TOPPAN FUTURISM EVERY SUNDAY 20:00-21:54 J-WAVE 81.3 FM
     

INTRODUCTION

FUTURISM/未来志向という発想で未来を創る鍵をリスナーと探るラジオ番組FUTURISM/未来志向という発想で未来を創る鍵をリスナーと探るラジオ番組

複雑なテクノロジーの世界をわかりやすく解説することでテクノロジーを身近に感じてもらい、より良い未来をみんなで創りあげていこうというリスナー参加型の番組です。
テーマにからめてトッパンのキーパーソンとのトークセッションも予定しており、トッパンの取り組みや最新テクノロジーも発信していきます。

放送局
J-WAVE(FM 81.3MHz)
ナビゲーター
小川 和也 / 南沢 奈央
放送日時
毎週日曜日 21:00 〜 21:54
番組HP
http://www.j-wave.co.jp/original/futurism/

ON AIR

DATE : 2019.05.26

GUEST

一級建築士・紀行作家・小説家稲葉なおとさん

聞くと旅の仕方が変わるかも!?
ホテルの開業ラッシュが続く今、「人をもてなす建築」について考えました。

みなさんは、どのような基準で宿泊先を選んでいますか?

旅行か仕事か、ホテルか旅館か。
ロケーションの良さか施設の魅力か。

いずれにしても、宿泊先選びは旅の楽しみの大事なエッセンス。

一級建築士で紀行作家/小説家の稲葉なおとさんは、「まだ見ぬホテルへ」でデビュー以来、
国内外の名建築を題材にした「名建築に泊まる」「匠たちの名旅館」「ミッドナイトホテル」などの
著書を出版。

これまでの建築文化への貢献が評価され、日本建築学会文化賞を受賞。
いとこでもあるB’zのヴォーカルの稲葉浩志さんがモデルとなったと言われる
小説「ホシノカケラ」も話題になっています。

プライベートの旅を旅行記にしたことがスタートですが、いまは取材で旅をすることが多い稲葉さん。

取材の際は、編集者や現地の案内人の同行は無し。
取材交渉、取材執筆、写真撮影まで、すべて稲葉さんひとりでやっているのは、
「取材扱いではなく、ひとりの旅人として、お客さんならではのおもてなしを感じ取るため」だと言います。

おもてなし。
「人をもてなす建築」とはどのようなものかを追求している稲葉さんは、
どこにも出かけず、宿泊先にこもって24時間観察します。

ホテルや旅館の隅々を味合う中で、そのおもてなしを感じさせてくれる主役は
「人」であることに気づきました。

そこで賑わうお客さんやサービスに努めるスタッフが建築物と一体化して息吹となり、
古くても人の手が掛けられ綺麗にメンテナンスされている建物。

ゆえに、「人をもてなす建築」の未来は「人の作業をいかにして残していくか」
が鍵であると稲葉さんは考えています。

将来、そこでもAIやロボットが活躍するでしょう。
しかし、真のおもてなしは人の丹念な作業の賜物です。

小川 和也

J-WAVE公式サイトへ

聴き逃しても大丈夫、配信エリア外でも大丈夫!サイマルラジオの配信サービス「radiko(ラジコ)」で聴こう!

パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko」。パソコンはJ-WAVEのWEBサイトのTOPページから「LISTEN NOW!」をクリック。スマートフォンからは『Google Play』や『App Store』から「radiko アプリ」をダウンロードしてお楽しみください。
本番組が無料で配信されるエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬の1都6県と限定されますが、月額350円の「radiko premium」を利用すると日本全国どこでもJ-WAVEをお楽しみいただけます。