TOPPANの販促業務支援システム
PROMO CORE®(プロモコア)
おかげさまで多くの小売業様にご採用いただき
高い評価をいただいております。

※各小売業様への導入システム名称は個別に定めさせていただいております。

このたびPROMO CORE®
販促の多様化・デジタルシフトに対応すべく
大幅な先駆的アドバンスを実施させていただきました。

UPDATE 1
業務フロー時間軸での商品情報収集の支援

PROMO CORE®は、
基幹システムに不足する販促に必要な
消費者向け商品情報の一元管理を担っています。

特売によらないパーソナライズされたプロモーション、
ネットスーパーなどのEC、BOPIS(Buy Online, Pickup in Store)、
お店の内外でお客様と接点が多様化し、特売では必要のなかった
お店の品揃え全品の正しい商品情報が必要となっています。

商品情報流通で販促の上流工程である商談支援サービスを展開される企業様と連携、メーカー様からの商品提案、採用検討、商品企画、営業企画・販促、受発注と小売業様が各フェーズで必要とする商品情報の収集を支援いたします。

UPDATE 2
デジタル媒体・メディア対応の強化

PROMO CORE®はもともと、チラシを中心とした業務フロー・
商品情報管理を基本に設計されています。

日替り特売から期間特売やEDLP・パーソナライズへと販促がシフトし
オウンドアプリなどデジタル媒体・メディアへのシフトが
進んでいます。

データベースファーストの編集機能を強化し、より上流の工程から分化して、各媒体・メディアの企画制作を開始することを可能にしました。

また、デジタル販促に求められるコンテンツの管理を強化するとともに、アドビ株式会社様と連携して配備したAdobe Experience Managerとも連携して、より高度なコンテンツ管理の受託を実現しています。

※Adobe Experience Managerは、米国アドビ社(Adobe Inc.)の登録商標です。

UPDATE 3
“未来のチラシ” の提供を開始

データ駆動型ビジネスモデルを目指して
データを整備・蓄積しても
それを打ち手として活かさなければ
価値を生むことはできません

現在のビジネスモデルを土台として、新たな取組みにチャレンジ
成功パターンを積み重ねていくことが重要です。

紙面とお客様のデバイスにハイブリッドお客様にパーソナライズしてお届けする新しい“未来のチラシ”の提供を開始しました。

PROMO CORE®とAdobe Experience Managerとの連携によりデータオリエンテッドな媒体制作・展開を実現しています。

※未来のチラシは特許出願中です。
※#ハッシュタグチラシおよびパーソナルDBチラシは商標登録出願中です。
※Adobe Experience Managerはアドビ株式会社の商標です。

UPDATE 4
Product Data Platform(仮称)への取組み

小売業様が管理する商品情報の仕様はそれぞれ異なっており
流通業界におけるデータ利活用の阻害要因となっています。
業界全体での生産性の向上食品ロス削減などの社会課題解決
ために商品情報標準化の必要性はかつてなく高まっていますが、
その実現のハードルは低くありません。

商品情報標準化の過程にあっても、効率的なデータ利活用を実現する
仕組みが求められています。

TOPPANは、データ流通ソリューション企業様や業界データホルダー様・業界団体・行政機関等と連携してサプライチェーンにおける共通商品データ基盤Product Data Platform(仮称)の実現を目指し、小売業様は顧客データと商品の自社ならではのデータを研ぎ澄まし、事業活動に活用することに注力いただけます。

協業プレイヤー様とは需要予測適正在庫などデータ連携によるAI分析の精度向上にも取り組みます。

PROMO CORE®は販促業務支援システムですが、
そこで扱われるデータはもはや経営資源・経営課題です。
流通DXを加速するPROMO CORE®
詳しいプレゼンテーションを実施させていただきますので
「お問い合わせ」よりお申込みください

お問い合わせ