2021年度新卒採用

FEATURE | 特集 テクノロジーの最前線

いま、なぜトッパンの技術が面白いのか?

PROLOGUE

「印刷」と聞いて、
どのような仕事を
思い浮かべるだろうか?

「印刷 = 紙に印刷する仕事」もしかすると、このイメージが強いかもしれない。

もちろん、大切な仕事の一つではあるが、
トッパンの仕事はこれだけではない。

トッパンは従来の印刷領域を超え、
「印刷」の概念をも変えていく。

それらを推し進めるのがトッパンの
最先端テクノロジーであり、
各分野で活躍する技術者たち。

企業の変革期を迎えたいま、トッパンのテクノロジーと
技術者として働く魅力を探っていく。

CHAPTER 01

従来の印刷領域を超えた、
幅広い事業フィールド

情報コミュニケーション:セキュア、マーケティング、コンテンツ。生活・産業:パッケージ、建装材、高機能・エネルギー関連。エレクトロニクス:ディスプレイ関連、半導体関連。

トッパンの仕事は、みなさんがイメージする
「印刷」の仕事だけでなく、
これまで培ってきた知見やノウハウを活かし、
トッパン独自の「印刷テクノロジー」を確立。

「印刷テクノロジー」は様々な領域で活用されています。

では、実際にはどんな製品やサービスがあるのだろうか?

CHAPTER 02

最先端の技術を活用した、
様々な製品や
サービスが次々と誕生

たとえば、
情報・画像系
物理・数理系

TOPICS 01

電子チラシサービス
「Shufoo!」
生活に密着した「チラシ」を
マルチデバイス対応の
広告メディアへ

TOPICS 02

文化財デジタルアーカイブ
「トッパンVR」
トッパンVRとデジタルアーカイブによって
新しい文化財の保存・体験手法を確立

TOPICS 03

分光カラーマネジメント
実物の分光反射率を再現し、
光源環境に依存しない
正確な印刷色を実現

TOPICS 04

デジタル教材「やるKey」
理解度や学習状況を可視化し
習熟度にあった教育支援が可能に

トッパンの製品やテクノロジーについてもっと知りたい方はコチラTOPPAN NEWSROOM

これら数々の製品やサービスを生み出してきたのが、トッパンの技術者。これからも世の中にトッパンソリューションを提供し続けていくためには、技術者の活躍が不可欠になります。

事業領域の幅も広く、最先端技術を活用した製品やサービスもある。そんなトッパンで働く魅力・醍醐味とは?

CHAPTER 03

  1. 若手のうちからものづくりの最前線に携わり、自らのアイデアをカタチにできる
  2. 多岐に渡るクライアントとの仕事を通じ、様々な産業や技術領域の先端テクノロジーに携わることができる
  3. 事業領域の幅が広いため、目指すキャリアを限定されることなく技術者として成長し続けられる
  4. 様々な専攻の人材が在籍し、それぞれの知見やスキルを融合することで新事業、新市場を常に生み出す風土がある
  5. 各種研修・社内制度による万全なサポート体制で技術者を支援する環境がある

トッパンには、若手のうちから最前線で活躍でき、
自分のアイデアを形にできる環境がある。
もちろん、責任も大きいが、その分、
やりがいや醍醐味があるのが、
トッパンの技術者という仕事だ。

では、実際に理系出身のエンジニアたちは、どんな仕事をしているのかをご紹介します。