TOPPAN
IMAGINE 2020 Printed By TOPPAN
HOME > トッパンの東京2020大会に向けたビジョンと取り組み
トッパンの
東京2020大会に向けた
ビジョンと取り組み
VISION
東京2020大会を起点に、スポーツ振興・文化活動を通じた社会的価値の創造と提供を目指していきます。
トッパンの東京2020大会に向けたビジョンと取り組み
VISION
想像してください。

2020年、私たちは、どんなオリンピック、パラリンピックを迎えるのか。
そのとき、東京は、どんな変貌を遂げているのか。
そして、世界は、どんな驚きの声をあげるのか。

トッパンと、オリンピック・パラリンピックの歴史は、1964年の東京1964大会での公式ポスターの印刷までさかのぼります。ソウル1988大会が開催された1988年には、大会をいち早く報じる週刊誌用の高精細カラー印刷原稿に関するサービスを提供。2004年のアテネ2004大会では、選手や関係者が用いる身分証明書の製造を行いました。

印刷という事業活動を起点に、スポーツ振興や文化活動を通じて社会に貢献するということ。
それは、私たちの大切な使命のひとつ。
56年ぶりに東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに参画することで、
トッパンはその使命を果たしたいと願っています。

トッパンの取り組み

トッパンでは、東京2020大会、またその先を見据えたスポーツ振興活動として、社員参加型の取り組みを行っています。今後は一般の方にも参加いただける企画も実施を予定しています。

スポーツボランティア育成・派遣
東京2020大会に向けて、スポーツを「する」「見る」だけでなく、「支える」楽しさを体感するために、社員を対象としたスポーツボランティア講習会を実施しています。
講習会の受講後は、実際に各種競技大会などでスポーツボランティアとして参加。東京2020大会本番での活動も視野に入れています。
スポーツボランティア育成・派遣
パラリンピックスポーツ競技体験会
当社の全国7拠点(北海道・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)、またトッパンスポーツフェスティバル等において、パラリンピックスポーツの体験会を実施していきます。選手や協会の方々の協力のもと、各競技の楽しさや真の魅力を体感できるプログラムです。
パラリンピックスポーツ競技体験会
東京2020オリンピック・パラリンピック関連の企画展
印刷博物館やトッパンホールなどの当社施設を利用した東京2020大会関連の企画展、また国際レベルで活躍する東京2020(パラリンピック)を目指すアスリート写真展の開催も予定しています。
東京2020オリンピック・パラリンピック関連の企画展
凸版印刷のCSR活動はこちら
SPORTRAIT LIMITLESS ABILITY
BACK TO TOP
BACK TO TOP

印刷テクノロジーで、世界を変える。