TOPPAN SOLUTION

WEBマガジン グーテンベルクの遺伝子

vol.10 3Dが切り拓く世界 - 活用が進む3Dプリンタ -

「Shufoo!WEBチラシAward」オリジナルトロフィーの作成

トッパンが運営する日本最大級の電子チラシポータルサービス「Shufoo!」では、2013年度にチラシ広告賞「Shufoo!WEBチラシAward」を新設。この賞は、Shufoo!への掲載を目的としたオリジナルのチラシの中から、優秀な作品を制作した企業を表彰するものです。
賞を授与するにあたっては、特別な記念の意味も込めてShufoo!のキャラクター「ケロ」をかたどったオリジナルのトロフィーを贈呈することとなりました。トロフィーの作成にあたっては、Web上や紙媒体で使用されてきた「ケロ」のイラスト(2D)を素材に制作した3Dデータと、3Dプリンタを活用しました。

Shufoo!キャラクター「ケロ」

オリジナルトロフィーは「リテールテックJAPAN2014」でも紹介

オリジナルトロフィー作成の流れ

①2Dデータの3Dデータ化(中部事業部)

演習用として自由曲線の多いキャラクターを3Dデータ制作。
イラストの雰囲気を損なわないように、ケロの人形をイメージしながらモデリング。

②データ編集(メディア事業推進本部)

演習用に制作した3Dデータをトロフィー作成用に編集。

③3Dプリンタで出力(メディア事業推進本部)

編集した3Dデータを用いて、3Dプリンタで石膏素材の立体物を出力。

④トロフィーの完成(メディア事業推進本部)

高級感を演出するために金メッキ加工を施し、台座と組み合わせて、オリジナルトロフィーの完成。

①2次元のイラストを素材にモデリング

④輝き、鏡面性にも優れるトロフィーが完成

Shufoo!担当者からの視点

3Dプリンタから作成したオリジナルトロフィーのおかげで、インパクトのある賞になりました。お客さまからも大好評です。 凸版印刷株式会社 メディア事業推進本部 電子チラシ事業推進部 古谷宣博

今回、新設した「Shufoo!WEBチラシAward」は、Shufoo!のためだけにデザインされたチラシ、ミニチラ、約100作品を対象に、企画、コンセプト、デザイン性、話題性など、さまざまな角度から審査を行い、金賞、銀賞、銅賞、特別賞などを決定。金賞にはオリジナルトロフィーと賞金を、銀賞、銅賞、特別賞には賞状と賞金をお贈りしました。
金賞を受賞したお客さまからの反応はすごく良く、大変喜んでいただきました。トロフィーは金賞のお客さまだけにお贈りしたものなのですが、銅賞のお客さまから「来年はトロフィーをもらうためにも、金賞をねらいたい」とのうれしい言葉をいただきました。トロフィーのおかげもあって、好印象で、インパクトのある賞になったと思います。
賞を贈呈するにあたっては、「目新しいもの、面白いものを提供したい」という思いと、何だったら喜んでいただけるのか、記念となるのか、というお客さま目線の両方から、いろいろと検討しました。ちょうどその頃、世間で3Dプリンタの話題が盛り上がっていたり、中部事業部がケロの3Dデータ化を実行していたことも知っていたので、「3Dプリンタで、ケロのオリジナルトロフィーを作成しよう」と話がまとまりました。いろいろとタイミングが良かったのだと思います。
トロフィーの作成には約一ヶ月かかりました。まず、中部事業部から提供されたデータをトロフィーの基データとして修正、編集する必要がありました。そのやりとりは、画面上のデータ、イメージ画像で行うしかなかったので、頭の中でイメージするのが少し難しかったですね。3Dプリンタでの出力はカラーで行うという案もあったのですが、それだとトロフィーとして高級感が出なくなるのではないかということになり、石膏で出力したものに金メッキを施すことになりました。さらに高級感を演出するために大理石の土台をつけたものが、このトロフィーです。

ページトップへ

WEBマガジン