外部評価

トッパンは、世界各国の社会的責任投資(SRI)※1評価機関より高い評価を得ており、世界的なSRIインデックスの構成銘柄に選定されています。(2018年9月現在)
※1 社会的責任投資(SRI) 企業の財務面だけでなく、社会的責任(CSR)を投資決定の重要な判断要素とする社会的責任投資の指標

Dow Jones Sustainabillity Indices

Dow Jones Sustainability Indicesは、米国Dow Jones社とスイスのRobecoSAM社によって開発された、世界各国の大手企業を対象に、企業の社会的責任について経済・環境・社会の分野で評価し、組み入れた世界的な株価指標です。トッパンはWorld Index対象銘柄として、2年連続で選定されています。

RobecoSAM Sustainability Award

「RobecoSAM Sustainability Award 2018」において、「シルバークラス」に選定されています。同時に商業サービス・用品部門で最も大きく評価が上がった企業として「インダストリー・ムーバー」にも選ばれました。今回は、世界の主要企業 60業種、2,479社の評価が行われ、特に優秀な企業を「ゴールドクラス」「シルバークラス」「ブロンズクラス」に格付けするものです。日本企業では、特に優れた実績を示した23社がゴールドクラス(5社)、シルバークラス(5社)、ブロンズクラス(13社)をそれぞれ受賞しています。

MSCI ESG Leaders Indexes

MSCI WORLD ESG LEADERSは、米国のMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が開発した世界的に著名な社会的責任投資指標です。ESG:環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点から高い評価を受けた企業として、トッパンは選定されています。

MSCI 日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI 日本株女性活躍指数(WIN)は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本株のESG投資のための指数として選定した指標で、新入社員の女性比率、従業員の女性比率、平均勤続年数、女性管理職比率などでトッパンの性別多様性の推進が評価され、選定されています。

FTSE 4Good Index

FTSE4Good Global Indexは、FTSE Russell社が開発した株価指標です。世界各国の大手企業を対象に、サプライチェーンにおける労働基準を含めた環境・社会・ガバナンス面の調査を行い、企業の持続可能性を評価の上、同社の基準を満たした企業が選定されています。

FTSE Blossom Japan Index

FTSE Blossom Japan Indexは、ESGについて優れた対応を実践している日本企業のパフォーマンスを測定するために設計された指標です。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のパッシブ運用ベンチマークとしても採用され、同指標の選定基準を満たし選定されています。

Ethibel EXCELLENCE Investment Register

ベルギーの社会的責任投資の調査非営利団体で1992年に設立され、欧州のみならず世界市場でも影響力を持っています。「企業の社会的責任(CSR)」の観点から、優れたパフォーマンスを有する企業であることを実証するものです。

CDP

CDPは、機関投資家が連携して運営している非営利団体です。主要国の時価総額の上位企業に対して、環境戦略や温室効果ガスの排出量の開示を求めているプロジェクトで、トッパンも参加しています。