TOPPAN SOLUTION

第33回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2017 展示会レポート

訪日外国人お買い物サポートアプリ「旅道-TABIDO-」

日本への旅をトータルに支援する観光ガイドアプリ「旅道-TABIDO-」に、訪日外国人のお買い物支援機能を追加しました。(2/末ローンチ)訪日外国人、中でも増え続けるFIT(個人旅行者)が、コミュニケーションに困ることなく、短時間で自分の欲しいもの、お得な情報を入手できる――そんな訪日外国人の声を具体化しました。Shufoo!インバウンドサービスとの連携により、現在地に合わせて流通店舗を検索、チラシやクーポンを入手できます。ARを活用した商品情報の多言語表示、ヤマハ株式会社様の「おもてなしガイド」による館内放送の多言語化、音声翻訳機能、スタンプラリーによる回遊施策まで、訪日観光客向けのお役立ち機能がひとつにまとまっています。

担当者の声

FIT(個人旅行者)の方々は、行動の動線が複雑で移動も多く、一拠点あたりの滞在時間が短いのが特徴です。短時間でのお買い物をサポートできる機能を組み入れると、ユーザビリティが今以上に上がるのではないか――現場の声から生まれた仮説をもとに開発しました。このアプリを起点に、訪日外国人の方々に、もっともっと日本の良さやおもしろさを感じていただけたらと願っています。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター クリエイティブ本部 コンテンツ企画部 課長 西村 仁)
※組織は2017年3月31日現在のものです。

トッパンのマーケティングオートメーション

お客さま本人や家族の誕生日をお祝いする、会員登録や商品購入のお礼メールを送る、適切なタイミングで来店のインセンティブや関連商品のご案内情報をお送りする、などの施策を打つことができるマーケティングオートメーション(MA)。その導入にあたっては、購買行動の理想的な進み方をシナリオ化し、効果を検証しながら運用していく体制づくりが不可欠です。
トッパンではMAのシステム基盤を効果的に活用し、設計したシナリオをさまざまなチャネルで自動的に配信。MAを熟知したMA有資格者による運営事務局を構築しており、クライアントのご要望に合わせ、MA運用を効果的にサポートします。

まずはトッパンへご相談ください

担当者の声

例えばランニングシューズであれば、購買直後にサンキューレター、1カ月後にトレーニング方法のご案内、3カ月後にイベント情報の配信など、MA導入にあたっては現場に蓄積されている適切なコミュニケーションのタイミングを、きちんとシナリオ化していく作業が重要です。シナリオ作成から運用、効果検証まで一括でも、一部のみお引き受けすることも可能です。MA有資格者による運用体制と高いセキュア環境がトッパンの強みです。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター コミュニケーションデザイン本部 カスタマーマーケティング部 竹山 加奈子)
※組織は2017年3月31日現在のものです。

CarriRo×RFID

株式会社ZMP様が製造するCarriRoは、荷物の運搬を容易にする台車型のロボット。ジョイスティックを操作するだけで走行し人力が必要ない「ドライブモード」、ビーコンに反応して追従し最大3台まで同時に移動させられる「カルガモモード」に加え、今回は開発中の「自律移動モード」を初公開。タブレット上でマップを作成し、スタートを押すと障害物センサーで障害物を検知しながら目的の方向へ向かいます。その作業を何度か繰り返すと自動的にそのルートをたどれるようになります。ルート走行中に人やモノを障害物センサーで検知すれば、自動的に停止します。
トッパンは自律移動するCarriRoとRFIDを組み合わせたソリューションを、株式会社ZMP様、SAPジャパン株式会社様と共同で推進しています。これにより、検品ミス撲滅+省人化に貢献できます。

担当者の声

自律移動モードとRFIDを組み合わせることで、多彩なソリューションが可能になります。CarriRoは、自分に載せられた荷物の情報を理解し、目的の棚に進んで棚卸作業やピッキングを行えるので、現場の業務効率改善につながります。棚卸業務の省人化、無人在庫管理も可能となるでしょう。2017年度末のリリースを目指して、開発を進めています。

(情報コミュニケーション事業本部 セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部 セキュア販促部 落合 麻衣子)
※組織は2017年3月31日現在のものです。

ページトップへ

リテールテック2017 トッパンブースの映像紹介

建築・建材展2017 トッパンブースの映像紹介

Shofoo!

Mapion

旅道(R)

BPO