TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > ユニバーサルデザイン > 社会のみなさまとともに

ユニバーサルデザイン UNIVERSAL DESIGN

トッパンのユニバーサルデザイン PDF版(9.12MB)

「トッパンのユニバーサルデザイン」のパンフレット版をPDF形式でもご覧いただけます。
(内容はこのWebサイトと同様です)

高齢者の色の見え方体験 色覚変化シュミレーター
(別ウィンドウで開きます)

社会のみなさまとともに

東京大学デザインイノベーション社会連携講座への参画

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻に創設されたデザインイノベーション社会連携講座に参画しています。
本講座では、現在の日本の課題である人口の高齢化、少子化、社会の安心・安全の低下などの問題を、
工学とデザインの緊密な連携により解決することを目的とし、
創造的なデザインを実現するための工学的・科学的方法論、技術的基盤の研究が行われています。
トッパンはこの研究趣旨に賛同し、トッパンのデザイン設計のノウハウを提供し、
「質感の評価手法の研究」「デザインにおける発想支援技術の開発」などについて共同研究を行っています。

産総研デジタルヒューマンリサーチセンターとの共同研究

パッケージのユーザビリティ向上のため、
産業技術総合研究所デジタルヒューマンリサーチセンターと共同研究を行いました。
デザートカップの開けやすさ向上のため「人」と「パッケージ」の2方向からのアプローチで、
カップの開封メカニズムを科学的に解明しました。
この共同研究で得た「カップの開封」に関する実証データは、
さまざまなパッケージ開発の基礎データとして活用しています。

キッズデザイン協議会(内閣府認証NPO)への参画

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集い合うNPOです。
トッパンは同協議会に主幹企業として参画し、キッズデザインの推進に向け積極的にリソースを提供しています。
キッズデザインはユニバーサルデザインと不可分な活動という認識に立ち、それぞれの観点から相乗的に活動していきます。

キッズデザイン 3つの理念

子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン子どもたちの産み育てやすいデザイン

子ども向けの商品やサービスのみならず、子どもをとりまくすべてのものやことを対象とする

KIDS DESIGN AWARD

キッズデザイン賞入賞作品に与えられるデザインマーク

規格制定へのノウハウ提供

トッパンがこれまで培ったパッケージ分野や印刷物関連における科学的なアプローチの手法や理論を、JIS規格原案作成の際に提供するなどの活動を通じ、社会に反映・還元しています。
生活者の視点に立った「使いやすさ」「読みやすさ」を具体的な規格にどう反映させていけるか知恵を絞りながら、よりユニバーサルな世の中を実現する一助として取り組んでいます。

●策定に際し当社のノウハウを提供した規格

JIS S 0022 高齢者・障害者配慮設計指針 -包装・容器-
開封性試験方法
JIS S 0022-3 高齢者・障害者配慮設計指針 -包装・容器-
触覚識別表示
JIS S 0022-4 高齢者・障害者配慮設計指針 -包装・容器-
使用性評価方法
JIS S 0025 高齢者・障害者配慮設計指針 -包装・容器-
危険の凸警告表示 - 要求事項
JIS S 0032 高齢者・障害者配慮設計指針 -視覚表示物-
日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法
JIS S 0033 高齢者・障害者配慮設計指針 -視覚表示物-
年齢を考慮した基本色領域に基づく色の組合せ方法

ページの先頭へ戻る