NEXT FIELD

Editing NIPPONは、「新・文化体験創造」という軸でさまざまな領域を編集し
あたらしいビジネスフィールドを提案していきます。

SDGs
持続可能な世界を拓く体験創造

[ビジネスの未来を
照らす17の光]

2015年、国連本部で193カ国による合意のもと採択されたSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)。この17のジャンルに分類された世界最大の指針の中で、日本はどのような貢献ができるだろうか。そして、ビジネスにはどのような可能性が広がるだろうか。地方創生、スマートエネルギー、グリーンツーリズムなどさまざまな角度から未来の事業領域に光を当てていきます。

WELLNESS
心身のパフォーマンスを拓く
体験創造

[創造的で持続可能な
生き方のデザイン]

ビジネスやライフシーンではテクノロジーに頼る割合が増える一方、身体性を取り戻そうと、心身のコンディションへ時間とお金を投資する傾向が強まっています。健康やWELLNESSといった切り口から日本各地が誇る自然資源を再編集し、心身のパフォーマンスを高める新たな体験を生み出す。都市と地方、心と身体、自然とテクノロジーなど、さまざまな関係性を視野に入れながらWELL-BEINGな新・文化体験創造について探求していきます。

ART
先端技術と交わる
芸術が拓く体験創造

[地域の資源は、
越境するアートに
なり得るか]

科学的で分析的なアプローチによってビジネスが効率化する一方、コモディティ化も加速度的に進むなか、ビジネスの世界においてアートの重要性に注目が集まっています。アートと地域、そしてビジネスが最新のテクノロジーとともに交わったとき、どのような新・文化体験創造が生まれるのか。先端性、固有性、批判性などのアートの持つパワーによって、地域が誇る自然資源や文化を新たな解釈でとらえ直し、国境を超えるコンテンツを描いていきます。

EXCLUSIVE
世界が希求する
深い文化価値が拓く体験創造

[文化資産のコアを
本物の体験に実装する]

自然と共生しながら育まれてきた日本特有の文化は、これまで各時代の世界各国の文化人に愛されてきました。ところが、欧米豪富裕旅行市場約6兆円のうち日本のシェアは1.4%であり、日本は世界に誇る深く多様な文化を持ちながら、それを十分に世界に届けることができずにいる現状があります。持続可能性を希求する世界のニーズに応え得る日本文化。その本質を再編集して、深い教養と美的感覚を持つ世界の富裕層を魅了する文化体験をデザインすることで、日本固有の価値で世界に貢献するビジネスを生み出していきます。