イベントレポート Reports

凸版印刷株式会社 出展レポート

「TOKYO PACK 2021 - 東京国際包装展 -」に出展しました

持続可能な社会に貢献する「TOPPAN S-VALUE™ Packaging」のカテゴリー別に開発製品を出展

アジア最大の国際総合包装展「TOKYO PACK 2021」に出展

2021年2月24日(水)から26日(金)に開催された「TOKYO PACK 2021-東京国際包装展-」(会場:東京ビッグサイト)に出展しました。また、TOKYO PACK 2021の開催期間に合わせて、凸版印刷のオンライン展示会プラットフォーム「V-MESSE™」を活用したバーチャル展示会「TOPPAN VIRTUAL TOKYO PACK 2021」も独自開催し、来場が難しかったお客さまにも現地と同一のコンテンツやミニセミナーを体感していただきました。

名称:TOKYO PACK 2021 -東京国際包装展-
会期:2021年2月24日(水)~26日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1~4ホール、南1~2ホール
テーマ:未来(あす)を拓く 包みのテクノロジー
主催:公益社団法人日本包装技術協会
公式サイトURL:https://www.tokyo-pack.jp/
凸版印刷のオンライン展示会サイトURL:https://v-messe.jp/custom/plaza/2021/tokyopack/(会期終了)

「持続可能な社会」に貢献する開発製品を多数出展

トッパンではパッケージ分野において、「価値あるパッケージ」で、よりよい社会と心豊かで快適な生活に貢献する「TOPPAN S-VALUE™ Packaging」を掲げています。今回のTOKYO PACK 2021では、ひとに価値ある「スマート ライフバリュー パッケージ™」として『抗ウイルスパッケージ「ウイルスイーパー®」』、しゃかいに価値ある「ソーシャル バリュー パッケージ™」として『製造DXソリューション「NAVINECT®」』、ちきゅうに価値ある「サステナブル バリュー パッケージ™」として『単一素材化でリサイクル性の向上を図る「モノマテリアルパッケージ」』などの製品・ソリューションを展示しました。

トッパンの「サステナブル バリュー パッケージ™」

「出展社による最新包装技術セミナー」では『循環型社会の実現に向けてパッケージにできること「サステナブル バリュー パッケージ™のご紹介」』と題したセミナーを実施し、国・企業・消費者の視点からのサステナブル動向や、トッパンの環境配慮型パッケージのラインアップとして、『透明蒸着バリアフィルム「GL FILM」』、『再生PET樹脂を使用したフィルム「メカニカルリサイクルPET」』なども紹介しました。トッパンでは、今後も持続可能な社会に貢献するためのパッケージ開発を推進していきます。

トッパンはパッケージに関する、
さまざまな課題にお応えします。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
関連事業
関連会社
トップ戻る