TOPPAN SOLUTION

トッパンコンテンツソリューションのご案内

トッパンコンテンツソリューションとは、Seminar1でご紹介したトッパン・エディトリアル・ナビを中心に、これからご案内する4つのソリューションで構成されています。各ソリューションを組み合わせることで、より効果を発揮します。

トッパン・エディトリアル・ナビ

翻訳支援システム「サポートラ」出版コンテンツのグローバル化支援

サポートラは、日本語からの多言語化。多言語から日本語化への翻訳作業を支援するシステムです。翻訳責任者や翻訳コーディネーターから翻訳者への作業依頼や進行管理を支援する「WEB進行管理システム」と翻訳作業を支援する「翻訳エディタ」で構成されています。
「WEB進行管理システム」はトッパンが開発。「翻訳エディタ」は国立研究開発法人情報通信機構(NICT)が開発しました。サポートラは、あらかじめ分野別専門用語集を登録し、用語統一を可能にし、品質の向上を図ります。また翻訳作業を進めることによって、翻訳メモリーをデータベースに蓄積。さらなる翻訳作業の効率化、コストダウンを実現します。
将来はトッパン・エディトリアル・ナビとの連携を検討、出版コンテンツの海外展開を支援していきます。

高精度全文テキスト化(OCR)サービス

紙の文献・資料から、光学文字認識(OCR)技術を活用することで、高精度なテキストデータを抽出するサービスです。絶版本や古書など、くずし字の原稿、漢文や、表組・数式が多い本でも、テキストデータ化が可能。現代文なら99.99%以上の制度を実現しています。コストは業界最低水準です。
トッパン独自の変換技術を用い、EPUBやPDFなど、さまざまな形に変換可能です。再出版が不可能と思われていた書籍も美しい文字で蘇らせることができます。

書籍編集支援サービス

デジタルコンテンツ利活用時代に対応するための、新しいワークフローサービスです。トッパン・エディトリアル・ナビの導入をよりスムーズに進めていただけるよう、サポートしていきます。導入いただいた4社の出版社で、編集効率化やコスト削減に寄与するなどの実績もあります。

編集支援BPO

トッパンのディレクターが必要に応じて編集部に伺い、プリプレスの設計から支援いたします。

整理業務機能

進捗管理、入出校整理などの代行サービスです。編集部の皆様は、コンテンツの企画や作家との打ち合わせなど、コアの業務に集中していただけます。

簡易ヘッドマウントディスプレイ「VRスコープ®」

スマートフォンにコンテンツを映し出し、カードタイプやボックスタイプのビューアーを使って、仮想現実を体験いただけます。高い没入感や立体感でモノや空間をリアルに表現、次世代の体験型カタログとして効果的な訴求が可能です。
書籍や雑誌の挟み込み付録やDMとして、博物館・科学館での販売、展示会などのイベントなど、さまざまなシーンでご活用いただけます。
凸版の簡易ヘッドマウントディスプレイ―VR scope®
水谷 裕保(みずたに ひろやす)
凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター クリエイティブ本部 水谷 裕保(みずたに ひろやす)
日本・アメリカ・中国の各国の印刷工場におけるDTP制作の生産性向上を実現する。この知見や経験を活かして、出版社をはじめとするドキュメント編集制作のデジタル化やその効率化、さらにはコンテンツデータアセットマネジメントにも従事する。お客さまに要望に的確に適合したシステム提案を行い、多数の実績を誇る。トッパン・エディトリアル・ナビでは、拡販担当。

ページトップへ