ICタグで商品の流れや環境を追跡確認トレーサビリティサービス統合ID認証プラットフォームID-NEX

クラウド型のID認証により、複数サービスに連動した「ID-NEX」。
商品に個別のIDを付与することで流通経路を可視化し製品の品質向上
につなげます。

トレーサビリティサービス

ID-NEX トレーサビリティサービスとは

同⼀のID発⾏管理システムによって製品物流を管理

商品にIDを貼付し、製造⼯場・物流センター・⼩売店といった各拠点でICタグを読み取ることで、⾼度なトレーサビリティを実現。流通経路の安全性・信頼性を確保します。

メリット

製品の品質保持・向上

ID(番号)の⽣成・管理・認証・履歴を共通基盤として構築し、消費財物流管理(トレーサビリティ)をクラウドサービスとして提供することで、流通経路での安全性や信頼性を⾼めます。

  • 流通経路可視化

    流通経路可視化

  • ⼀元管理

    ⼀元管理

  • コスト削減

    コスト削減

  • 安全性・信頼性

    安全性・信頼性

  • データ活用

    データ活用

  • 01
  • ⾼度な
    トレーサビリティを
    実現
  • 各拠点でセンシング機能を持ったICタグを読み取ることにより、物量や⾳・光・圧⼒・温度などを計測して登録します。その情報を確認することで作業内容や品質管理の適切さを含めた⾼度なトレーサビリティを実現します。
  • 02
  • ⽬的に合わせた
    個体IDの付与
  • 個体IDの付与には、セキュリティ性の⾼いICタグやセキュリティホログラムはもちろん、汎⽤性の⾼いQRコードやバーコード印字など、幅広い媒体・⼿法から選択が可能です。
  • 03
  • 導⼊の容易さ
  • クラウドサービスにより、個別のアプリケーションやシステムを開発する必要がないため、初期コストや導⼊負荷を低減できます。
  • 03
  • 幅広く対応
  • ID管理には、アマゾンウェブサービス(AWS)の提供するマネージドサービスを採⽤。多くのIDを必要としない⼩規模案件から数億単位でのIDが必要な⼤規模案件まで幅広い対応が可能です。
  • 03
  • データの蓄積・活⽤
  • IDを読み取りサーバに蓄積されたデータは、ビッグデータとして分析することで、顧客のニーズにあったサービスの展開が可能です。
  • QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

導⼊イメージ(製品トレーサビリティ)

導⼊イメージ(製品トレーサビリティ)

適した業務

  • ⽣産計画を⽴てる業務
  • 製造管理業務
  • 物流管理業務
  • 在庫管理業務
  • 棚卸業務
  • ⾷料品や飲料などの鮮度管理業務
  • 製造⼯場

    • 作業履歴情報
    • 充填・包装情報
    • 使⽤材料ID
    • 原材料先入れ先出し
  • 物流センター

    • ⼊/出荷情報
    • 流通経路管理
    • 不正流通防⽌
  • レストラン・⼩売店

    • ⼊荷/販売情報
    • アラート情報
    • 現在温度情報
    • 在庫情報
  • ⼀般消費者

    • 流通経路の確認
    • 製品情報の確認

サービス

導⼊アプローチ

ID-NEXトレーサビリティサービス導⼊に向けたステップ

お客さまのニーズ・利⽤⽤途に応じて、基幹システムとの連携やID-NEX導⼊後の運⽤を意識し、実証実験を繰り返しながら本格展開までをワンストップでサポートします。

ID-NEXトレーサビリティサービス導⼊に向けたステップ