TOPPAN SOLUTION

WEBマガジン グーテンベルクの遺伝子

今から500年以上前にグーテンベルクが印刷術を発明して以来、情報伝達は飛躍的に向上し、文化や芸術などの発展に大きく貢献してきました。グーテンベルクの遺伝子を引き継ぐ私たちは、「印刷テクノロジー」を武器に、社会や企業が抱える課題に対して最適なソリューションを提供するために、日々挑戦を続けています。

vol.8 電子書籍の課題と未来が見えてきた

電子書籍の課題と未来が見えてきた

2010年「電子書籍元年」と話題を集め、電子書籍がより注目を浴びるようになってから早2年。電子書籍市場は確実に拡大、ヒット作品も誕生する一方で、電子書籍を利用したことがない人もまだまだ多いのも現実です。電子書籍の今を見つめ、進むべき未来を考えてみましょう。

電子書籍市場の実態を読み解く

電子書籍の市場規模や利用実態などを最新のデータをもとにしながら、電子書籍の現状を明らかにしていきます。そこから見えてくるもの、導き出せる未来像とは。株式会社出版デジタル機構の取締役会長である植村八潮さんにも読み解いていただきました。

公式伝記『スティーブ・ジョブズ』  世界同時発売、紙と電子の同時発売の軌跡

2011年10月24日、アップル社の元CEOであり、数々のヒット商品を生み出してきたスティーブ・ジョブズ氏の最初で最後の公式伝記『スティーブ・ジョブズ』が世界同時、しかも紙と電子の書籍が同時発売されました。その軌跡をご紹介します。
株式会社講談社

電子出版の現在と未来

現在、電子書籍はどのような現状にあるのか。そこにある課題とは何か。電子書籍に明るい未来は見えているのか。『マガジン航』の編集人として、「本と出版の未来」を現場の第一線で見つめ続けているフリー編集者の仲俣暁生さんに伺いました。
『マガジン航』編集人 仲俣暁生さん

ページトップへ

第16回 国際電子出版EXPO

WEBマガジン vol.7

WEBマガジン

統合レポート・CSRレポート作成のサポートは
こちら

統合レポート・CSRレポート作成のサポートはこちら

WEBマガジン vol.1

WEBマガジン vol.2