電子ペーパーソリューション
電子ペーパーソリューション
表示方式にはセグメント型とドットマトリクス型の2種類があります。

セグメント型


セグメント型電子ペーパーは、滑らかな形状の表現が可能な、超低消費電力ディスプレイです。

  • 固定した電極パターンで画面を構成
  • 電極の形状を、表示したい文字や絵の形にする
  • パターンの組合せによる代表的な例
7セグメント:数字の表現
14セグメント:英数字の表現

【 主な用途 】
液晶の場合、電卓や時計の数字表示、アイコンやピクトグラム表示
 

ドットマトリクス型


ドットマトリクス型電子ペーパーは、格子状のドットによって任意の文字や絵柄が表現できるディスプレイです。

  • 任意の文字や画像を画素で構成し、表現
  • 行列配置された電極によって画面を構成
  • 電極の交点が1画素
※駆動にはTFT背面板を一般に用いる
(TFT: Thin Film Transistor, 薄膜トランジスタ)

【 主な用途 】
液晶の場合、テレビ、スマホ他、ドット表現される各種ディスプレイ
 

記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。