凸版印刷トッパンソリューション

    •  
    • お問合わせ凸版印刷
    •  

自治体総合フェア展示会レポート

自治体総合フェア2019展示会レポート

2019年5月22日(水)~24日(金)、東京ビッグサイトにおいて開催された第23回「自治体総合フェア2019」に出展いたしました。
凸版印刷は、「地域の魅力をデザインする~トッパンの地域活性化ソリューション~」をテーマに、印刷を通じて培ってきた情報をわかりやすく正確に伝達する技術・ノウハウを活かし、地域が抱えるさまざまな課題のうち「観光情報の発信」「地域インフラ整備」「防災力向上」の3つの分野を支援するソリューションを提案。また、「多言語環境整備」「文化財のデジタル化」をテーマに、自治体から講師を招いてのセミナーも開催しました。
このレポートでは、注目のソリューション、セミナーのエッセンスをお届けします。

取り組みについてはこちら

セミナーレポートを見る

現地体験型VRプラットフォーム

ストリートミュージアム®

VRとGPSを組み合わせた旅行者向けVR観光アプリ

史跡を訪れた観光客がスマートフォンなどをかざすだけで、VRによって蘇る当時の風景と現在の風景を重ね合わせて見る新しい観賞体験を提供。かつて存在した天守や町並みなどを高精細かつ色鮮やかにVRコンテンツで観賞できるほか、音声ガイドにより理解を深めたり、現在の地図だけでなく当時の古地図を見ながら町歩きを楽しんだりすることができます。松本城(長野県)や福岡城(福岡県)など、全国各地の史跡を1つのアプリで楽しめる史跡観光アプリとして、26コンテンツを公開しています(※2019年5月現在)。

ストリートミュージアム®の詳細はこちら

関連リンクはこちら

セミナーレポート「文化財のデジタル化と地域振興・産業振興について」

地域活性・周遊支援サービス

旅道OEM

地域オリジナル観光情報アプリの開発をローコストでスピーディーに提供!

TABIDO.OEM

当社「旅道アプリ」のコンテンツDBへ地域の情報を登録し、モジュール化された機能を選択いただくことで、コストと時間をかけずに地域のオリジナルアプリ開発が可能です。
あなたの街の地域活性や周遊促進に活用いただけます。

自治体・DMO向け観光事例紹介サービス

旅道Biz

地域活性化に役立つ情報が満載、PRの場としての活用も

TABIDO.biz

地方創生や観光事業を推進する皆様に、他地域の地方創生事業の事例や地域活性に向けたサービスやソリューションをご紹介し、課題解決の場として活用いただける「共創プラットフォーム」です。自治体・団体・企業の皆様が、事例を共有し、施策検討の参考にすることを目的として全国の観光・インバウンドに関する取り組み事例や、訪日外国人受け入れ環境整備に役立つサービス・ソリューション、インバウンドに関するコラムを掲載しています。

TABIDO.bizの詳細はこちら

カスタマイズ可能な多言語音声翻訳

VoiceBiz®

外国人との多言語コミュニケーションの課題を解決

VoiceBiz(R)

スマートフォンやタブレットに音声やテキストを入力すると、指定した言語に翻訳し、音声やテキストを出力する多言語音声翻訳サービスです。11言語の音声翻訳、30言語のテキスト翻訳に対応し、特殊な用語や文章は追加登録するカスタマイズが可能です(観光・学校・自治体の分野でよく使われる固有名詞3,700語、定型文420文を登録済み ※一部言語のみに対応)。日英、他計10言語の翻訳は国産の高精度翻訳技術(ニューラル翻訳)を採用している為、より自然な翻訳での会話を実現します。接客や受付業務など、あらゆるシーンで活用いただけます。

VoiceBizの詳細はこちら

ニュースリリースはこちら

関連リンクはこちら

セミナーレポート「増加する外国人に対応した多言語環境整備」

地域キャッシュレス

キャッシュレス化により、地域商店の活性化、行政の業務負荷軽減、住民の自治参加促進、観光消費拡大に繋げ、地域の価値を環流させて地域の活性化を図ります。

キャッシュレス化で地域を活性化

地域の決済デジタル化全部入り 『地域Pay』

1枚のカードやスマートフォンのアプリだけで複数の決済サービスをキャッシュレスに利用可能

自治体や商店街における独自の電子マネー、ポイント、プレミアム商品券、給付金、観光客向けのクーポン発行など地域における複数の決済サービスを地域の特長に応じて組み合わせ、まとめてデジタル化することを可能にしたサービスです。

ニュースリリースはこちら

関連リンクはこちら

多様な用途・決済に対応 『TOPPOS』

多様な用途・決済に対応したマルチ決済モバイルPOS

クレジット・電子マネーの他、QR決済など各種決済に対応しています。モバイルPOSと決済の機能が一体になっているため省スペースかつ決済速度が速く安定した決済が可能です。地域の商店・イベントのキャッシュレス化、社員食堂、自治体による自動運転などの無人受付などのキャッシュレス化に活用いただけます。

TOPPOSの詳細はこちら

地域住民の行動変容促進サービス 『地域ポイント』

『様々な施策のポイント化』 『ポイントの事業連動』など、地域住民の行動変容を促すサービス

住民の自治参加活動の促進と事業の統合管理による業務効率化を図る管理システムです。健康増進、子育て、ボランティアなど自治体が担う各種の活動をポイント化して結びつけ、相互活性化を図ることができます。また、事業のインセンティブを地域内利用に限定した「地域マネー」に変換し、公益的活動支援と地域消費拡大につなげる取り組みも可能です。

窓口申請業務電子化サービス

スピードエントリーガバメント

専用アプリにより、ペーパーレス化と窓口業務の効率化を実現

紙で申請していた手続きを電子化することで入力漏れや不備をなくし、業務効率化を実現するペーパーレス手続きソリューションです。OCR機能やタブレット端末の手書き文字認識機能により住民の入力負荷が軽減されるだけでなく、デジタル化による郵送コストや書類保管の負荷の軽減を実現。これまでのような職員による入力事務作業も低減されるため申請手続きのスピードアップも可能にします。

防災VRプラットフォーム

水害・津波シミュレータ

リアルな水害・津波を疑似体験し、防災意識を向上

独自開発した水位シミュレータと最新のVR技術を活用し、水害時の様子をリアルに可視化することで効果的な水害対策や啓蒙を可能にするサービスです。専門家がシミュレーションした水害時の数値データやハザードマップをCG映像化することで、水没地域や避難誘導路に潜む危険を事前に映像で検証が可能になります。また、予想される水害体験を地域の住民に「自分ごと」として伝えることができるため高い学習効果・予防効果を得ることができます。

水害を
自分ごと化

独自開発した水位シミュレータで水害時の様子をリアルに可視化

360°動画
アーカイブ

映像から建築物の高さを計算。リアルな街並みを3Dモデル化

安価で
制作

3Dモデルの効率的な制作により点群3Dスキャンより安価に制作

  • 活用方法

    • 水害の啓蒙活動に活用できる
    • 水害の防災計画に活用できる
    • 地域ごとの高さを含めた位置情報を取得できる
  • 利用シーン

確実に伝える双方向見守りサービス

あんしんライト®

緊急速報や自治体の情報を発光・音・文字・音読で個別に伝達

自宅で緊急速報や自治体からの避難情報を、机上等に置いて電源を入れるだけで自動で受信します。
LEDの発光、サイレン音・チャイム音の吹鳴や、ディスプレイへのテキスト表示、合成音声による音読の4つの方式で報知する、高齢者や障がい者にも使いやすい次世代型の戸別送受信機です。他のIoT機器と連携させることで、高齢者の生活状況の把握、その他、緊急通報などの見守りサービスにも活用いただけます。

緊急時

TWSによる緊急速報メール受信時に発光、吹鳴し、文字・音読により防災行政無線等を補完する役割を果たします。

平常時

平常時には自治体や地域施設からのお役立ち情報を伝達。

サービス
連携

「あんしんライト®」の通信機能を活用してIoT機器(センサー)情報を各種サービスと連携。

ニュースリリースはこちら

セミナー内容

「増加する外国人に対応した多言語環境整備」
「文化財のデジタル化と地域振興・産業振興について」

セミナーレポートを見る

TOPPAN SOCIAL INNOVATION

TOPPAN SECURE SOLUTION

ストリートミュージアム

TABIDO.biz

VoiceBiz

マルチ決済が可能なモバイルTOPPOS

閉じる

TOP

Copyright (c) 2019 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。