偽造・模倣防止技術で自社製品を保護ブランドプロテクション

偽造・模倣品による風評被害や横流しをはじめとする内部不正など、
製品を取り巻くリスクの防止・発見を総合的に支援するサービス。

ブランドプロテクションとは

偽造・模倣品排除による正規品のスムーズな流通をサポート

各国の紙幣やパスポートにも採用されている、国内最高レベルのセキュリティ技術を用い、企業単独では難しい偽造・模倣品の現状把握から実効性の高い対策の実施までを総合的に支援します。

  • MOVIE
    紹介動画

メリット

自社ブランドの保護・向上

築き上げたブランドやこれから新たに構築するブランドを、偽造・模倣品による風評被害や横流しなどの内部不正から守り、販社・代理店なども含めた流通全体でのリスク防止と自社ブランドの向上を図ります。

  • 売上回復

  • PL責任

  • 品質管理

  • 流通強化

  • 01
  • ブランドの売上回復と
    信頼強化
  • 高度セキュリティ技術を活用したラベルを正規品に付与することで、偽造・模倣品に侵食されていた本来あるべき正規品の売上を取り戻します。さらに消費者側からもラベルによる真贋判定が明確になることで、消費者保護としてのメーカー責任を果たすことに貢献します。
  • 02
  • ブランド価値向上
  • ラベルを用いて得られた情報を元にさまざまな偽造・模倣防止対策を講じることにより、「お客さまを守る姿勢」「品質へのこだわり」をアピールし、企業ブランドの維持・向上に役立てます。
  • 03
  • 偽造・模倣品被害の
    未然防止
  • 偽造・模倣品対策に積極的な企業姿勢を打ち出すことで、偽造団に対しての牽制効果を発生させ、偽造・模倣品被害を未然に防ぎます。

    中国の「産品防偽監督管理弁法」にも対応

    弊社のブランドプロテクションラベルは、中国における偽造・模倣防止製品の登録を義務付ける「産品防偽監督管理弁法」に対応しており、中国国内での貼付・流通・販売が可能です。また、ヨーロッパのRoHSやREACH等の環境物規制にも対応しています。

活用されている技術

ホログラム

  • フォトカラー
  • 電子ビームを使った超高精細加工技術によって、通常のホログラムでは表現できないカラー表現が可能です。

  • S-White (エス・ホワイト)
  • 90度回転

    一般のホログラム技術では模倣の難しい白色表示技術です。正面に置いた状態で90度回転させると、画像が反転します。

  • カラーシフト
  • 角度変化

    見る角度やフィルタをかざすことにより色が変化し、誰でも簡単・正確に真贋判定ができます。

  • リバースグラム
  • リバースグラム+クリスタグラム

    簡易検証フィルタをかざすことで隠れた画像が現れ、関係者のみによる真贋判定が可能です。他の技術との併用により、より高いセキュリティ性を付与することも可能です。

  • セキュアカラー
  • 正面から観察すると固有色が出現 傾けて観察すると固有色が消滅

    光る角度では固有の色(パステルカラー)が発色し、光らない角度まで深く傾けると固有色が消失します。印刷で同様の固有色を表現しても、傾けた際に固有色の消失がないため、簡単に真贋判定ができます。

特殊製版技術

  • マイクロ文字
  • ルーペなどで微細文字を拡大し、真贋判定を行う微細文字製版技術。
    株券や債権といった有価証券に多く採用されています。

  • 万線潜像
  • 肉眼では模様のように見える部分に専用フィルムを当てると、隠れている文字やパターンが出現する特殊製版技術です。

特殊印刷技術

  • 凹版印刷
  • 傾けると潜像文字が出現

    独特の手触り感や重厚感のある見た目から、各国の紙幣やパスポートに導入されています。

セキュリティインキ

  • 蛍光インキ
  • 通常時 紫外線照射時

    肉眼では見えない印刷部分にブラックライトなどで紫外線を当てると、鮮やかに蛍光発光するインキです。

  • IRブラックインキ
  • 通常時 専用機器での検証時

    一見、通常の黒インキに見える部分を専用の検証機器で読み取ると、印刷箇所が消えるインキです。

    • 通常の黒インキ(カーボンブラック)は、消えません。

  • カラーヒディング
    インキ
  • 目視検証機能 機器検証機能

    角度や検証フィルタに通すと色が変化するインキ。
    目視検証と機器検証、2つの機能を持った高性能インキです。

  • IVインキ
  • 目視では見えないものの、近赤外線域では黒く見えるインキです。赤外線カメラや専用の検証機器で真贋判定が可能です。

適した業務

ブランドプロテクションの適用業務

  • 偽造・模倣品対策
  • 海外を含む販路拡大
  • 販社・代理店へのセールス強化
  • PL法への対策
  • 遺失利益の改善
  • 海外営業サポートや販売代理店との関係構築

偽造・模倣品対策の流れ

偽造・模倣品対策の流れ

サービス

導入アプローチ

導入に向けたステップ

長年培った膨大な経験とノウハウにより、確かな偽造・模倣防止技術のご提案が可能です。

ブランドプロテクション導入に向けたステップ

オプションサービスメニュー

基本機能に加えて、ID-NEXとの組み合わせで多彩なサービスをご提供します。

  • ID-NEXとの
    組み合わせ
  • スマートフォンを使って簡単に真贋判定できるサービスです。

採用事例

TOPIC