Works

  • 社名刷新トータルブランディング

センクシア株式会社(旧 日立機材株式会社)

「フリーアクセスフロア」「ハイベース・構造部材」「チェーン・スプロケット」「緑化システム」の4事業を柱としていた日立機材株式会社様。日立グループの一員でしたが、2015年2月、プライベートエクイティファンドのカーライル・グループとMBO(経営陣が参加する買収)を実施して、社名・ブランド名も変更して新たなスタートを切ることになりました。2016年1月1日の新会社名でのスタートを目指して、社名・タグラインおよびロゴマーク、理念体系を開発するプロジェクトが発足しました。プロジェクトメンバー一人ひとりが、「先駆者」として臨んだ社名・ブランド変更プロジェクトを、トッパンがトータルにサポートしました。

新たなコーポレートアイデンティティである「SENQCIA」は、感覚(Sense)、品質(Quality)、場所(ia)を意味する「SENQCIA」。鋭い感覚と品質へのこだわりを持って、これからも業界のパイオニア商品を生み出していくということを示す新社名。ロゴマークは社名の中央にある「Q」をモチーフとし、「Quality(品質)」に対する高い意識と情熱を表現。躍動感のあるデザインで、時代の先を行く「先駆者」であり続ける姿を示しています。そして新会社の目指す姿や想いとして「センクシアWAY」を定め、社員一同で共有化を図り、道を歩んでいます。

トッパンでは、ブランド立ち上げ時のコミュニケーションから名刺や封筒といったコーポレートツール、社員のブランド意識統一にむけたブランドブックの作成など、新ブランドの誕生と推進をトータルでサポートしました。

トッパンブランド戦略チームへの
お問い合わせはこちら。
ご連絡お待ちしております。