凸版印刷トッパンソリューション

    •  
    • お問合わせ凸版印刷
    •  

ニュースリリース

2016年6月 の記事一覧

展示会レポートを公開しました

ペーパーレス申込システム「SpeedEntry plus」と口座振替設定アプリが連携、 口座振替設定をタブレット端末内で完結させる「モバイル口座振替サービス」の提供開始

<Shufoo!主婦の実態レポートVol.1 選挙に関する主婦の意識調査> 主婦の3人に2人が、7月の参議院議員選挙の実施を知らないと回答 ~主婦の選挙認知率・投票率向上を目的とし、Shufoo!が選挙向けプランを強化~

本社HPへ移動します

東京国立博物館と凸版印刷、江戸時代の熊本城の姿を再現したVR作品を TNM & TOPPAN ミュージアムシアターで、熊本城復興支援として特別上演

本社HPへ移動します

情報誌「ideanote」コーナーを更新しました(100号記念特集号)

2016年6月発行号 vol.100のデジタルブックデータを公開しました。

 

 

 

 

特別付録に最新技術を駆使した印刷サンプルをセットしています。

サンプルご希望の方は、弊社営業担当者へご一報ください。営業担当者がいない、分からない場合は、

お問い合わせコーナーへ問い合わせて頂ければ発送いたします。

是非この機会にお手に取ってごらんください!

 

アイデアノート100.JPG

 

「健康経営支援ソリューション」の提供開始 企業ブランド価値向上へ繋げるコミュニケーション支援から 健康増進、予防・未病プログラムまでをワンストップで提供

本社HPへ移動します

梅雨の季節です


梅雨がもたらす雨水は、盛夏期に必要な水(生活用水、農業用水など)を蓄えるためには必要不可欠で、なくてはならない大切は季節の通過儀礼のようなものです。とはいえ、私たちが日常生活を送る上では、あまり歓迎されないのが現実。
梅雨を表現するときに使う言葉といえば、「ジメジメ」「ムシムシ」...。やはり歓迎されていませんね。これらの同じ語句を繰り返して意味を強めたり、リズムで印象づけを図る修辞法を畳語(じょうご)といいます。同じ使うなら、気分「上々」となるよう用法を心がけたいものです。
「キラキラ」「燦々」「煌々」...、他には~「とーくdeTALK」。これも畳語? 残念ながら、畳語とは言えないでしょうね。

3.jpg

ハウス食品「特選本香り」シリーズのチューブ容器で 日本包装技術協会主催「木下賞」を受賞

本社HPへ移動します

自分の写真でバーチャル試着ができる スマートフォン向けアプリ「DressMe!」を用いた販促サービスの提供を開始

本社HPへ移動します

オリジナル書体「凸版 文久体®」ファミリーの 本文用ゴシック体「凸版文久ゴシックDB」を提供開始

弊社情報誌「ideanote」でも文久体を使用しています。

ニュースリリースは本社HPへ移動します。

TOP

Copyright (c) 2018 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部による、公式HPです。