各種用途向け金属エッチング部材

エッチングとは、金属面を化学的に腐食させ、材料の一部を選択的に除去する加工方法の一種です。

トッパンはフォトエッチング技術を応用展開し、エレクトロニクス製品をはじめとした様々な機器に使用される内装部品・外装部品や治具、さらに金属製のしおりやロゴプレートなど、幅広い分野の製品を製造・販売しています。

エッチング製品の特長

  • スタンピング工法と比べ、基材への応力が掛からず、微細加工に適しています。
    (バリ・ひずみ・たわみ等、材料が変形しません)
  • 金属の貫通加工だけでなく、ハーフエッチングも対応可能です。
  • 形状加工(曲げ・断裁)、表面加工(鏡面・着色・めっき)、貼合加工、インサート成形一体化など様々な二次加工も可能です。
  • 特殊デザインにも、社内の設計部門で対応します。
  • Roll to Roll で生産するため、大量生産が可能です。
  • 納品形態はロール状はもちろん、シート(枚葉)も可能です。

エッチング製品の製造工程

  • 用途に合わせた材料を使用します。

  • 硬化していないレジストを除去します。
    (原版のパターンを現像)

  • 材料を整面(洗浄)して、フォトレジストをコートします。
    (フォトレジスト・ドライフィルム)

  • 不要な部分(レジストが除去された部分)を
    エッチングで除去します。

  • パターニングしたマスク原版を使用して、
    紫外線を照射しパターンを焼き付けます。

  • フォトレジストを剥離・洗浄します。

TOPPANのエッチングラインの特長