TOPPAN SOLUTION

スペシャルコンテンツ

サイネージ博士からの挑戦

今やサイネージは、街中や商業施設、公共施設、交通機関などでよく見かけるようになり、馴染みのあるものになってきました。しかし、皆さんが見かけるもの、知るような情報は、ほんの一面にしか過ぎないことも事実でしょう。サイネージを誰よりも愛し、誰よりも深く知るサイネージ博士から投げかけられるキーワードで連想を繰り広げながら、サイネージの知識を身につけてみませんか。

入門編 「きつい・きたない・きけん」の3Kを超えた4Kのとんでもない世界

敬遠される職場条件を表す言葉としてよく耳にする3K。
そこにもう1つ「K」が加わるなんて、考えるだけで逃げ出したくなる職場?ご安心ください。4Kはとんでもなく素晴らしい映像の世界です。簡潔にいうと、テレビのフルハイビジョンの4倍の高解像度を誇る映像が4Kです。
従来の映像は大画面ディスプレイでは粗く見えてしまうことがありましたが、4Kだと大画面でも高精細な映像に。臨場感にあふれ、そのメッセージ力は五感に直接訴えかけられているかのよう。
食べ物などの映像ではシズル感が際立っており、食欲を刺激します。
これからの4Kは「きれい・きもちのいい・くせになる・こうがしつ」で決まり。

4Kならではのシズル感で思わず手が伸びてしまいそう(協力/さいか屋 お中元より)

ライティングも鮮やかに再現されており、訪れたくなるとっておきの場所に(協力/銀山温泉 古勢起屋別館)

サイネージ博士 これはテレビで浸透しているし、少し簡単でしたね

初級編 通勤電車から中吊り広告が消えた!?

情報に敏感な人ならピンと来たかもしれません。皆さんお馴染みのあの中吊り広告を、デジタルサイネージで行う新型車両が走り出すようになったのです。
通勤電車に揺られながら、週刊誌の見出しに一喜一憂、妄想を膨らませている方も多いのではないでしょうか。今までは、広告が変わるたびに手作業で入れ替える必要がありました。しかし、デジタルサイネージでは、そういった作業が一切不要。流す広告は自在に変えられますので、通勤時間帯はサラリーマン向け、女性専用車両対応時間帯の女性専用車両には女性向けの広告など、きめ細やかな対応だって可能です。電車内の景色が大きく変化していくことでしょう。

サイネージ博士 すぐにチェックした人は鉄オタ? それともサイネージファン?

中級編 空の箱? タネも仕掛けもあります

プロジェクションマッピングといえば、大型商業施設や駅、歴史的建築物などを使って映像を投影する一大イベントを想起するのではないかと思います。でもこれらの規模となると、法規制や実施環境、実施のための費用などさまざまなハードルがあるのも事実です。
もっと手軽にプロジェクションマッピングを楽しむことはできないか。そこで、冒頭のキーワード「空の箱」です。「タネも仕掛けもあります」と前置きしているように、一見するとただの箱も、その正体は透明液晶ディスプレイ。表面が透過型の液晶ディスプレイになっており、箱の中でプロジェクションマッピングが展開されるしくみになっています。商品訴求を行うことだって可能です。
箱の中で繰り広げられる無限の世界。空の箱とあなどるなかれ!

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

サイネージ博士 空の箱とサイネージを結びつけられたあなたは、かなりのサイネージ通です

上級編 新方程式「サイネージ≠しかく(四角・視覚)」は成立するか

四角いディスプレイに映し出された映像を視覚で捉える。「サイネージ=しかく(四角・視覚)」は、誰もが想像するイメージでしょう。しかし、これは既成概念でしかありません。
楽器をかたどったスクリーンフィルムに映像を投射すれば楽器の形に、果物なら果物の形に。また、円形大型LEDディスプレイ・システムを用いることで曲面の映像表現も。要は自由自在。いかようにも変容するのです。さらに、ひとつのオブジェが時間の経過にしたがって、さまざまな動物に変化するとったことまでも実現するようになりました。
そして、「視覚」だけで楽しむものでもなくなってきています。例えば、触れることで変化が起こる「触覚」に訴える機能、映像、形に合った音、声を再現する「聴覚」に訴える機能などなど、新たなしくみを組み込むことで、楽しみ方を広げることも可能になっています。海外では、コンテンツに合わせて洗剤の香りを噴射する「嗅覚」をも刺激するサイネージも登場しています。
「しかく」を飛び越えた、さまざまな表現が当たり前の時代がすぐそこまで来ています。

ぐるりと円を描くようにサイネージが展開(画像提供/渋谷ヒカリエ http://www.hikarie.jp/)(C)Shibuya Hikarie ※トッパンが受注したものではありません

時間によっていろいろな動物に変化。現在はカメレオンのほか、ライオンやカバに変わる(画像提供/オービィ横浜 http://orbiearth.jp/)※トッパンが受注したものではありません

サイネージ博士 既成概念の先にあるものを見通すことができたら、あなたもサイネージ博士

ページトップへ