TOPPAN  
第11回 トッパン チャリティーコンサート
開催趣旨 識字教育 開催概要 これまでの実績

当日の様子

 2008年2月8日(金)と2月9日(土)の2日間、「トッパン チャリティーコンサート」を開催しました。このコンサートは、教育を受けることが困難な子どもたちの「識字率の向上」に向けた教育支援を目的としています。多くのお客さまの温かいお気持ちによってチケットは完売となりました。

 2月8日(金)はヴァイオリニストの前橋汀子さんとピアニストの加藤洋之さん、2月9日(土)はギタリストの荘村清志さんにご出演いただき両日とも円熟味あふれる演奏が繰り広げられ、会場は美しい音色と温かな空気に包まれました。

 出演者の方々もご協力くださり、チケット収入から出演料を差し引いた金額は2日間で合計2,864,190円となりました。これを、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の日本における公式支援窓口である特定非営利活動法人日本UNHCR協会に寄附しました。

 この寄附は、UNHCRが援助をしている難民キャンプの子どもたちの教育支援のため、学校の修繕や教科書・文具の支給などに活用されます。

 ご来場いただきましたお客さま、ご支援、ご協力を頂戴した皆さまに深く感謝申し上げます。



前橋汀子/加藤洋之
2008年2月8日(金)前橋汀子(ヴァイオリン)/加藤洋之(ピアノ)

荘村清志
2008年2月9日(土)荘村清志(ギター)
前のページに戻る