TOPPAN FUTURISM EVERY SUNDAY 20:00-21:54 J-WAVE 81.3 FM
     

INTRODUCTION

FUTURISM/未来志向という発想で未来を創る鍵をリスナーと探るラジオ番組FUTURISM/未来志向という発想で未来を創る鍵をリスナーと探るラジオ番組

複雑なテクノロジーの世界をわかりやすく解説することでテクノロジーを身近に感じてもらい、より良い未来をみんなで創りあげていこうというリスナー参加型の番組です。
テーマにからめてトッパンのキーパーソンとのトークセッションも予定しており、トッパンの取り組みや最新テクノロジーも発信していきます。

放送局
J-WAVE(FM 81.3MHz)
ナビゲーター
小川 和也 / 南沢 奈央
放送日時
毎週日曜日 21:00 〜 21:54
番組HP
http://www.j-wave.co.jp/original/futurism/

ON AIR

DATE : 2018.07.08

GUEST

「お金2.0」の著者佐藤航陽さん

今回は「お金2.0」の著者、佐藤航陽さんと、
これからやってくる『価値主義』にフォーカスしました!

『お金2.0』著者の佐藤航陽さん(メタップス社長)
との話を通じて見つけた、未来を創る鍵。

それは、
<恐怖と情熱>

佐藤さんは、物を持たないように努めている人。
「物を持ってそれに縛られるのが怖いんです。
 持っていることによって選択が狭められるという恐怖がある」
というのが持たざる理由。

資本主義の中では、
実用性、使えること、儲かること、役に立つことが求められるお金。

一方、佐藤さんが提唱するのが価値主義。
「儲からないことにも価値があることが含まれています。
 共感であったり、心に対するポジティブな作用も価値。
 ボランティア、社会貢献活動もそう。儲からないけれど、
 人間にとって価値があるものをちゃんと経済に
 取り込んで行こうという造語なんです」。

資本主義から価値主義へと流れを変える源泉は何か。
「お金がやりがいや生きがいではなくなりつつあります。
 今の時代は生命の危機がないし、何かに対する渇望が減っている。
 完全に平和になった世界で、
 どんなライフスタイルが良いのかみんなが分からなくなっている」
というのが佐藤さんの考え。

自分の仕事がどう社会につながっていて、役に立っているかを重要視。
共感、社会的な貢献ができていることがやりがいに。
それが設計できない仕事には優秀な人材が集まらなくなる。
価値主義社会の新常識。

では、価値主義の中でハッピーに生きる鍵とは。
「恐怖と情熱です。自分が何に恐れているかを意識していないものですが、
 恐怖がわかってくると、自分がやりたいことと
 今やらなければならないことが鮮明になってくるので
 常に恐怖を自分のそばに置いておくと良いです。その結果生まれるのが情熱です」。

J-WAVE公式サイトへ

聴き逃しても大丈夫、配信エリア外でも大丈夫!サイマルラジオの配信サービス「radiko(ラジコ)」で聴こう!

パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko」。パソコンはJ-WAVEのWEBサイトのTOPページから「LISTEN NOW!」をクリック。スマートフォンからは『Google Play』や『App Store』から「radiko アプリ」をダウンロードしてお楽しみください。
本番組が無料で配信されるエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬の1都6県と限定されますが、月額350円の「radiko premium」を利用すると日本全国どこでもJ-WAVEをお楽しみいただけます。