TOPPAN SOLUTION

WEBマガジン グーテンベルクの遺伝子

vol.3 自動認識技術のある社会―ICタグで暮らしやすく―

ここにも! そこにも! あっ、こんなところにまで!! 私たちの生活を快適にする自動認識技術

私たちの身の回りには、バーコードやRFID(Radio Frequency Identification)といわれる自動認識技術が驚くほど浸透していて、生活を快適にしてくれています。RFIDは無線通信を利用した非接触による自動認識技術で、「ICカードやICタグもRFIDの一つ」と言えば、ピンとくるのではないでしょうか。それらの自動認識技術が、どのように仕事や生活に役立っているのか、少し覗いてみましょう。

ビジネスマン(独身男性)の1日

8時 通勤 プリペイド式交通系ICカードでスイスイ

RFIDの中で、もっとも身近な存在。定期券や乗車券としてはもちろんのこと、電子マネーなど利用の範囲は広がるばかり。マルチに生活に役立っています。

9時 出社 出社時はIC社員証をかざして

IC社員証でオフィスビルへの入場はもちろん、限られた社員しか入れないセキュリティエリアの入退室管理まで行っています。この1枚で、会社の情報をしっかりガードします。

12時 昼食 社員食堂でもIC社員証が活躍

昼食時もIC社員証があれば、瞬時に自動精算ができます。給与天引きにも対応しているので、財布を持たなくても大丈夫です。

15時 書類管理 重要書類はICタグで管理

誰が、いつ、持ち出して返却したのか、書類の貸出・返却記録も万全で、所在不明になる心配もなし。セキュリティだけでなく、仕事の効率化にも貢献します。

18時 退社 退社時もIC社員証で

出退社時の時刻を打刻し、勤怠管理を行います。IC社員証は、会社内のさまざまな場面で役割を果たす多機能なカードなのです。

19時 夕食 回転寿司店にもICタグが…

今日は回転寿司。お皿にはICタグが備えつけられていて精算も簡単に。寿司ネタもICタグで鮮度管理されていて、安心・安全です。

21時 帰宅 ICで自宅をガード

玄関ドアはICキーで開錠します。留守中のピッキングの心配も無用で、万が一、紛失した場合でも複製される心配もありません。

主婦(子どもは小学生)の1日

10時 銀行 ICキャッシュカードで引き出し

ICチップを搭載したICキャッシュカードは、偽造や不正な読み取りが困難でセキュリティは万全。指静脈認証による本人確認で、さらに安心・安全は高まります。

13時 図書館 本の貸し出し

ICタグによる管理によって、探している本もすぐに見つかります。貸し出しや返却も自動になって待ち時間も短縮され、利便性が飛躍的に向上しています。

14時 ショップ

ICタグで管理された洋服のレジでの精算はまとめ買いでも瞬時でOK。レジでの待ち時間も少なく、店員のサービス向上にもつながっています。

16時30分 スーパー

野菜などの作物に付いているQRコードを携帯電話などで読み取ることで、作物の原産地や生産者、栽培方法などを確認することができます。

19時 子どもの学習塾 帰宅情報をメールで

学習塾に通っている子どもが塾出口のゲートを通過することで、IC生徒証をセンサーが感知。塾を出る時間を家族の携帯電話にメールでお知らせ。帰宅時間が見込めます。

ページトップへ

TOPPAN オートIDイノベーション 第13回自動認識総合展

WEBマガジン

今なら間に合うキーワード辞典

統合レポート・CSRレポート作成のサポートは
こちら

統合レポート・CSRレポート作成のサポートはこちら

WEBマガジン vol.1

WEBマガジン vol.2