TOPPAN SOLUTION

CSVワークショッププログラム紹介

CSVのことを知りたい、社員の皆さんに伝えたい、自社でもやってみたいなど、さまざまな思いをお手伝いするために、トッパンではCSVワークショッププログラムをご用意しています。

出張CSVセミナー【全1回】= 知りたい・伝えたい

CSVとは何か、消費者がどういったニーズを持っているか、価値観を持っているかなど、CSVの基礎を学び、CSVを実施する意味を啓発するセミナーです。

プレワークショップ【全1回】= 興味喚起させたい

なぜCSVをやらなければならないのか、自分にどんなメリットがあるのかなど、社員の皆さんのモチベーションを上げ、CSVを実施する意味と意義を確認するワークショップです。

CSV研修【全5回】 = 理解浸透させたい

CSVをより深く理解するために、事例やCSV実践企業の担当者とのディスカッション等を交えながら学んでいく研修です。

CSVワークショップ【全10回】 = 実施したい

想いを戦略にし、CSV事業の計画をサポートするワークショップです。このワークショップは一橋大学の鷲田准教授の未来洞察ワークシートを使用しています。

どのプログラムも、お客さまの課題に合わせてカスタマイズが可能です。お気軽にお問い合わせください。

水島 由季菜(みずしまゆきな)
凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター マーケティング企画部 コーポレートコミュニケーションチーム 水島 由季菜(みずしまゆきな)
新しい時代の洞察や消費者動向を分析しながら、30社以上のメーカーの商品企画・パッケージデザイン・プロモーション企画に携わった経験を持つ。様々な業界における企画知識と、環境分析力・クリエイティブ力に強みを持ち、インプットからアウトプットまでトータルに対応が可能。現在はそれらの経験を活かしながら、競争力の強化を目標に、CSVの活動支援やワークショップを実施している。

ページトップへ