TOPPAN SOLUTION

WEBマガジン グーテンベルクの遺伝子

vol.9 ネット×リアルの可能性「O2O」

ケーススタディで見る「ネット×リアル」の可能性

CASE01 クーポンなどお得情報の配信

    1. START
      OLのAさん。
      お昼休みにオフィス近くで、偶然にも大学時代の友人Mさんとばったり。久しぶりの再会に意気投合し、早速、今夜一緒に食事に行く約束をしました。
    2. スマートフォンで検索
      「どのお店がいいかなぁ」と休憩時間にスマートフォンを取り出して探していたら、オフィス近くのイタリアンのお店がチェックインクーポンを発行していることを発見。「よし!ここにしょっと」。
    1. チェックインクーポンを入手
      夜になりお店に到着したら、早速チェックインして、クーポンをゲット。クーポンの中身は、さて。
    2. クーポンのお得を満喫
      久しぶりの再会を祝うかのように、お店からお2人にグラスワインがプレゼントされました。さらに店員さんからは、チェックインを10回行うと、飲食代が30%OFFになるという情報も教えてもらいました。
GOAL!!

ネットを使っての便利さとお得を味わい、さらに大学時代の思い出話に花が咲く。AさんとMさんは、次の約束をして、家路につきます。(To be continued)

CASE02 ゲームの仕掛けを利用したお楽しみ

    1. START
      サラリーマンのBさん。
      今、ソーシャルゲームに夢中です。○○百貨店で、一定額以上の商品を購入すると限定アイテムがもらえるとの情報を見つけます。
    2. 店舗で商品を購入
      スーツの新調を考えていたBさん。週末に○○百貨店に行って、スーツを購入しました。そのレシートには、ソーシャルゲームの限定アイテムをゲットするためのシリアルナンバーが印字されています。
    1. シリアルナンバーで限定アイテムを入手
      早速、スマートフォンでシリアルナンバーを入力し、お目当ての限定アイテムを1つゲット。
    2. 購買促進への次なる仕掛け
      ゲーム画面をよく見ると、別の売り場での商品購入で、さらにレアな限定アイテムを入手できるとの情報。
GOAL!!

Bさんはさらにレアな限定アイテムを入手すべく、その足で靴売り場に向かうのでした。(To be continued)

CASE03 SNSで伝えたい話題、ギフト

    1. START
      流行に敏感な大学生のCさん。
      今日は、今話題の口紅のトライアルイベントに参加。その場ですっかり気に入ってしまい、即決で購入します。
    2. SNS上に投稿
      口紅の使い心地をSNS上に投稿すると、友人のYさんが興味を持ってくれたようで、コメントを投稿してくれました。
    1. ソーシャルギフトサービスの活用
      Cさんは、日ごろお世話になっているYさんにソーシャルギフトサービスを活用してミニサイズをプレゼントすることに。このギフトは、店頭で受け取ることができます。
    2. 大型雑貨店でギフトを受け取り
      友人のYさんは近所の大型雑貨店での受け取りを指定。店頭でCさんからのギフトを受け取りました。
GOAL!!

Yさんは大喜び。こうして情報が拡散、伝播し、次の体験、購入へとつながっていくこととなります。
(To be continued)

ページトップへ

WEBマガジン

ideanoteセミナー O2Oで変わる、新しいコミュニケーションの可能性

WEBマガジン vol.7