凸版印刷では、労働災害に対するアプローチとして、2010年に体感型の安全教育施設として埼玉県川口市に「安全道場」を開設。これまで社内外問わず多くの方へ安全教育研修を実施してきました。また2019年に、ヘッドマウントディスプレイによる「安全教育VR」を本格導入。自社内の労災の発生件数を減少させることができました。

        本セミナーでは、製造業向けの安全教育ツールとして販売させて頂いている「安全道場VR」のご紹介と合わせて、オリジナルのVRコンテンツを制作する場合の制作プロセス、コストについてもご紹介させて頂きます。ぜひご視聴ください。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・従業員の労災対策についてご検討されている部署の方
        ・(特に製造業、建設業で)外国人就労者に対する教育
         施策をご検討されている部署の方
        ・上記に限らず、「体験型」の教育施策についてご興味
         のある部署の方

        また、VRによる安全教育の
        ・有効性について関心がある方
        ・手法や機材の情報を収集したい方
        ・制作工程に関心のある方
        ・導入コスト等の情報を収集したい方
         
    • 統合報告、SDGsセミナー
      • 終了しました

        Start-up! 統合報告、SDGsセミナー

      日時:2021年11月12日(金)13:30~16:15
      場所:オンライン開催(ZOOM使用) 

      • プログラム
        内容

        2013年12月の「国際統合報告フレームワーク」の発行からすでに8年が経過しましたが、統合報告書の発行企業数はますます拡大しています。新規に発行する企業も大手企業から中堅企業へシフトし、さらに新興企業も徐々に発行し始めてきている状況です。また、投資判断に有用な情報を提供していく、自社の取り組みをより高めていくために、マテリアリティを特定する企業も急増しています。

        SDGsにおいても2015年9月の採択から6年が経過し、大手企業はSDGs優先課題特定フェーズから目標達成に向けた施策実行フェーズに移行、中堅企業は今まさにSDGs優先課題特定ブームといっても過言ではありません。
        統合報告書の新規発行を考えている、あるいは2~3年目でレベルアップを図りたい中堅・新興企業様、また、これからマテリアリティやSDGs優先課題を特定し、本格的に取り組みをスタートさせたい企業様を対象に、この度、無料のウェビナーを開催いたします。
         
        真に投資家が求める統合報告書とは何か、統合報告書の本質を捉えるとともに、投資判断に有用な情報を提供するためのマテリアリティの重要性等を事例とともに紹介していきます。また、マテリアリティやSDGs優先課題をどのように特定していけばいいのか、社内への浸透をどう進めていけばいいのか、事例とともに、SDGsを経営に統合させていくためのノウハウ等をご紹介します。 

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・統合報告書の新規発行を考えている中堅・新興企業様
        ・統合報告書発行2~3年目で、レベルアップを図りたい企業様
        ・マテリアリティやSDGs優先課題を特定したい中堅・新興企業様
        ・SDGsの社内浸透・啓発に課題を持っている企業様
        ・事業を通じてSDGsに貢献していくための活動を模索している企業様

    • 完全習得型デジタル教材『コア・ラーン』セミナー
      • 終了しました

        一人ひとりの理解度、進捗度に寄り添い効果的な知識の定着を目指す
        ~完全習得型デジタル教材『コア・ラーン』セミナー~

      日時:2021年11月10日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        コア・ラーンは現場で活きる知識を育む学習システムです。人それぞれの苦手分野を分析し、個々に応じた出題で完全理解を促します。間違えた解答を分析し、その結果を元に最適な問題を多角的に出題することで知識の定着を目指します。
        学習者に合わせたスピードで且つ、効果的に知識の習得へ導きます。実業務に繋がる基礎知識(コア)を鍛え、自信をもって現場で活躍できる人材を育成します。

        管理者は、学習者の進捗を様々な角度から閲覧することができ、学習者一人ひとりの学習傾向を把握することが可能です。
        身につけてほしい知識の習得方法、人材教育方法にお悩みの企業様はぜひコア・ラーンをより効果的な人材教育にお役立てください。

        また、当日はシステムだけでなく、学習理論に基づいた効果的なコンテンツづくりをはじめ、トッパンの豊富な知識と事例もご紹介させていただきます。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・学習者がしっかり知識を身につけられるeラーニングを使いたい
        ・学習者の進捗状況をタイムリーに把握したい
        ・自社コンテンツ制作のノウハウや作業時間がない
        ・研修や学習結果のデータ活用ができていない
        ・研修のための講師や研修担当者の負担を減らしたい
        ・オンライン研修により受講者の移動の負担を減らしたい
        ・新しい集合研修のカタチを探している
         


         
    • リベラルアーツ研修
      • 終了しました

        日本文化から学ぶSDGs・多様性トッパンのリベラルアーツ研修

      日時:2021年11月04日(木)14:00~15:30
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

         一つの答えを導くことが難しい現代において、幅広い教養「リベラルアーツ」からヒントを得ることがビジネスパーソンの間で注目されつつあります。本研修では、ビジネスの現場から一旦離れて日本文化という「SDGs」「多様性理解」の実践現場から学ぶことで、新たな視点や柔軟な発想力を養い、答えのない問題に対する課題発見・解決力の育成に繋げます。

        今回のセミナーでは、「禅」をテーマとしたプログラムを提供する全生庵・平井正修住職により、現代における禅の意義について解説後、実際に短時間のオンライン坐禅を実施します。また、凸版印刷新入社員464名に実施したオンライン研修事例をご紹介します。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・社員の画一性に悩む人事部・総務部の方
        ・既存の研修内容での人材育成に限界を感じている人事部・総務部の方
        ・自部門の社員の育成に積極的な管理職の方
        ・創造性や発想力を活かして、課題解決が必要な部門の方
        ・SDGsに関わるお仕事をされている方


         
    • CXマネジメント
      • 終了しました

        Withコロナ時代のオンライン・オフラインハイブリッド型
        CXマネジメント

      日時:2021年10月26日(火)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

         良いものを作れば売れる・・・
        そのような商品・サービスの提供者の画一的な価値を押し付けるだけでは継続購買に結びつかない昨今、CX(顧客体験)の重要性が高まっています。
        商品・サービスの広告を初めて見た時、イベントに参加した時、クレームでコールセンターに電話した時・・・
        商品・サービスと顧客との様々な接点において、CXはロイヤルティを高める手段になりえます。

        一方で、もはやWithコロナ時代と言える今、オフラインにオンラインに多様化しているCXを、いかにマネジメントしていくかが、重要なテーマになってくると我々は考えています。

        このたび弊社では、2021年5月にGXスコアリング™の共同リリースを行った株式会社Emotion Tech様をお招きし、「CXマネジメント」をテーマとしたセミナーを開催いたします。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・CXに関わるミッションをお持ちの方
        ・経営企画・営業企画部門の方
        ・顧客体験の満足度を高める部署のご担当者の方
        ・NPS®を活用して成果につながる施策を考えたい方(効果検証したい方)
        ・ロイヤルカスタマー創出・育成にご関心のある方
         
         
    • ~製造DX支援サービスNAVINECT~
      • 終了しました

        モノつくりの現場から、働き方を改革する
        ~製造DX支援サービスNAVINECT~

      日時:2021年10月20日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        インダストリー4.0 におけるスマートファクトリー化に向けた製造現場のデジタル変革は、企業の競争力向上の手インダストリー4.0 におけるスマートファクトリー化に向けた製造現場のデジタル変革は、企業の競争力向上の手段として課題となっています。現在も多くの製造業において現場帳票のペーパーレス化はデジタル化の施策として挙げられます。

        凸版印刷はこれらの課題に応えるため、ペーパーレス化について、帳票をそのまま置き換えるのではなく、現場作業そのものを変えることで効率化に繋げることをコンセプトに、「NAVINECT®クラウド」の「生産点検サービス」を始めとした各種サービスを提供しています。
        生産性の高い製造現場を構築するには、「デジタルツールなどの利活用」が鍵を握ると考えられます。IoT導入により、工場業務の作業効率が4割アップした導入事例の紹介と、スモールスタートのIoT導入の進め方を解説します。 

        さらに、「NAVINECT®クラウド」の「生産点検サービス」および「NAVINECT®エッジ」の「変化点管理パッケージ」といったペーパーレス化を推進するサービスに、測定機、計量器、機械式メーターと連携できる機能を追加しました。これはペーパーレス化を実現するサービスへの入力作業をワンタッチ化し、入力作業の効率化、および入力誤りを防止する効果を狙うものです。併せてご紹介いたします。
        無料でご参加可能です。ぜひご視聴ください。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・製造現場のデジタル化、IoT化に関わる、経営・戦略・製造・技術・
         IT推進・製造関連スタッフ
        ・現場に帳票が多く、手間とミスが発生している。データの活用の手前で
         帳票データの整理が大変
        ・材料・半製品・製品の在庫数量や置き場所が解らず探索時間がかかる 
        ・さまざまな現場帳票を各部門が端末に再入力している
        ・製造現場でデジタル化を進めたいがやり方解らない、推進する人財が
         不足している
        ・製造現場のデジタル化による効果が解らない、パッケージソフトを試した
         が効果が出ない
        ・製造現場のテレワーク化によるパフォーマンス低下、コミュニケーション
         不足の対応が解らない
         
         
    • ~多言語音声翻訳サービスVoiceBiz®~活用セミナー
      • 終了しました

        訪日・在留外国人との円滑なコミュニケーションの実現に  ~多言語音声翻訳サービスVoiceBiz®~活用セミナー

      日時:2021年10月14日(木)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用) 

      • プログラム
        内容

        コロナ以前は、訪日外国人数は右肩上がりに成長し、日本へ移住する外国人も拡大傾向にあったことは記憶に新しいところです。コロナ禍で機会が減少しながらも、自治体や企業様においては、外国語によるコミュニケーション上の課題が根強く残っていると思われます。
        トッパンでは、外国人の受入環境整備やコミュニケーション課題の解決に役立つ各種多言語ソリューションを提供しており、このたび、音声翻訳サービスVoiceBiz®の活用セミナーを開催いたします。アフターコロナへの準備として、お役立てください。

        無料でご参加可能です。ぜひご視聴ください。 

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・医療や介護、工場や作業現場などで、外国人労働者とのコミュニ
         ケーションに課題がある企業の方
        ・外国人のお客様への接客時のコミュニケーションに課題がある、流通や
         小売りなどの店舗責任者の方
        ・海外出張が多い企業の特に総務の方
        ・多言語音声翻訳に興味のある方
         
    •  環境配慮型店頭販促物「エシカルPOPセミナー」
      • 終了しました

        環境配慮型店頭販促物「エシカルPOPセミナー」

      日時:2021年10月13日(水)14:00~14:45
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        環境に対する各企業の皆様の課題意識は日々高まっている事と存じ上げます。
        この度弊社では、お客様の店頭販促活動が「環境に配慮された持続可能もの」となるよう、昨今の店頭販促物の環境配慮への市場動向を交えたセミナーを開催いたします。
        店頭での環境対策は課題も多く、スピーディーに実行する事が困難な状況といえるでしょう。

        そこで弊社では、今すぐ実行できるニューノーマル時代の店頭販促物「エシカルPOP™シリーズ」を開発しました。

        こんな方におすすめのセミナーです
        ・店頭販促物の環境配慮市場動向を掴みたいという企業の方
        ・店頭販促物の脱プラ・省プラ化でお悩みの企業の方
        ・環境配慮と言われても、何から手を付けて良いかお悩みの企業の方
        ・店頭販促物の環境配慮素材活用をご検討されている企業の方
        ・自社製品でサスティナブルなコンセプトを流通・消費者様にアピール
         したい企業の方
        ・店頭販促物の回収・リサイクルをご検討している企業の方
         
         
         
    • リアルDATAサイネージセミナー
      • 終了しました

        リアルDATAサイネージ

      日時:2021年10月6日(水)14:00~15:00
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        オンライン領域において、消費者の購買行動は可視化され、コミュニケーションの最適化が実現しつつあります。一方でリアルの店舗においては消費者の購買行動はブラックボックスの状態で、根拠に基づいたコミュニケーション設計がなされていません。コロナの影響もあり各企業がより効率的に購買に結びつける方法を模索する中で、その実現のためにはリアルの店舗での購買行動を可視化することが不可欠です。

        今回凸版印刷はサイネージにより販促効果を高めながら、購買行動データを取得することが出来る「リアルDATAサイネージ」を開発しました。どんなデータを取得することで、どんなことが実現できるのか。サービスのご紹介を中心に、これからの店頭コミュニケーション設計にあり方についてお伝えさせていただきます。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・自社製品の展開売場に適したサイネージを探している方
        導入したPOPやサイネージで流す映像コンテンツの効果を
         数値で
        評価したい方
        ・店頭での消費者の行動をデータにより明らかにしたい方
        サイネージを導入したいが、準備や運用に不安がある方
         
         
         
    • 3社協業リテールメディアセミナー
      • 受付終了

        3社協業リテールメディアセミナー

      日時:2021年9月30日(木)14:00~15:00 
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。 

      • プログラム
        内容

        凸版印刷が持つ400社以上の企業様への豊富なデジタルマーケティング支援ノウハウを活かしたメディアの設計から運用までのサービス提供と、ONECOMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!®(シュフー)」の月間4.5億PV ・1600万人のユニークユーザーデータ、そして月間100億件以上の位置情報ビッグデータや購買データが蓄積されているunerryのリアル行動データプラットホーム「Beacon Bank®」を融合することで実現する「クッキーレス時代のリテールメディア」のあるべき姿と「リテール企業のDX推進」の目指す方向性をテーマとしたセミナーを開催いたします。

        これまでのリテールメディアとは一線を画した「人流データによる新たなリテールメディア」によって実現するリテール・メーカー共同販促の進化と消費者の買い物体験をご紹介いたします。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・自社顧客データの有効活用が課題のリテール企業の方
        ・コロナ禍でこれまでの店舗集客手法が使えず、新たな方法を模索されている方
        ・位置情報を活用したマーケティングにご興味をお持ちのリテール企業の方
        ・クッキーレス時代に向けて、Web広告活用の方向性を検討されている方
        ・Web広告を実施しているが、効果が見えづらく今後の活用に課題を抱えている方
        ・リテール企業のデータを活用することで、自社製品の販売拡大を検討されているメーカーの方

        【登壇者】
        凸版印刷株式会社
        デジタルマーケティングセンター長 梅川 健児

        株式会社ONE COMPATH
        代表取締役社長CEO 早川 礼

        株式会社unerry
        代表取締役CEO 内山 英俊
         
         
    • 「未来の働き方」セミナー
      • 終了しました

        「未来の働き方」セミナー

      日時:2021年9月16日(木)15:00~16:30
      場所:オンライン開催(ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        私たちの働き方は、「テレワーク(在宅勤務)」を筆頭に確実に多様化しています。
        これまでも場所を問わないワークスタイルとして「サテライトオフィス」や「フリーアドレス」は導入されていましたが、「ワーケーション」や「バーチャルオフィス」などが新たに登場。企業にとっては、働き手が望む選択肢を用意できるかどうかが、従業員のエンゲージメントや人材獲得競争において、非常に重要になっています。

        このたび弊社では、日本型雇用について経済学の視点で研究されている有識者の方をお招きし、時間と場所を問わないワークスタイル「スマートワーク」を始めとしたご講演や、「新しい働き方」をテーマとしたセミナーを開催いたします。
         
        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・テレワークの定着やこれからの働き方に不安を抱いている方
        ・時間と場所を問わない働き方”に興味のある方
        ・企業で人事部や総務部に所属し、社内で働き方改善・働き方
         改革を推進されている方
        ・テレワークを起因とするコミュニケーション不足や 働く環境
         に起因するパフォーマンス低下を問題視している企業の方
        ・Web会議システムやライブ配信によりリアルな臨場感を持た
         せたいと課題をお持ちの企業の方 

        【プログラム】
        PROGRAM1:「コロナ禍におけるテレワークの7つの課題 
              ~テクノロジーでリモートの限界に挑戦する~」
         慶応義塾大学大学院 商学研究科 教授
        (独)経済産業研究所(RIETI)プログラムディレクター
         /ファカルティフェロー
         経済学博士(D.Phil.)
         鶴 光太郎 氏
         
        PROGRAM2:「未来の働き方×凸版の取り組み」
         凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
         事業創発本部 部長 名塚 一郎
         凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
         事業創発本部    本庄 元
         
        ※プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。
         あらかじめご了承ください。

    • TOPPAN PRINT ONLINE
      • 終了しました

        オンライン校正支援システム”TOPPAN PRINT ONLINE”

      日時:2021年9月8日(水)14:00~14:40
      場所:オンデマンド配信
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。 

      • プログラム
        内容

        本セミナーでは、「with/afterコロナにおけるオンライン校正支援システム」にてお客さまが抱える制作業務での課題及び解決ポイントを「TOPPAN PRINT ONLINE」の特徴とともに紹介します。

        また、ワークフロー改善、ペーパーレスによるコスト削減、履歴管理・差分比較機能などの品質保証、複数人による同時校正一括管理など、具体的な事例を中心に紹介します。
        ※セミナー内容は予告なく変更する可能性がございます
         
        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・カタログ・チラシ・パンフレット制作担当
        ・管理部門の方でこんな課題をお持ちの方

        ・複数の校正者の赤字を一元管理したい(全国に拠点がある…等)
        ・各制作物の進捗具合が良くわからない
        ・テレワークでの校正・承認・進捗管理を実現したい
         (
        校正用に紙を出力したくない…等)
        ・ワークフローを改善したい(修正前後の差異確認の効率化…等)
    • 動画マーケティングは簡単に取り組める時代へ
      • 終了しました

        動画マーケティングは簡単に取り組める時代へ
        〜90分で動画の今がわかるウェブセミナー〜

      日時:2021年8月24日(火)13:00~14:30 (開場12:50)
      場所:オンライン開催 (ZOOM使用)
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。 

      • プログラム
        内容

        2020年に5Gが解禁し、動画市場はさらなる急成長を遂げることが予想されています。
        一方、動画を作成するのは時間もコストもかかる、どこに配信していいかがわからないなどの課題感も多く聞かれます。
         
        本セミナーでは、動画制作を簡単・安価・スピーディーに対応する凸版印刷のmovringと、日常の買い物メディアShufoo!にて今夏リリース予定のShufoo!動画チラシの紹介を交えながら、動画市場の最新動向や、動画作成の際の課題への対応策、効果的なリーチ方法についてお話します。
         
        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・動画を活用したマーケティングを検討中の方
        ・動画制作する社内リソースが足りず、動画の活用が
         進められない方
        ・最新動画活用事例を知りたい方
        ・Shufoo!をご活用・ご検討いただいている方
        ・movringをご活用・ご検討いただいている方
    • 経営者向けSDGsセミナー
      • 終了しました

        経営者向けSDGsセミナー 
        SDGsの始め方

      日時:2021年8月20日(金)13:00~15:00 
      開催場所:オンライン開催 (ZOOM使用)
       

      • プログラム
        内容

        SDGsの認知率は50%を超えました。多くの企業経営者はサステナビリティ経営の重要性を認識しています。しかしながら、その重要性を分かりつつも一体どこから始めたらよいのだろうかと迷っている企業は多いと思います。アルビオンとでん六では、社員自らが2030年に向けて重要な課題を洗い出して目標づくりを進めています。それを、経営トップが全面的にバックアップしています。

        本ウェビナーでは、お二人の社長より社員とともに未来を創る真の理由について語っていただきます。 
    • 販促物クラウド管理システム「販速部長」セミナー
      • 終了しました

        販促物クラウド管理システム「販速部長」セミナー

      日時:2021年7月14日(水)14:00~14:45 ※入退出自由
      場所:オンライン開催 (ZOOM使用)
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。 

      • プログラム
        内容

         新型コロナウイルス感染拡大により、各企業では更なるテレワーク推進など、より進んだ働き方改革を迫られ、またあらゆる企業でDXが叫ばれています。
        凸版印刷では、販促物の運用・管理に関する業務フローを一元管理できる、販促物クラウド管理システム「販速部長」を提供しています。
         
        クラウドですので、誰もが場所を問わずにアクセス可能であり、ハードの購入やソフトのインストールも必要ありません。
        業務の効率化やコストカットにつながり、テレワークやDX化を推進できます。
         
        本セミナーでは、「販速部長」の採用事例や機能をデモとともに紹介します。

        <こんな方におすすめのセミナーです>
        チラシ、ポスター、パンフレット、ノベルティなどの販促物の在庫管理や、エリアや相手先ごとに内容を差し替えて配布するニーズをお持ちの部署の方
        (流通、メーカー、飲食、金融、旅行業界…等の販促・営業推進担当の方)
        ~下記課題をお持ちの方~
        ・販促物関連の管理・運用業務の負荷を減らしたい
        ・それぞれの相手先に合わせた販促物を作成したい
        ・いつも販促物の欠品・廃棄に困っている
         
    • 「AI校閲・校正支援システム ~リモートワーク時代の校正業務~」セミナー
      • 終了しました

        「AI校閲・校正支援システム
         ~リモートワーク時代の校正業務~」セミナー

      日時:2021年6月24日(木)14:00~14:45 ※入退出自由
      場所:オンライン開催 (ZOOM使用)
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。 

      • プログラム
        内容

         新型コロナウイルス感染拡大やDXの推進をきっかけに、各企業では更なるリモートワーク推進と新しい働き方による価値創造が求められています。
        そのような中で、凸版印刷では幅広い制作対応で培った経験と知識を活かし、金融・保険業界における校閲・校正作業の自動化および回覧・承認業務のデジタル化を実現する「AI校閲・校正支援システム」を開発いたしました。
         
        いつでも、どこでも、簡単に、複数人が同時に作業できる「オンライン校正・回覧機能」と、日本語チェックや表記ルールチェックなどの「自動チェック機能」によって、校閲・校正作業の負荷削減だけでなく、制作業務全体の効率化を実現します。
         
        今回のセミナーでは、with/afterコロナにおける媒体制作業務にてお客さまが抱える課題、及び解決ポイントを「AI校閲・校正支援システム」の特徴とともに紹介します。
         
        <こんな方におすすめのセミナーです>
        ・業界問わず社内の業務改革、DXを推進されている方
        ・校閲・校正~社内回覧の高い作業負荷を何とかしたい方
        ・校閲・校正スキルの属人化にお困りの方
        ・リモートワークでも制作業務をスムーズに進めたい方
    • 混雑状況可視化サービス「nomachi(ノマチ)」セミナー
      • 終了しました

        混雑状況可視化サービス「nomachi(ノマチ)」セミナー

      日時:2021年6月15日(火)14:00~14:45 ※入退出自由
      場所:オンライン開催 (ZOOM使用)
      ※同業他社様・個人の方のお申込みは参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

      • プログラム
        内容

         感染症対策や働き方改革が進む中で「混雑した場所を避けたい」や「いますぐ席が空いているか知りたい」という利用者のニーズに対し、施設の空席/混雑情報を的確に一般消費者へ伝えることが、重要なカギとなっています。
         
        「nomachi(ノマチ)」はワイヤレスのセンサーを使って、混雑状況/空席状況をリアルタイムに表示できるサービスです。この度新たに、大型施設・広域施設にもご導入可能な次世代LPWA(低消費電力広域ネットワーク)規格ZETA(ゼタ)版の販売を開始いたしました。

        本セミナーでは、主にZETA版における利点を採用事例とともにお伝えいたします。 

        <活用例>
        ・商業施設全域の飲食店やフードコートに
        ・オフィスのワークスペースや食堂に
        ・大学の図書館自習スペースや研究室に
        ・駅/空港の飲食店やトイレに
         
        【登壇者】
        凸版印刷株式会社
        生活・産業事業本部 環境デザイン事業部 まちづくり本部
        土谷 滝
    •  トッパンサイバーセキュリティセミナー2021
      • 終了しました

        トッパンサイバーセキュリティセミナー2021

      日時:2021年5月19日(水)14:00~17:00
      場所:オンライン開催 (ZOOM使用)

      • プログラム
        内容

        企業を狙うサイバー攻撃への対策は、喫緊の課題となっています。凸版印刷は、サイバー攻撃への対応を強化し、様々な企業に対し、サイバー攻撃からビジネスを守る支援をしています。
         
        今回のセミナーでは、サイバーセキュリティに関する各方面の有識者を招き、サイバー攻撃の最新動向を始めとした講演や、パネルディスカッションを通じて、サイバー攻撃からビジネスを守るために企業が取り組むべきセキュリティ対策を紹介します。
        ※セミナー内容は予告なく変更する可能性がございます
         
        PROGRAM1:
        「サイバーセキュリティ政策について」
        内閣官房
        内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 内閣参事官
        結城 則尚 氏
         
        PROGRAM2:
        「サイバー攻撃に備えられる人財育成について」
        株式会社Armoris
        取締役専務CTO 
        鎌田 敬介
         
        PROGRAM3:
        パネルディスカッション「企業を狙うサイバー攻撃への備え」
        内閣官房
        内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 内閣参事官
        結城 則尚 氏
         
        SBテクノロジー株式会社 
        法人公共事業統括 法人第一本部 プリンシパルアドバイザー
        北村 達也 氏
         
        株式会社Armoris
        取締役専務CTO 
        鎌田 敬介
         
        凸版印刷株式会社
        情報セキュリティ本部 企画調査部 部長
        森岡 聡一郎 

閉じる

TOP

© 2021 TOPPAN INC.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。