TOPPAN SOLUTION

WEBマガジン グーテンベルクの遺伝子

知らないアナタも大丈夫 今なら間に合うキーワード辞典

  • 青空文庫
    日本国内において著作権が消滅した文学作品、あるいは著作権は消滅していないものの、著作権者が当該サイトにおける送信可能化を許諾した文学作品を収集・公開している電子図書館。
    アフェリエイト
    webサイトやメールマガジンなどで商品を紹介し、その紹介を介して第三者が商品を見たり購入した場合、販売量に比例した報酬が商品を紹介したウェブの持ち主に支払われる。成功報酬型広告。
    アンドロイド
    グーグルが開発した携帯電話・携帯端末向けのプラットフォーム。
  • 拡張子
    ファイル名の末尾、「.」(ピリオド)で区切られた右側につけられたファイルの種類を識別するための文字列。
    ガラケー
    「ガラパゴス・ケータイ」の略。日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話。
    クラウドサービス
    データなどを自身のパソコン上に保管するのではなく、インターネットを経由してネットワーク上にあるサーバのさまざまなサービスを利用すること。他のパソコンでも利用可能。クラウドとは雲の意。
  • 自炊
    電子書籍でいう「自炊」とは、書籍や雑誌をスキャンして読み取りデジタルデータに変換すること。デバイスで手軽に楽しむための手段として注目されている。著作権上、使用は個人に限られる。(→他炊)
    ソーシャルメディア
    SNS(フェイスブック、ミクシーなど)やツイッターのこと。ユーザーの積極的な参加によって成り立ち、ユーザー間のコミュニケーションを主要価値として提供するサービスの総称。
    ソーシャルリーディング
    SNSなどのメディアを通じて、読書体験を共有すること。読書体験の向上、読書体験を通じた他ユーザーとのつながりを実現するサービス。
  • 他炊
    「自炊」に対し、スキャンして読み取りデジタルデータに変換することを業者に依頼する行為。(→自炊)
    デジタルコンテンツ
    文章や音楽、映像などの情報をデジタル化したもの。パソコンや携帯電話などのデバイスで楽しむことができる。
    電子出版制作・流通協議会(電流協)
    凸版印刷・大日本印刷・電通が幹事。電子出版制作・流通ビジネスに関連する情報共有、制作・規格・仕様・流通に関する協議、電子出版制作・流通ビジネス日本モデルの検討及び協議を行う。2010年7月設立。
    http://aebs.or.jp/
    電子書籍
    書籍を電子データ化し、パソコンや携帯電話、電子書籍リーダーで読めるようにした書籍。
  • ニコニコ動画
    ニワンゴが提供する動画共有サイト。動画の画面上にコメントが書き込めることが特徴。
    日本電子書籍出版社協会(電書協)
    電子書籍に関する研究、情報交換、環境整備等を目的に、国内大手出版31社で2010年2月設立。「電子文庫パブリ」を運営。現在は43社(2011年4月)。
    http://www.ebpaj.jp/
  • ビューア
    電子書籍を管理・閲覧するためのソフトウェア。
    フォーマット
    ファイルを記述するときの規格。電子書籍リーダーごとに対応するフォーマットが違う。
    プラットフォーム
    一般的には、コンピュータやシステムの基盤、土台となるもの。電子書籍でいうプラットフォームとは、電子書籍を調達・ラインアップし、配信・販売を行う総称的なものとして用いる。
    ブンコビューア
    シャープが開発したXMDF形式の電子書籍データを閲覧するためのソフトウェア。
  • メールマガジン
    メールを利用して発行される雑誌。発信者が定期的にメールで情報を提供し、読みたい人が購読するメールの配信形態。メルマガ。
  • リジェクト
    論文などが不採用になること。審査で落ちてしまうこと。
    リッチコンテンツ
    映像や音声を利用した表現豊かなコンテンツ。
    リフロー
    画面サイズなどに合わせて、ある程度自由にテキストサイズを変更する機能。
  • AZW形式
    キンドルのみで採用されている独自フォーマット。
    .book形式
    ボイジャーが開発した日本発のフォーマット。
    DReader
    ダイヤモンド社が開発したiPhone, iPad用電子書籍ビューア。イワタフォントを搭載。
    DRM(Digital Rights Management)
    デジタル著作権管理。映画や音楽、小説などのデジタルコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の総称。
    EC(Electronic commerce)
    電子商取引。インターネットなどのネットワークを利用して、商品やサービスの売買、契約・決済などを行う取引形態。
    EPUB形式
    米国の電子書籍標準化団体が推進しているオープンな規格。これまで日本語には対応していなかったが、新リリースの「EPUB3.0」では日本語対応する。
    PDF形式
    アドビが開発した電子文書のフォーマット。図や画像、表のレイアウトの再現性に優れている。
    T-Time
    ボイジャーが開発した.book形式およびTTZ形式の電子書籍を読むためのビューアソフト。パソコンにも対応。
    TTZ形式
    ボイジャーのT-Time専用のファイル形式。
    XMDF形式
    シャープが開発したフォーマット。携帯電話などで多く採用されている。日本語表記に優れている。

ページトップへ

WEBマガジン