電子ペーパーは、紙のように親しみやすい
次世代ディスプレイです。

紙の読みやすさと、自由に書き換えができる
電子ディスプレイの長所をあわせ持った
次世代の反射型表示媒体が「電子ペーパー」です。
トッパンは産業用途の電子ペーパーを提供しています。

電子ペーパーの特長

  • point01 超低消費電力

    一度表示された画像の保持には基本的に電力が不要なので、一般的なディスプレイに比べ、圧倒的な低消費電力を実現します。

  • point02 高視認性

    広い視野角、高いコントラストに加え、反射型の表示方式であるため屋外でも視認性に優れています。

  • point03 薄型・軽量

    樹脂基材の前面板を用い、偏光板とバックライトが不要なシンプルな構成の薄くて軽いディスプレイです。

特性の比較概要

消費電力 視認性 重さ 書換 カラー 動画
屋内 屋外
電子ペーパー
(開発中)
液晶
×
×
プラズマ
×
×
×
有機EL
×
(かさばる)
×
×

電子ペーパーの用途

電子ペーパーは、その特長により、様々なシーンで活用可能です。

  • 店舗
  • オフィス
  • 学校
  • 病院
  • 倉庫
  • 工場
  • 公共施設
  • 野外

事例

  • レール型電子棚札 フレキシブル電子ペーパーを活用し、棚の前面全体を表示エリアにした電子棚札。カラーフィルタ技術を活用し部分的にカラー化。

    ドットマトリクス型
  • 地域の防災掲示板 東北大学災害科学国際研究所(IRIDeS)との、電子ペーパー掲示板を活用した地域情報の配信・活用に関する研究。

    ドットマトリクス型
  • 小型バッテリレス表示機 NFC TypeAに準拠し非接触で書換、バッテリレスで表示画像を保持。ドットマトリクス型採用で自由な表示・レイアウトが可能。

    ドットマトリクス型
  • 無線LAN対応電子ペーパー表示機 作業現場の情報を可視化。常に画面表示しながらも、画面書換とデータ通信以外はほとんど電力消費がないため長期間稼働が可能。

    ドットマトリクス型
  • 電子ペーパーPOP 薄型・低消費電力のPOP。電池稼働で店頭に置くだけの簡単設置。電子ペーパーを点滅させることでをアイキャッチ効果を向上。

    セグメント型
  • イヤリング その日の気分で模様を変えることができる電子ペーパーを使ったイヤリング(画像は試作のCGです)
    詳細ページ

    セグメント型

電子ペーパーの表示原理

マイクロカプセル型電気泳動方式

基材面にコーティングされた透明なマイクロカプセルの中に、帯電した白と黒の粒子があり、電圧をかけて顔料粒子を移動させることで表示します。

セグメント型電子ペーパー

  • 固定したパターンを持たせたもの
  • 電極の形状を、表示したい文字や絵の形にする
  • パターンの組合せによる代表的な例
     7セグメント:数字の表現
     14セグメント:英数字の表現

【 主な用途 】
液晶の場合、電卓や時計の数字表示

セグメントによる表示イメージ
スマートキーサンプル
エリアカラーサンプル

ドットマトリクス型(TFT型)電子ペーパー

  • 任意の文字や画像を画素で構成し、表現
  • 行列配置された電極によって画面を構成
  • 電極の交点が1画素

※駆動にはTFT背面板を一般に用いる
(TFT: Thin Film Transistor, 薄膜トランジスタ)

【 主な用途 】
液晶の場合、テレビ、スマホ他、ドット表現される各種ディスプレイ

ドットマトリクスによる文字の表示イメージ
(ドットにより文字が表現されている)
ドットマトリクス型
製品サンプル
トッパンは、E Ink社の材料を使用している
PERVASIVE DISPLAYS, INC.
電子ペーパーパネルを販売しています。

関連情報

関連プレスリリース