ICタグと無線技術による自動識別システムRFID ソリューション

ICタグと無線技術を使用することで、さまざまな情報
を自動で識別し、データベース化します。

RFIDとは

ICタグを活用した各種ソリューションを提供

ICタグ媒体の設計・開発、最適なリーダ/ライタの設定、運用設計、システム開発、導入のサポートまでワンストップでソリューションを提供します。

メリット

自動認識で省人化・省力化を実現

RFIDソリューションにより、物流・製造の現場をはじめ、さまざまなシーンでの省人化・省力化を実現し、業務効率化・コスト削減につなげることができます。

  • 業務効率化

  • トレーサビリティ

  • 作業負担の
    軽減

  • 偽造防止

  • 01
  • 業務効率化
  • 物資の輸送状況や所在を可視化し、滞留や紛失を防いだり、ICタグを一括で読み取ることで作業効率を大幅にアップさせるなど、業務の効率化が期待できます。
  • 02
  • トレーサビリティ
  • 物資の確実なトレースが可能となることで、誤入荷や誤出荷を防止。作業効率のアップにもつながります。
  • 03
  • 作業負担の軽減
  • 棚卸し作業を自動化し、作業時間を短縮することで、作業者の負担軽減へとつながります。
  • 04
  • 偽造防止
  • 商品の動きを可視化することで、流通過程でのすり替えを防止できます。また、偽変造が事実上不可能なRFIDを使用し、商品の購入者がスマートフォンのアプリで真贋判定をすることも可能です。

ICタグ

リーダ/ライタ

適した業務

  • 物流管理
  • 製造・品質管理
  • 倉庫・棚卸し管理
  • 流通・トレーサビリティ・真贋判定

サービス

導入アプローチ

導入アプローチ

サービスメニュー

RFIDを用いたサービスをご用意しています。

採用事例

RFIDは、流通業や製造業をはじめ、さまざまな業務に活用されています。