凸版印刷トッパンソリューション

    •  
    • お問合わせ凸版印刷
    •  

第34回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2018 展示会レポート

マルチスタンプ

紙のスタンプがデジタルへ。何枚ものスタンプカードを持ち歩いて財布がふくれていた方も「マルチスタンプ」があれば、財布がスマートになります。「マルチスタンプ」はスマホのブラウザの画面に直接スタンプを押すだけで、スタンプカードが自動的に立ち上がり、ポイントを貯めていきます。ポイントが貯まって付与されるクーポンの利用、消込も同じ動作でOK。スマートカードに、クーポン、スタンラリーへと活用の幅も広がります。
また、クーポンが「いつ」「どの店舗で」「どのくらい」利用されたかを、リアルタイムで把握することが可能に。紙のクーポンではとてもできなかった、施策の効果測定が正確にできます。

担当者の声

スタンプは人体の静電気で反応するしくみですので、電池は不要。そもそもの動作もスマホ画面に押すだけと簡単で直観的ですので、店舗スタッフへの教育もほとんど必要ありません。店舗での管理もスタンプを置いておくだけ。そして、何といってもコストが低価格。導入へのハードルはかなり低いといえるでしょう。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

(セキュアビジネスセンター 決済サービス企画推進部 日高 常博)
※組織は2018年3月31日現在のものです。

デジタルコンシェルジュ Easy Arrive(イージーアライブ)

従業員が知りたい情報を簡単に、スピーディに入手できるコンテンツ。店頭でお客さまから質問を受けたとします。その中で自身がわからない、すぐに応えられないことをスマホやタブレット端末を使って調べることによって、お客さまへのご案内がスピードアップし、お待たせすることがなくなります。また、売り場情報、商品情報、セール情報など、商品写真や売り場MAPも表示するので、ご案内に便利です。クレーム対応や迷子対応など、非日常的な対応方法も確認することができます。
お客さま対応だけではなく、従業員の業務に関する情報も知ることができ、教育にかかっている負荷を削減させることができます。例えば、商品の陳列方法などを動画コンテンツとして見ることができます。また、従業員のマイページではシフト表や給与の目安を表示することでき、大変便利です。

担当者の声

お客さま対応から従業員教育、そしてマイページでのフォロー、さまざまな角度からストアオペレーションを支援します。
スマホの文字入力に慣れていないユーザーには音声入力で入力していただくなど、ユーザーのスキルは問わず、誰でも簡単に使えるサービスを目指しています。ぜひ、検討していただければと思います。

(セキュアビジネスセンター 金融ビジネス企画部 遠藤 佑太)
※組織は2018年3月31日現在のものです。

出展後記

本年は、人手不足、安心・安全、決済手段の多様化など流通業界の現在、そしてこれからの課題解決に向けた施策を、トッパンセキュアソリューションを中心にご紹介しました。

展示コンセプトを“IoEで「現場」を変える”とし、
展示エリアを
■店頭・決済の「現場」
■物流・倉庫の「現場」
■生産の「現場」
の3つに分けそれぞれの「現場」を変革するための施策を、デモをまじえながら分かりやすくご紹介しました。
会期を通じてあいにくの天候ではありましたが、多くのお客さまにトッパンブースにお立ち寄りいただくことができました。

ぜひこの機会に本Webレポートを改めてご拝読いただき、トッパンソリューションの活用をご検討いただければ幸いです。引き続きご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
セキュアビジネスセンター 
セキュアビジネス推進本部

ページトップへ

ideanote

TOP

Copyright (c) 2018 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。