九州・山口産農林水産物を原料とした
魅力ある新商品開発

特産品を活用した
独自商品開発による
6次産業化支援

九州・山口農商工連携・6次産業化推進協議会

商品の企画から製造・販売までの総合支援

特産品を活用した独自商品開発

事業概要・施策

[課題背景]

農林水産業の競争力強化のため、観光や食品などの業界と連携し、九州・山口各県の農林水産物を活用した加工品を開発・販売する、新たな地域ビジネスプロジェクトを推進するなか、訪れる旅行者に対して観光と一体となったPRをしていくため、地域ならではの魅力のある商品企画と効果的なプロモーションが必要とされていました。

[事業概要]

2016年度から2019年度までの4か年事業において、沖縄県を含む九州8県+山口県の特産品を活用した目玉となる独自のお土産品開発のため、調査から商品提案、生産体制の構築支援とPR販売を実施。2019年度よりミックスフルーツシリアルの発売を開始しました。

[具体的な取り組み]

  • 市場調査・商品開発

    商品開発に向けた市場調査、分析を行いニーズを把握。市場ニーズに基づいた複数の商品案の中から、沖縄県を含む九州8県+山口県の特産品を活用したミックスフルーツシリアルを開発しました。

  • 豊富な取引先を結びつけた生産・流通体制構築支援

    パッケージなどの生産を受注する数多くの取引先の中から実生産可能な製造メーカーをアサインし、試作に至るまでをフォロー。また、容量・価格帯調査やパッケージの開発などの製造段階から、テスト販売や店頭での試食宣伝などの流通までをワンストップで支援しました。

  • 販促ツール制作と各種PR

    販売店に向けたPOPなどの販促ツールの制作や店頭での試食会を実施。国産果実が原料の比較的高価格帯の商品で、期間限定の販売であったが、PR展示や消費提案において高級感のあるブランディングを展開することで、多くの方々にご購入いただきました。

  • ミックスフルーツシリアルポスター

    商品告知イメージポスター

  • ミックスフルーツシリアルパッケージ

    商品パッケージ

  • ミックスフルーツシリアル

    開発商品(イメージ)

トッパンの
ソリューションポイント

地元食品会社との連携

全国に事業所があり、パッケージ生産やプロモーションの受注を通じた、さまざまな業種の地元企業とのネットワークがあります。

総合的なマーケティング支援

情報チャネルの多様化や生活者の生活様式の変化に対応するため、企業と生活者のコミュニケーション領域において、マーケティングプロセスごとに最適な調査・分析、効果検証などさまざまなソリューションをご用意しています。

ブランドコンサルティング

さまざまな企業のブランド戦略策定やオリジナルパッケージ開発などブランディングに関する幅広い領域でコンサルティングとソリューションを提供しています。

事例の詳細や取り組みに関する
お問い合わせはこちら

CONTACT