ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
TOP > 自主調査レポート > テーマレポート > お中元を贈る際の意識・こだわりに関する調査

2018.12.14お中元を贈る際の意識・こだわりに関する調査


従来はお中元で何が多く買われたか、どこで買われたか、などの調査は多く実施されていますが「どのようなタイミングで、どこから情報収集し、何を判断基準にして購入しているのか」といった購入者の購買行動・意識に焦点を当てた調査はあまり行われていません。

そこで本調査では、百貨店、総合スーパー、コンビニエンスストアなどの購入場所によって、「ユーザーの意識はどのように異なるのか」また、流通各社は昨今の運送会社の値上がり問題の影響により、値上げを検討せざるを得ない状況の中、ポイント還元・値引き表記など、サービスに工夫を凝らすことで他社との差別化を図っていますが、それはユーザーの購買行動にどのような影響を与えているのかなど、購買行動や意識に焦点を当てた調査を実施しました。

調査結果①
お中元の情報収集場所

お中元の情報収集は店頭以外でも行っているが、購入場所のメインは未だに店頭!


お中元を購入している場所は “店頭”が最も多い結果でした。

しかし、購入する上で「どこでお中元の情報収集をしているのか」を聞いたところ、“店頭”で最終的に購入する人も情報収集は、お中元カタログやオンラインショップなど、店頭以外でも行っていることが分かりました。

調査結果②
サービスによる選び方の影響有無

“送料がかかること”がお中元の選び方に影響した人は約半数!


送料・ポイント還元率・メーカー小売価格からの割引の主に
3つのサービスで、流通各社は他社との差別化を図っていますが、3つのサービスの中で最も選び方に影響していたのは“送料がかかること”で、約半数の人が影響したことが分かりました。

コンビニエンスストアで購入する人はサービスに敏感なことが判明


百貨店、総合スーパー、コンビニエンスストアの購入場所によってサービスによる影響度を比較すると、

3つのサービス全てにおいてコンビニエンスストアでの購入者が最もサービスによって選び方を変えていることが見受けられました。

レポートの販売について

販売概要

            © Toppan Printing Co., Ltd.


【調査概要】

  ・資料名:イマドキのお中元贈り方レポート
  ・発刊日:2018年12月3日
  ・体裁 :A4版 全37頁
  ・定価 :50,000円(税別)~  
       ※下記~⑥までは定価50,000円(税別)、
            ①~⑪は定価
100,000円(税別)で販売


【レポートトピックス】
   ①お中元の購入者状況
   ②お中元の購入場所
   ③お中元の情報収集場所
   ④購入チャネルの決め手
   ⑤購入のタイミング
   ⑥商品を選ぶときの重視点
   ⑦購入におけるサービスの影響度
   ⑧お中元カタログでの自分用の非計画購買について
   ⑨お中元カタログに期待していること
   ⑩コンビニエンスストアのお中元サービスの認知
   ⑪お中元選びでのECサイトの利用意向




問い合わせ


レポート購入希望の方は、弊社営業担当者または消費行動研究室ホームページの問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サブコンテンツエリアはここからです。

ページTOP