Works

  • 工場見学をブランド発信の場に

株式会社明治

乳業と製菓が一体となった明治は、工場見学の空間と時間を重要なブランド価値向上の場と位置付け、全国に点在する各工場でのコミュニケーション戦略を一元化するプロジェクトを発足させました。その際、ブランドコミュニケーションのコンサルティング業務をトッパンが受託し、コンセプト策定からコース設計、見学コースの施工まで幅広くサポートしています。

全国の工場はそれぞれ製造している商品が違うため、全て同じコミュニケーションを実施するのは不可能ですが、それを逆手に取り、「明治ブランド」を共通で伝達しながらも各工場や商品の特性もしっかりと伝達する全体設計を構築しています。
明治の幅広い商品ライナップは、赤ちゃんからお年寄りまで、長い人生の中で欠かせない存在であり、その商品がいかに安全でおいしく製造されているのかを知っていただく工場見学となりました。

明治の工場見学には小学生や家族連れが多く訪れるため、スムーズなコミュニケーションのためにキャラクターが一翼を担っています。
明治ブランドを体現しながら、様々な商品カテゴリーが共存できる世界観を表現すべく「ワールドマップ」および各カテゴリーのキャラクターを開発し、見学コースやウェブサイトを中心に活躍させています。

トッパンブランド戦略チームへの
お問い合わせはこちら。
ご連絡お待ちしております。