凸版印刷トッパンソリューション

    •  
    • お問合わせ凸版印刷
    •  

展示会レポート

FIT2018

2018年10月25日(木)・26日(金)、東京国際フォーラムにおいて日本最大の金融ITフェア「FIT2018 金融国際情報技術展」が開催されました。凸版印刷は、「Connect to the future.~ひととひととを、技術と信頼でつなぐ。~」をコンセプトとし、新たな価値創造や業務効率化につながるソリューションを提案。このレポートでは、その中から注目のソリューションをご紹介します。

デジタルセキュア

ID・パスワード不要の認証サービス

#NoPasswords(ノーパスワード)

スマートフォンを利用したID・パスワードを必要としない「利便性」と「安全性」を両立した認証サービスが「#NoPasswords(ノーパスワード)」です。お客さまのスマートフォン端末に搭載された生体認証機能を利用するほか、25秒ごとにランダム生成されるQRコード、リプレイアタックを防ぐ「アンチリプレイ機能」など、複数の不正アクセス防止技術を採用しており、安全で簡単な認証サービスをご提供いたします。会員サービスへのログイン、社内のVPN管理や社内システムのログイン、コールセンター利用時の本人確認など、本人認証が必要な様々なシーンでご活用いただけます。

  • QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

25秒ごとに生成させるQRコード(左)や指紋認証(右)などで不正アクセスをブロック

#NoPasswords(ノーパスワード)はこちら

  • 担当者の声

    「#NoPasswords」なら、ID・パスワードを入力することなく、タイプレスでログインできます。コールセンターと連携すれば、問合せ対応時の本人確認にもご活用いただけます。電話で生年月日等の個人情報を口頭で伝えることに抵抗感のあるお客さまにも、安全性と利便性の両方でご満足いただけるのではないかと思います。

(セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部 セキュア新市場創造部 小島 静江)

#NoPasswords(デジタルブックが開きます)

クレジットもデビットも申込はペーパレスへ

Speed Entry Plus for Credit

クレジットカード会社様を中心に数多くの金融機関様に採用いただいているクレジットカード申込ASPサービス「Speed Entry Plus for Credit」がさらに進化。大手クレジットカード会社と凸版印刷のデータセンターを専用回線でつないだことで、多くの地方銀行で発行されているクレジットカード・デビットカードの申込にも対応可能となりました。また、インターネット口座振替サービスとの連携により、引き落とし口座の設定もタブレットやスマートフォンで完結。口座振替依頼書の保管や送付業務も不要となります。手書きや運転免許証スキャンなど多彩な入力方法をご用意しており、迅速でストレスのない申込手続きを実現しています。

タブレット端末に表示される各項目に入力するだけの簡単手続き

  • 担当者の声

    クレジットカードやデビットカードは、お客さまが店頭で口座を開設される際、併せておすすめするケースが多いと思います。しかし、申込書への記入が面倒でその場でお手続きいただけない、郵送用の申込書をお渡ししてもなかなか書いていただけない…そんなケースも多いのではないでしょうか。
    今回、引き落とし口座の設定も含めてタブレット端末だけで申込が完結できるようになりました。店頭でのスムーズなお申込が可能となり、お客さまにカードが届くまでの時間も短縮されます。また、申込データは暗号化して伝送され、端末にはデータが残らないため、個人情報漏洩のリスクも大幅に低減できます。店頭でのコミュニケーションを活かした会員獲得や業務効率化に役立てていただければと思います。

(セキュアビジネスセンター デジタルセキュア本部 FinTech事業開発部 国弘 幸治)

Speed Entry Plus for Credit(デジタルブックが開きます)

決済

国内外のバーコード/QRコード決済への接続を統合してご提供

スイッチングゲートウェイ

国内外の主要なバーコード・QRコード決済を、まとめて導入するための中継サービスです。店舗POSレジシステムから、凸版印刷のゲートウェイセンターに接続することで、各決済業者との連携が可能。提供可能な決済サービスは、中国で普及し、来日観光客にも需要の多いAlipay(アリペイ)やWeChat Pay(ウィーチャットペイ)など9社(接続予定含む)で、随時拡大予定です。
顧客企業との接続は凸版印刷だけですので、システム接続にかかるコストを大幅に削減できます。また、導入のためのPOSレジシステムの改修も基本的に一度で済み、仕様が統一されていない複数の決済電文に対して、決済処理や店頭オペレーションを統一することが可能となるため、運用負荷も軽減できます。

  • 「スイッチングゲートウェイ」は、凸版印刷と富士通エフ・アイ・ピーが共同運営を行っている、ギフトカードやハウス電子マネーの残高管理サービス「サーバ管理型プリペイドASPサービス」のシステム基盤を利用しています。そのため、すでにこのASPサービスをPOSレジシステムとして採用いただいている場合、さらに短納期・低コストでの決済サービス導入が可能となります。
  • QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

提供する決済サービスは9社(接続予定含む)

便利なQRコード決済

スイッチングゲートウェイはこちら

  • 担当者の声

    ギフトカード等の残高管理を行う「サーバ管理型プリペイドASPサービス」は、現在約160社とのお取引きがあり、取り扱い総額は6千億円を超えています。「スイッチングゲートウェイ」は、同サービスの基盤を活用し、各店舗のPOSシステムとQRコード決済サービス会社をつなぐことで、決済情報中継サービスとして実現しました。スマートフォン決済を提供している主要な事業者と接続できるので、SNSや大手ポータルサイトと連携した集客も可能です。
    すでに決済サービス会社様、導入をご検討の企業様の双方からお問い合わせをいただいており、手ごたえを感じています。幅広い可能性を持つ決済の場として、スイッチングゲートウェイをご活用いただければ幸いです。

(セキュアビジネスセンター デジタルセキュア本部 ハウスプリペイド事業推進部 今井 啓)

スイッチングゲートウェイ(デジタルブックが開きます)

デザインも、セキュリティも優れた次世代カード

次世代決済ソリューション

F-Code

指紋センサーを搭載し、カード上で本人認証を行える高セキュリティICカードです。発行時、店頭で登録された指紋データはICチップ内に保存され、サーバ保管は不要。加盟店への新たなシステム導入も必要ありません。通常のカード決済と同程度の時間で決済が完了します。
クレジットカードにも「かざすだけ」の非接触EMVが広がりつつありますが、本人認証が課題となっています。指紋センサー搭載のF-Codeは、セキュリティも、ユーザビリティも高いカードとしてご利用いただけます。

OTP(ワンタイムパスワード)機能付キャッシュカード

カード右下のボタンを押すたびに、右上の電子ペーパーに6桁のパスワードが表示されます。このパスワードをサーバの情報と照らして認証します。これまで、トークン形式で配布されていた「ワンタイムパスワード」の機能がカードと一体化しているので、携帯しやすく利便性が向上します。

モーションコード機能付クレジットカード

カード裏面に表示される3桁のセキュリティコードが、一定の時間間隔で自動的に切り替わります。ECサイトでの不正利用防止に有用です。

メタルカード

ステンレス鋼を用い、高いプレミアム感を実現したカードです。金属とPVCの二層構造、金属をPVC(ポリ塩化ビニル)で挟んだ3層構造など4つのデザインをご用意しております。金属ならではの質感・重量が強い存在感を放ちます。
ハイエンド層にメインカードとして使っていただくため、サービスやデザインだけでなく、材質そのものの存在感にこだわって作りました。

カラーコアコード

色のついた基材を使用。券面と側面の色を変えることも可能です。高いアイキャッチ効果があり、お財布の中で目立つカードです。
券面の絵柄を削り基材の色を見せる、コーポレートカラーをご採用いただくなど、個性的なデザインが可能となります。

FeliCaマルチペイメントカード

FeliCaサービス、接触EMV、非接触EMV、キャッシュの4つの決済方法を1枚に集約したマルチカードです。搭載EMVアプリ(クレジット、デビット、プリペイド、キャッシュ)の組み合わせにより、イシュア様ごとに最適なカード商品を実現できます。
凸版印刷のデジタル技術が凝縮された便利なカードです。

次世代決済ソリューションはこちら

  • 担当者の声

    決済手段の多様化とともに、カードそのものへのニーズも多様化しています。高機能、高セキュリティ、マルチ決済手段の搭載、デザインや質感など、メインカードに選ばれるために必要なことをさまざまな角度からご提案していますので、お気軽にご相談ください。

(セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部 セキュア販促部 角井 杏帆)

次世代カード(デジタルブックが開きます)

出展後記

本年も弊社ブースおよびセミナーへ多くのお客さまにご来場いただき、2日間を盛況のうちに終えることができました。
本年は、「Connect to the future. ~ひととひととを、技術と信頼でつなぐ。~」を出展コンセプトとし、「デジタルセキュア」「デジタルコミュニケーション」「決済」「事務効率化」「営業効率化」の5つのテーマで、金融機関さまが抱える課題に対する解決支援策をご紹介しました。
特に、主催社セミナーでご紹介した「#NoPasswords」のほか、「スイッチングゲートウェイ」、「カード即時発行 セルフオペレーション」、事前に弊社のニュースリリースを見て、展示ブースに来てくださったお客さまも多く、熱心にご質問をいただきました。
展示商材の活用展開へのご意見も多数いただき、今後の開発や改良への参考にさせていただきたいと思います。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部

FIT2018展示会レポート

バーコード決済統合接続サービス 「スイッチングゲートウェイ」

スマホが財布になる、キャッシュレスなミライ

次世代決済ソリューション

ノーパスワード

RFID

ideanote

閉じる

TOP

Copyright (c) 2018 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。