本チャリティーコンサート企画として初、至極の「物語の世界」が展開する上質な朗読コンサート
進藤晶子さんプロデュースにより、5/16(土)、5/17(日)の2日間公演が決定

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、世界的な社会課題である「途上国における識字能力の向上」を支援する社会貢献活動として、トッパンチャリティーコンサートを2008年から毎年開催しています。
 このたび凸版印刷は、第13回トッパンチャリティーコンサート「ことばのしらべ」の公演を決定しました。本コンサートは、トッパンチャリティーコンサートの企画として初となる、「朗読」と「クラシック音楽」のコラボレーションによる上質な朗読コンサートです。
 プロデュースするのは、フリーアナウンサー・朗読指導者である進藤晶子さん。進藤さんの呼びかけで、開催趣旨に賛同いただいた日本屈指の読み手と一流の演奏家が一同に集結します。
 2020年5月16日(土)と5月17日(日)の2日間、トッパンホールにて開催。チケット発売は2/14(金)から、「トッパンホールチケットセンター」「チケットぴあ」にて開始します。

第13回トッパンチャリティーコンサート 「ことばのしらべ」
第13回トッパンチャリティーコンサート 「ことばのしらべ」

 「ことばのしらべ」は、長年朗読をライフワークとしてきた日本屈指の読み手による「朗読」と、深い音楽性と洗練された技術をもつ一流の演奏家による「クラシック音楽」のコラボレーションによって創り出される、大人が楽しめる上質な朗読コンサートです。
 朗読作品は、阿川佐和子さんの短編集「恋する音楽小説」。マーラーやシューマンといった音楽家の名曲に秘められた人間模様を描いた物語を、彼らの作品の生演奏と共に味わうことができる至極の「物語の世界」が展開されます。

「ことばのしらべ」開催概要

日時 2020年5月16日(土) 16時開演 (15:30開場)
2020年5月17日(日) 14時開演 (13:30開場)  計2日間開催
会場 トッパンホール (東京都文京区水道1-3-3)
出演 山根基世
中井貴惠
紺野美沙子
進藤晶子
川本嘉子(ヴィオリスト)
上杉春雄(ピアニスト)
朗読作品 阿川佐和子著
「恋する音楽小説」 「マチルデの肖像 恋する音楽小説2」
(講談社文庫)より
チケット 全席指定 6,500円(消費税込み)
 ※未就学児童入場不可、託児サービスあり(有料、要予約)
チケット発売日 2020年2月14日(金)から 発売開始
チケット申込 ◇webからのお申込み
トッパンホールwebチケット www.toppanhall.com/
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/toppan-charityconcert/
◇電話からのお申込み
トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222
主催 凸版印刷株式会社
寄附先 公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター
協力 公益財団法人 文字・活字文化推進機構

公式サイト: https://www.toppan.co.jp/charityconcert/
Facebookページ: https://www.facebook.com/TOPPAN.charityconcert/

トッパンチャリティーコンサートについて

 凸版印刷は1900年の創業以来、印刷を核としたさまざまな事業を通じて「情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献する」という企業理念の実現を目指し、文化や芸術の発展、印刷業界全体の発展に寄与してきました。トッパンチャリティーコンサートは、その社会文化貢献活動の一環として実施してきたものです。
 トッパンチャリティーコンサートの収益は、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(以下 ACCU)に寄附され、同団体が推進するカンボジア女性の識字学習支援事業「SMILE ASIA プロジェクト」の資金として活用されます。

「SMILE ASIA プロジェクト」について

ⒸACCU
@ACCU
 ACCUによる、カンボジアの女性たち、特に妊産婦や小さな子供を育てる母親を対象にした識字学習支援プロジェクトです。
 プロジェクトでは、識字教育のほかにも母子のための保健衛生やライフスキルに関わるカリキュラムを実施することで、生活レベル向上に向けた支援も行っています。2008年に開始し、これまでに60の村で1,340人以上の女性が参加しています(2019年1月時点)
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上

Newsroom Search