2020年7月24日。新国立競技場(オリンピックスタジアム)。

2020年7月24日。新国立競技場(オリンピックスタジアム)。
2016年11月21日 新聞掲載

2020年7月24日。新国立競技場(オリンピックスタジアム)。

今から、ほぼ4年後の、この場所で…。世界が見つめる中、聖火台に火が灯る。そのとき、私たちはどんな顔をしているだろう。そのとき、世界はどんな声を上げるだろう。そのとき、あなたは誰と一緒にいるだろう。これから4年間、東京の風景は、少しずつ変わっていく。そしてそれは、いつしか私たちの想像を追い抜いていく…。東京2020。それは、56年ぶりに、私たちが、私たちの手でつくりあげるオリンピック・パラリンピック。私たちも、「印刷テクノロジー」で参加します。

広告意図

世界の注目を集め、すべての人にとって特別で、歴史的な出来事となる東京2020大会が約4年後に迫っています。 人々の東京2020大会への期待感を高めながら、当社が大会を支える領域である「印刷/PRINT」を訴求し、当社の存在を共感とともに、ビジネスパーソンをはじめとした生活者の心に刻むことを目的としています。
2020年に向けて少しずつ変わってゆく東京、そして2020年夏にやってくる素晴らしい体験を想像してみよう、思い描いてみようという呼びかけを「IMAGINE2020 Printed by TOPPAN」というメッセージに込めています。

受賞歴