採用事例 Works

株式会社一六様

一六タルト

一六タルト

トッパンの
透明バリアフィルム
“GL BARRIER”で、
「一六タルト」の
賞味期限を延長、
食品ロス削減に寄与

四国銘菓「一六タルト」 伝統の定番お土産菓子のパッケージリニューアルに世界最高水準の透明バリアフィルムを

株式会社一六様は愛媛県松山市を拠点とする明治16年創業の老舗菓子舗。看板商品である「一六タルト」は愛媛県産の柚子と白双糖を加えたこしあんをやわらかなスポンジで巻いた風味豊かな伝統のお菓子で、四国銘菓として長く親しまれています。

2020年3月にパッケージをリニューアルし、定番の「一六タルト柚子」、期間限定の「一六タルト宇治抹茶」の包装フィルムにトッパンの透明バリアフィルム“GL BARRIER”をご採用いただきました。また、それ以降に発売された期間限定の「一六タルト」にも“GL BARRIER”をご採用いただいています。

包装フィルムの変更により1~2週間程度の賞味期限延長が可能となった(※1)ため、お土産として一層お求めやすくなりました。さらに、店舗での販売可能日数を超過した商品が廃棄される食品ロスの削減が期待できます。
※1:お客さま調べ

“GL BARRIER”の豊富なラインアップから最適なフィルムを選定

“GL BARRIER”は世界最高水準のバリア性能を持つ透明バリアフィルムを中心に、酸素透過度や水蒸気透過度などの特長が異なる多様なバリエーションをラインアップしています。今回の包装フィルムの変更にあたって「一六タルト」のさまざまな味や大きさ(竿タイプとひと切れタイプ)について、条件を変えて繰り返し保存評価を行った結果、最適な性能の「GL-AEY-W」を選定いただきました。

お客さまの声

株式会社一六 商品企画室 ご担当者様

「一六タルト」を美味しくお召し上がりいただくために社内テストを繰り返し行った結果、 酸素透過度が低く、 ナイロンベースのためほどよく水分が蒸散し、中身のタルトのしっとり感が維持される「GL-AEY-W」を選択しました。
“GL BARRIER”を採用することにより、美味しくお召し上がりいただける期間が延びたことでお土産としての用途が広がり、お客さまからも評価をいただいています。

トッパンはパッケージに関する、
さまざまな課題にお応えします。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
関連事業
関連会社
トップ戻る