TOPPAN SOLUTION

いつでも最新資料を社員・外部関係者に共有可能!
資料管理システム「iCata Private」

「iCata Private」とは

社員から社外関係者まで、最適なアクセス権限を設定して簡単に資料を配信できるシステム

企業向けの社内資料管理・配信・閲覧システムです。今まで紙で配布していた資料を簡単にデジタル配信します。その際、「社員のみ」「社員および代理店、協力会社」など、資料の公開レベルに応じて最適なアクセス権限を設定することができます。常に最新の情報を共有するので、端末に保存した場合でも更新の表示があり、古い資料との混同も防ぎます。
導入会社は独自サーバの導入が不要、利用する個々人も「iCata Private」アプリをインストールするだけ、と利用開始も簡単です。

「iCata Private」の特長

  • 申し込み後、アプリをインストールするだけで利用可能です。
  • サーバの導入が不要です。
  • 資料ごとに公開レベルに対応したアクセス権限を設定することができます。
  • マルチデバイス対応(iPhone/iPad/Android)。
  • Webオプションでブラウザでも利用が可能です。
  • カタログアプリの定番「iCata」をプラットフォームに利用することで、「iCata」の便利な機能がそのまま使えます。

ご活用シーン

  • 特定の関係者に対して配信したいニーズに最適です。
  • 営業資料の配布、社内マニュアルの共有、コールセンターの業務、技術資料の閲覧、社員教育など、
    あらゆる設定に対応します。

導入事例

金融、保険、運送、家電、通信業界など、さまざまな業界でご利用いただいています。

例)株式会社北洋銀行様
凸版印刷の「iCata Private」を、北洋銀行が採用
参考:http://www.toppan.co.jp/news/2015/06/newsrelease150609.html

関連ソリューション&サービス

「iCata Private」への

お問合せはこちら

ページトップへ