社会的課題解決のための
「トータルソリューション」を開発・提供し、
ふれあい豊かなくらしに貢献します

代表取締役:金子 眞吾

現在、テクノロジーの急激な進化と社会の価値観が劇的に変化するパラダイムシフトがあらゆる産業で起きています。いまやIT が人々の生活に見えない形で溶け込み、快適な生活環境を提供する時代になっています。まさに「情報革命」が加速しつつあるなか、日本の企業はデジタルトランスフォーメーション(デジタルによる事業構造の変革)を実行フェ−ズに移しつつあります。

このような環境のなか私たちトッパンは、「情報コミュニケーション」「生活・産業」「エレクトロニクス」の3事業分野でコラボレーションを図り、「トータルソリューション」を開発・提供することによって、お客さまや社会の課題解決に取り組んでおります。また、創業以来、印刷をなりわいとしながら、多くのお客さまのさまざまなご要望にお応えしていく過程を通して、高度な印刷技術やマーケティング・IT など多種多様な知識やノウハウを融合、体系化し、当社独自のリソースである「印刷テクノロジー」の確立を進めてまいりました。

今後私たちは、パラダイムシフトした社会において、ビジネスモデルの変革を積極的に進め、企業価値の向上を目指してまいります。特に、「観光立国」「サステナブルパッケージ」「まちづくり」「医療・医薬」「地方創生と健康増進」など、さまざまな社会的課題に対してトッパングループの強みを結集して解決を図り、さらに先進的な「印刷テクノロジー」によって、“100 年後の未来” に向けた新たな価値創りを推進してまいります。

トッパンは、企業理念である「情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献」することを旨としながら、お客さまとの共創を通じて「情報」と「くらし」がもつ可能性をデザインし、「社会的価値創造企業」として、さらなる発展を目指してまいります。

皆さまにおかれましては、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。