TOPPAN SOLUTION

トッパンNFCソリューション

最新のNFC技術が実現する快適で安全な消費・決済環境

近年のテクノロジーの革新はめざましく、生活者の消費行動にも大きな変化が起こっています。
トッパンは、最新のNFC技術を活用し、生活者のさまざまなシーンに応じた最適のNFCソリューションを提供しています。

消費行動に適したNFCソリューション

トッパングループのNFCソリューションは、生活者のニーズや消費行動に沿って、利便性の高いサービスを開発しています。①スマートフォンでATM操作を短縮する「金融機関向けモバイルWalletサービス」、②スマートフォンをかざしただけで決済できる「TOPPAN SP-TSM」、③クラウド型電子マネー決済を実現した「Thincacloud(シンカクラウド)」など、より便利で豊かな消費行動を実現するソリューションが揃っています。

金融機関向けモバイルWalletサービス TOPPAN SP-TSM Thincacloud(シンカクラウド)

NFCとは

NFC(Near Field Communication)とは、近距離無線通信技術のこと。「かざすだけ」「タッチするだけ」で簡単にデータ通信が行うことができる。

ページトップへ

Payment

「Payment」(決済)として、①金融機関向けモバイルWalletサービス、②TOPPAN SP-TSM、③Thincacloud(シンカクラウド)を紹介します。

金融機関向けモバイルWalletサービス

「金融機関向けモバイルWalletサービス」は、ATM操作で必要な取引内容をスマートフォン上に事前入力、対応のATMにそのスマートフォンをかざすことにより煩雑なボタン操作を省略することができるクラウドサービスです。今後、さらなるサービスの開発を進め、デビット機能やクレジット機能も追加していくことで利便性を向上する予定です。
「金融機関向けモバイルWalletサービス」の特長は5つあります。

  1. ATMの操作時間を短縮
    入出金などATM処理が必要なキャッシュサービスの操作をスマートフォンアプリで事前に行うことで、ATM上では手続き処理をすぐに開始できるため、ATM操作時間が大幅に短縮されます。
  2. キャッシュカードレスを実現
    従来のキャッシュカード機能をスマートフォンに格納することで、カードレス化を実現。利便性が向上します。
  3. 高度なセキュリティ
    カード番号などの個人情報をスマートフォン上でダミー番号(トークン)に置き換えて暗号化利用するトークナイゼーション技術を採用。個人情報はセキュリティ性の高いクラウドサーバで管理。万が一、トークンが漏えいしたとしても、元の個人情報を類推することが不可能なため、安全な運用が可能になります。
  4. MVNOスマートフォンにも対応
    国内の携帯キャリア事業者はもちろん、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者が販売するNFC対応Androidスマートフォン(AndroidOSバージョン5.0以上)にも対応しています。
  5. クラウドサーバはグローバルセキュリティ基準、PCIDSSに準拠
    個人情報を管理するクラウドサーバは、PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS:Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠。高セキュリティなデータ管理が可能です。

TOPPAN SP-TSM

「SP-TSM(Service Provider-Trusted Service Manager)」は、スマートフォンのUICCにクレジットカード番号などの個人情報をネットワークを通じてセキュアに配信するサービスです。
トッパンではまずMasterCard PayPass、Visa payWaveなどのNFC搭載スマートフォンを使ったクレジット決済のデータ配信からスタート。電子マネー、ポイントカード、クーポンなどあらゆるモバイルサービスのデータ配信もおこない、NFC搭載スマートフォンをかざして決済を実現します。
TOPPAN SP-TSMの特長は3つあります。

  1. 高度なセキュリティ
    永年、ICカード発行で培ったセキュリティを活かし、信頼性の高い「ICデータ生成・鍵管理」と、スマートフォンへの安全な「個人データ配信」が実現。
  2. 豊富なTSM実績
    海外で商用実績が豊富で、運用ノウハウに優れたTSMを活用するため、高い稼働率と機密性を誇ります。既に、MasterCard/VISAのTSM認定も取得しており、高い品質を保証します。
  3. 多様な拡張性
    将来、あらゆる国際クレジットブランドやネットワーク機器間通信M2Mデータ配信、さらに、スマートフォンの企業内利用を目的とした、社員証ID発行による電子証明書の認証ソリューションや入退室管理スマートキー配信など、多様なサービスに拡張します。

Thincacloud(シンカクラウド)

「Thincacloud(シンカクラウド)」は、TFペイメントサービス株式会社が提供するNFC技術を活用したクラウド型決済プラットフォームサービスです。店頭決済(対面決済)のサービスは2012年6月から開始されています。
「Thincacloud」の特長は3つあります。

  1. 決済機能の汎用化
    スマートデバイスなどのコンシューマー機器を決済機器として利用することで、対面決済ばかりでなく、インターネット決済などの非対面決済市場でのサービス展開も可能となります。
  2. 複数ブランドの電子マネーが利用可能
    TFペイメントサービス株式会社と契約するだけで、複数ブランドの電子マネーが利用可能になります。ブランドごとに契約する場合に比べ、電子マネーにかかわる売上管理業務が大幅に軽減されます。
  3. 決済機器の低コスト化
    決済機器側に暗号鍵を持たず、サーバー側でオンライン処理を行うシンクライアント方式の採用により、端末導入コストの低減が可能です。

関連サービス

ページトップへ

金融国際情報技術展

Digital Content EXPO 2017

旅道(R)

高精度全文テキスト化サービス

ideanote